初級の要点

 

HOME事業者概要韓国語レッスン韓国語学習不定期日記リンクお問い合わせ

ソウル大テキストの中で気づいたこと、日本語母語者にとって押さえておくべきと思われる点を書きます

 

 

ハングル

パッチムの発音:

ㄱ, ㅋ, ㄲは[ㄱ]。ㄴは[ㄴ]。ㄷ, ㅅ, ㅈ, ㅊ, ㅌ, ㅎは[ㄷ]。ㄹは[ㄹ]。ㅁは[ㅁ]。ㅂ, ㅍは[ㅂ]。 ㅇは[ㅇ]。

 

ㄹパッチムの次は濁ることも濁らないこともある:

「ㄹパッチムの後は濁らない」は誤り。確かに、ㄹパッチムの後、一マス空いた次の子音は濁らない。을/를の後や-ㄹ 것이다[꺼시다]。しかし、一つの単語の中にㄹパッチムがある時は濁る場合(살다生きる)も濁らない場合(발전発展)もある。

1級1課

이/가と은/는:

基本中の基本だが使い分けが難しい。이/가は「~が」又は「~は」。은/는は「~は」。「トイレはどこですか?」は二つある。①화장실이 어디예요?(普通の時。オンリーワン)と②화장실은 어디예요?(台所は分かるがトイレは?の意。ワン・オブ・ゼム)

 

辞書の選び方と単語の調べ方:

最初は紙の辞書を勧める。カナダラ順を覚えるため。初級では「コスモス朝和辞典」(白水社)、中級になったら韓国の書店で「뉴에이스한일사전」(금성출판사。朝鮮語辞典と中身がほぼ同じなのに値段は約半額)を買いたい。電子辞書なら朝鮮語辞典のある物。

日韓辞典は小学館日韓辞典が最良。紙・電子に無ければネット辞典http://alldic.daum.net/http://dic.naver.com/等。まだ駄目なら①韓国サイトで漢字入り検索②グーグル検索後「日本語のページを検索」をポチッとな。

前記①及び②でも駄目な時は他言語を媒介・迂回する検索。難解な韓国語単語は、和訳は無くとも英訳がある時がある。当該単語の英訳語を調べ、その英訳語の和訳語を調べる。最後の手段は韓国語に通じている韓国語母語者に訊くこと。極めて少ないが。留学時に見つけよう。

朝鮮語辞典と小学館日韓辞典がともに入っている電子辞書があった。カシオのエクスワードXD-B7600。和訳に必須の日本語の類語辞典やコロケーション辞典まである。英語も充実。翻訳者必携だ。ほしい。ネット価格が3万5千円未満。

1級2課

구두:

エッセンス国語辞典には’[←일くつ]주로 가죽으로 발등을 덮게 만든 서양식 신. 양화.’([日本語の「くつ」から]主に革で足の甲を覆うように作った履物。洋靴。)とある。授業では「革靴」と訳す。
靴一般(履物)は신, 신발。その中の部分が구두であり、운동화。それで「이것은 구두입니까?」「아니요, 구두가 아닙니다. 그것은 운동화입니다.」という会話が成り立つ。

1級3課

앙리の発音:

[앙니]。ㅇパッチムの影響で리の発音が[니]に変わる。

 

-지と-고の発音が濁るかどうか:

가지 않아요の-지、먹고 있어요の-고の発音が濁るかどうかは、原形(基本形)の-다が握るかどうかで決まる。가다はダと濁るから(平音)가지も가고もジ、ゴと濁る。먹다はタで濁らないから(濃音)먹지も먹고もチ、コと濁らない。

 

複合パッチムの発音:

大部分はカナラダ順で先の方を読む。ㄺなら[ㄱ]、ㄼなら[ㄹ]。例外①ㄿは[ㅂ]。읊다[읍따]詠む。②ㄻは[ㅁ]。젊다[점따]若い。③밟다[밥따]踏む。④넓-[넙]。넓죽하다[넙쭈카다]平たく長い、넓둥글다[넙뚱글다]平たく丸い。

1級4課

외국 학생の発音:

[웨구칵쌩]

1級5課

영숙이の「이」:

エッセンス国語辞典には’받침 있는 사람의 이름 뒤에 덧붙여 어조를 고르는 말’(パッチムのある人名の後ろに付け加えて語調を整える語)とある。「ヨンスクは」は영숙이는。영숙은とはいわない。) 
「冬のソナタ」の最終回の台詞の유진이니?の이も同じ。では、유진아. の아は何か? これは呼びかけの助詞。訳は「…よ」「…や」などだが、略す場合が多い。유진아. は「ユジンよ。」より「ユジン。」

 

否定形の’-지 않다’と’안’の違い:

口語ではほとんど’안’。 ’-지 않다’は基本的に書き言葉で、口語では公式の場面のみ。日常会話で「行きません」は’안 가요.’。’가지 않아요. / 가지 않습니다.’とはほとんど言わない。

1級6課

좋다の発音:

[초따]という人が少なくない。だが、正しくは[조타]。カタカナだと「ヂョタ!」 [조]はチョよりもヂョに近く、ヂョの一歩手前の柔らかい音。[타]は激音。格闘技のように息を吐き出しながら「ター!」。좋아요.も「ヂョアヨ」に近づけて言うと通じる。

 

「○×問題」「合っている/間違っている」は韓国語で?:

'오 엑스 문제'。マルバツは韓国語ではアルファベット。「○です」は'오예요.'、「×です」は'엑스예요.'。ちなみに「合っています。」は'맞아요.'、「間違っています。」は'틀려요.'。

1級7課

읽고の発音:

[일꼬]。イルゴやイッコとはならない。읽のㄱパッチムが隣に移って合体し、고が꼬になる。

1級8課

ㅢの発音:

①[ㅢ]②[ㅣ]③[ㅔ]の三つがある。①[ㅢ]:初音でかつ子音がㅇの時。의사, 의자。②[ㅣ]:a.子音はㅇだが初音でない時、b.初音だが子音がㅇではない時、c.初音でなく子音もㅇではない時。a.회의[회이]、b.희망[히망]、c.영희[영히]。③[ㅔ]:助詞의(~の)。

 

6の発音:

[육][뉵][륙]の三つあるので要注意。06[공뉵]16[일륙]26[이륙]36[삼뉵]46[사륙]56[오륙]66[융뉵]76[칠륙]86[팔륙]96[구륙]十六[심뉵]百六[뱅뉵]千六[천뉵]万六[만뉵]。「いち、に、さん、し、ご、ろく」は[일, 이, 삼, 사, 오, 륙]。

 

요体の作り方:

原形から다を取る。それを語幹という。가다の語幹は가、배우다は배우。語幹の最後のハングル(가、우)の母音(ㅏ, ㅜ)に注目。それがㅏかㅗなら-아요、それ以外は-어요をつける(가+아요=가아요=(가と아が合体)가요、배우+어요=배우어요=(우と어が合体)배워요。ただし、-하다は-해요になる。

まとめると①語幹の最後のハングルの母音が陽母音(ㅏ, ㅗ)なら-아요、②-하다は-해요、③それ以外(陰母音)は-어요。

「陽母音はㅏとㅗの二つだけで-아요をつける。하다は해요。それ以外は全部-어요!」と覚える。

1級9課

제の訳:

저의を縮めた形(縮約形)の제は普通「私の」と訳すが、「自分の」「本来の」という意味もあるので注意。백화점에서 제 구두와 옷을 샀어요. デパートで自分の靴と服を買いました。(「私の~」とすると不自然)

「とても、非常に、ひどく」너무/매우/몹시/아주/무척/퍽比較:

①「퍽」「무척」は落ち着いた感じがする。言葉に余裕がある。しかし「몹시, 매우, 아주, 너무」が使われると刺激的で殺伐とした感じがする。

②「몹시」と「너무」は主に否定的な形容詞と動詞を飾り、「매우」と「아주」は主に肯定的な形容詞と動詞を飾る。「몹시」が極限状況に行くと度を越して「너무」という言葉に至る。しかし「매우」の極限状況は完璧であること即ち「아주」に至る。「아주」は「완전히(完全に)」の意味に近く、「아주 다」といえば「모조리(一つ残らず、尽く)」を意味する。

(「韓国語用法ハンドブック」から訳出)

1級10課

fはㅍか、ㅎか?:

フランスは프랑스。しかし[흐랑스]の発音がアナウンサーの口からも時々出る。数年前韓国人に訊いたら、[프랑스]なんて聞いたことがない、と言われた。日本語の影響だろうか。それで授業では[프랑스]、通訳では[흐랑스]と使い分けている。

1級11課

댁の訳:

「ご自宅」が無難。辞書には「お宅」と載っている。だからもちろんそれでもいい。しかし、朝鮮語辞典には댁の意味として「対等以下の人を直接呼ばずに遠回しに呼ぶ語」とある。日本語にもある「上から目線」の用法だ。私は댁ときたら必ず「ご自宅」と訳している。

 

未来形例文比較:

다음 주에 한국에 가요.
「来週韓国に行きます。」行くことになっている、行くことが決まっている、航空券をすでに買っている。確実性100%。

다음 주에 한국에 가겠어요.
「来週韓国に行くつもりです。」自分の考えを示す。行く確率が高い。行くことがある程度決まっている。航空券を買っているかどうかはわからない。先行する質問は「いつ行くの?」 確実性80

다음 주에 한국에 갈게요.
親しい仲で使う。가겠어요 と同じ90%。

다음 주에 한국에 거예요.
「来週韓国に行くつもりです。」 しかし、行くかどうかは決まっていない。航空券を買っているかどうかはわからない。続く質問は「チケット買った?」 確実性6070

다음 주에 한국에 가려고 해요.
来週韓国にこうといます。」行くことを考えている最中。気持ちはあるが、実際に行くかどうかはわからない。겠다より意志が弱い。確実性50%余り。続く質問は「本当に?」

다음 주에 한국에 갈래요.
다음 주에 한국에 가고 싶어요. 親しい間柄で使う。確実性50%余り。'이 영화 되게 재미있어.' '그래? 나도 볼래.そうなの? 私も見るう(見たい)」

1級12課

읽으십니다の発音:

[일그심니다]。二重パッチムは次にㅇがくると両方とも発音する。읽다の発音は[익따]。

 

꽃은(花は)の発音:

標準語は[꼬츤]。ただし[꼬슨]と発音する韓国人もいて、ドラマでも聞かれる。花は꽃[꼳]。

꽃、꼭、곧の聞き分けをどうするか。ㄱとㄲ、パッチム[ㄷ]と[ㄱ]、の違いで韓国語母語者には全く違う音として認識される。韓国語学習の最難点の一つ。聞き分けられないのは正確に発音できないからだ。正確に発音できれば聞き分けられる。

私も꽃、꼭、곧が聞き分けられなかった。なぜか? 正確に発音できなかったからだ。正確な発音の習得は人から教えてもらわないと無理だ。独学の限界は「話す」「聞く」で著しく出る。発音だけでも教室で、もしくは親切な韓国語母語者から習う必要がある。

 

韓国こそあど言葉:

「이、그、저、어느」は「この、その、あの、どの」。だが그は「あの」という意味もある。範囲が広いので要注意。例えば「あの人」は、見えていれば「저 사람」だが、話の中では「그 사람」。그것も同様。「あいつが」は걔가。犬개と間違いやすい。

留学した時、友人と飲むと話の中に「ケガ」「ケヌン」が何度も出た。その「ケ」が걔(あいつ、奴、あの子)と聞き取れなかった私は、韓国人はよほど犬개や蟹게が好きなのだなあと心の中で一人感心していた。

1級14課

駅名の発音:

사당역(舎堂駅)[사당녁]。[사당역]ではないので要注意。他に서울역[서울력]、신촌역[신촌녁]。ちなみにソウルの地下鉄には신천(新川)역もあるので、タクシー乗車時に想定外の場所に到着すること有り。ㅗとㅓの正確な発音が重要

 

「~しなければならない」のニュアンス比較:

아야/어야 되다「~しなければならない」(強)。

아야/어야 하다「~しなければならない」と「~すべきだ」の中間(中)。

아야/어야겠다「してみよう」「しなくちゃ、しなきゃ」程度(弱)。

 

「~しなければならない」例文比較①:

학교에 가야 돼요. 決まっているので行かざるを得ない

학교에 가야 해요. 場合によっては行かなくてもよい

학교에 가야겠어요. 行った方がいいが、行かなくてもよい

 

「~しなければならない」例文比較②:

약을 먹어야 돼요. 薬を飲まないと治らない。

약을 먹어야 해요. 飲んだ方がいい。飲むべきだ。

약을 먹어야겠어요. 飲んだ方がいいと自分で判断。「飲んでおくか。」

1級15課

우리と우리들の違い:

우리は一塊りで一人一人の顔が見えず。範囲が曖昧な印象。実際は저だが우리と言う時も。우리들は一人一人の顔が見える。交渉時など具体的にそこにいる全員を指す。また人数が우리より多い印象。昔は들は付けなかった。

1級16課

저녁と밤の範囲:

밤は夜。저녁は小学館日韓辞典では「夕方」だが朝鮮語辞典では「夕、夕方、夕暮れ、日暮れ、夜、晩」。経験的には저녁は17:00-20:30。저녁 5시とは言うが저녁 4시とは聞いたことがない。ソウル大テキストに「저녁 8시 30분」とある。

1級18課

왜?には-아서/어서で答える:

これ、鉄則。理由を述べる時に-니까を使う人が多いが、-니까は言い訳したり強調する時に使う。まずは-아서/어서で答えるのが落ち着いていて無難。「~だからです。」は、「-아서/어서요.」「 -아서/어서입니다.」「 -아서/어서 그래요(그렇습니다).」など。

 

理由の-아서/어서、-니까、-기 때문에の強度比較:

선생님 : 왜 늦었어요?

학생 : 사고가 나서 늦었어요.

선생님 : 왜 늦었어요?

학생 : 사고가 났으니까 늦었어요!

선생님 : 왜 늦었어요?

학생 : 사고가 났기 때문에 늦었어요!!

留学時1級クラスで先生から教わった例。

 

안 왔어요と못 왔어요の発音:

それぞれ[아놔써요] [모돠써요]。後者は못の発音が[몯]だから。

1級19課

「~だった」の誤記:

「-이였다」はよく見かけるが間違い。ただしくは「-이었다/였다」。어제는 내 생일이었습니다.(○)  어제는 내 생일이였습니다.(×) 

 

1級20課

「何時に出発して何時に到着しますか。」の訳:

'몇 시에 출발해서 몇 시에 도착합니까?' 출발하고は×。

1級22課

같이と함께の比較:

같이も함께も人・物いずれにも使えて「いっしょに、ともに」という意味。しかし、같이は単に「いっしょに、ともに」。人に使う場合は数が比較的少ない感じ。함께は「みんなで力を合わせて」という意味が加わる。人数も比較的多い感じ。

 

-ㄴ데/은데/는데:

前置きと逆説の二つの意味がある。(作成中)

1級23課

「-아/어 보다」「-아/어 주다」の「-아/어」の部分の作り方:

①その単語の요体を作る。(例:가다→가요、먹다→먹어요)
②요体から「요」をとる。(가요→가、먹어요→먹어)
③「보다」や「주다」をつける。(가→ 가 보다、먹어→먹어 보다)

1級29課

그런데の訳:

経験上、大体で「でも」75%、「ところで」15%、「ところが」10%、「そこで」5%。実際は「ところで」と訳す人多し。朝鮮語辞典「ところで、さて、ところが、しかし、それで、そこで」、プライム韓日辞典「ところで;ところが;だが;しかし;けれども」の影響か。

1級30課

그저 그렇다は「今一つだ」:

辞書には「まあまあだ」とある。十分ではないが一応合格点の意。ソウル大学教科書でもそう使われている。だが実際は「合格点に届かない」の意でよく使われる。従って「今一つだ」の意味を追加。그저 그랬어요. イマイチでした。

1級番外

「부엌이 台所が」「부억에台所に」の発音:

부엌이 부엌에(作成中)


2級11課

그동안の訳:

朝鮮語辞典には「その間」「その後;しばらく、久しく」とある。過去の出来事は「その間」でいい。しかし過去から現在に至るまでの場合は「その間」ではおさまりが悪い。そこで「その後」「この間」「これまで」「今まで」を当てる。するとピッタリはまる。

2級13課

별로の訳:

별が「別」という漢字語であることに引き摺られて「別に」と訳したくなるが、「別に」が当てはまることはほとんどない。「あまり」「それほど」「特に」と訳す。

2級26課

경기:

競技という漢字語だが「試合」「取り組み」という意味も。시합(試合)という語もあるが、「サッカーの試合」は축구 시합より축구 경기をよく使うので注意。씨름 경기 シルムの取り組み。ちなみに축구(蹴球)、배구(排球)、농구(籠球)、정구(庭球)。

 

 

Copyright (C) 2004-2017, Rindomukuge Kobo, All Rights Reserved