仮面1

不定期日記 2019年

仮面2

HOME事業者概要韓国語レッスン韓国語学習不定期日記リンクお問い合わせ

2019.1.1-31



前月26日に帰省し、1月4日に帰京。天草に家族旅行。あとは実家で息子の受験勉強の面倒を見る。英語の復習として1課ごとに次の作業を行った。

1.全文を読む。
2.英文を書く。
3.和訳を書く。
4.素読する。
5.和訳する。
6.一文ずつ繰り返す。
7.文章を見ながら重ねて言う。
8.文章を見ないで重ねて言う。
9.一文ずつ黙読し、顔を上げて言う。
10.和訳を見ながら英語に直す。
11.文章を見ないで音を流し、一文ずつ書き写す。

つまり、韓国語の授業と同じ方法だ。理科と社会も読み書きをしっかりするよう助言した。
あとはDVDで『パッチギ!』『七人の侍』『椿三十郎』『レ・ミゼラブル』を観て、将棋とオセロで遊んだ。

5日、仕事始め。個人4と会話1の5コマ。溜まった新聞を読む。

6日、お年玉講座。5人出席。TOPIK対策、hana音読、英語、中国語。

昨年秋のTOPIK対策講座を受けて、その後に受けたTOPIKで쓰기だけで20点近く上がって4級に合格した、現在2Bテキストを使っているMさんからお年玉講座の感想メールが届いた。

「お屠蘇気分も抜けぬ中行われたお年玉講座は、韓国語学習初めとなり、とても貴重なものとなりました。ありがとうございます。

TOPIK対策で今回使われたHANAの『TOPIK Ⅱ徹底攻略』は日本語訳も学習ポイントも詳しくて自習するのにもベストだと思いました。TOPIK対策講座はTOPIKを受ける度ごとに受講したいと感じています。特に쓰기に関しては迫田先生の直前のポイント指導で効果的に点数がとれるようになるので!

午後2時限の韓国語学習ジャーナルを使った講座とても新鮮で楽しかったです。韓国語ジャーナルは買ってはいましたが、使い方がわからなかったのです。特に、ニュースダイジェストを聴いて読む練習。
難しそうな時事問題も理解して音読できるようになる実感を味わえて嬉しかったです。

日頃の授業もそうですが、パダスギそして音読の反復、これにつきるんだなと思いました。
そして、たまには背伸びして上級者用の勉強してみるのも刺激になると思いました。ありがとうございます。
 
P.S ランチタイムは初対面の受講生どうしで近くの美味しいハンバーグランチ食べて色々お話できました。楽しい1日でした。」(感想ここまで)

飯嶋和一『汝ふたたび故郷へ帰れず リバイバル版』(2000、小学館)読了。

8日、個人のみ8コマ。

9日、個人のみ12コマ。

10日、個人5、グループ3の8コマ、体験1。

12日、個人のみ15コマ。

13日、事務作業。

14日、事務作業。飯嶋和一『雷電本紀』(河出書房新社、1994年)を読み始める。

15日、個人のみ10コマ。年末年始に見られなかったJTBC뉴스룸を出来るだけ見るようにしてきて、やっと追いついた。

16日、個人のみ13コマと体験1。

17日、個人3とグループ1の4コマ。英語と中国語を勉強。

18日、久々に技術翻訳の仕事を請け、翻訳など。2日前に体験レッスンを受けたMさんが入学。

過去の不定期日記 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007後半 2007前半 2006 2005 2004

Copyright (C) 2004-2019, Rindomukuge Kobo,, All Rights Reserved