仮面1

不定期日記 2018年

일기

仮面2

HOME事業者概要韓国語レッスン韓国語学習不定期日記リンクお問い合わせ

2018.2.1-28


1日、個人3、グループ1の4コマと体験1。夜、通訳の打ち合わせ。

昨年11月以降、無料体験レッスンの数が一気に増えた。それに伴って受講生も少し増えた。防弾少年団とTWICEと平昌五輪などのおかげと思う。数日前に韓国に行ったが、やはり、平和が一番だ。

2月1日現在の受講生数74人。1級30人、2級18人、3級16人、4級2人、5級3人、6級2人、会話9人(うち個人レッスン兼8人)、英語3人(同1人)。

2日、HANA韓国語スクール3日目の講座、無事終了。

3日、個人10、会話1、英語1の12コマ。講師学習会は그렇다まで終了。

5日、個人1、英語1の2コマ。防弾少年団とトゥワイスの話になる。翻訳校正。

以下、HANA韓国語スクールのメーリングリストに送ったメール。

「発音の注意点についてこれまで行ったことを以下、まとめます。

1.激音は120%息を出す。
2.濃音は、気道を閉めた状態から、高い音調で、息を出さず発音する。息が出がちで激音と区別がつかないことがあるので注意。
3.ㄴパッチム、ㅁパッチムを落とさずにしっかり発音する。特にㄴパッチムは誤ってㅇパッチムとして発音しがちので注意する。
4.ㄴ挿入に気を付ける。「ヤ行」(야, 이, 유, 얘, 예, 여, 요)は①前にㄹパッチムがあると「リャ行」(랴, 리...)になり、②前にㄹ以外のパッチムがあると「ニャ行」(냐, 니...)になる。
5.ㅗとㅜの口の形に気を付ける。ともに口をすぼめて突き出す。
6.ㅓとㅗの区別をきちんとする。ㅓは指二本分縦に開けた「オ」。
7.ㅇパッチムはやや長めに、鼻歌のように鼻腔をよく響かせて発音する。例えば공부の発音の長さは、공が6で부は4の割合。
8.「ㄴ+ㄹ」も「ㄹ+ㄴ」も発音は[ㄹ+ㄹ]
9.ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅈは第一音節(最初の音)の時、濁り気味に(=清音と濁音の中間で、かつ、濁音寄りで)発音する。
10.ㅅパッチムの音はいろいろあるので注意。①[ㅅ]後ろに助詞が来る場合などは連音化(이것은[이거슨]))②[ㄷ]못 와요[모돠요]③[ㄴ]못 만나요[몬만나요]④[ㄴ又はㄷ]못 읽어요[몬닐거요]又は[모딜거요]」

6日、個人11、グループ1の12コマ。事務作業で大失敗。頭を抱える。

7日、個人7、英語1の8コマ。

8日、個人6、グループ2の8コマ。

9日、HANA韓国語スクール講座最終日、無事終了。

以下、同スクールのメーリングリストに送ったメール。

「HANA韓国語スクール講座最終日が終わりました。
 昨年8月の時はあった打ち上げが今回はなかったので、明日授業があることもあり、早々に退散しました。
 日頃は飲まない(ようにしている)のですが、一人打ち上げとこじつけて近くのシュポで買った割引刺身を肴にチャミスルで杯を傾けています。
 以下、酔っ払いの戯言です。ご容赦を!

 皆さん全員、上手くなっていました。ほんとに。
 録音した方は、初日と最終日でご自身の発音がどう変わったかを確認してください。克服された課題と残っている課題が分かるはずです。
 最終日の発音は、全員、韓国人に通じる水準以上でした(拍手!)。課 題を克服して、次のステージ即ち「仕事のできる水準」に到達しましょう。
 その中で、昨年8月の講座に続いて2回目の受講となるお二人と○○선생님はその「仕事のできる水準の発音」でした。
 課題を克服しつつ、その水準でフリートーキングができれば恩の字です。
 つまり、次の課題は、体系的な学習+フリートーキングということです。
 以上、四日間の評価です。
 
 後は私の感想です。
 スクールの講座が2回目で初日は緊張しましたが、全体的に皆さんの顔をちゃんと見ながら進行できたのではないかと、酔いの助けを借りて総括しております。
 傍から見ていて、学んでいるときの皆さんは輝いていました。留学していた時の自分を重ね合わせながらです。
 自分が音読しているとき、他の人の発音を聞いているとき、流れる音に合わせてオーバーラッピングまたはシャドーイングをしているとき、そのときのみなさんは美しかったです。
 韓国語を学んでいる自分自身を褒めてあげてください。充分称賛に値します。

 最後に私から。
 韓国語を学んでいる皆さんは、本当に、素 敵! かっこいい! すごい!
 
 皆さんの韓国語学習を精神的に応援しています。
 またどこかで会いましょう。」

10日、個人11、会話1の12コマ。

11日、 「目指せハングル三冠王!講座 TOPIK対策」を日暮里教室で行う。

 1、2限目は韓単語マラソン。「韓国語単語トレーニング」の最初のページ「身体に関する基本単語」にある눈、코、귀、입、손、발、팔、다리、배を朝鮮語辞典で引き、意味、例文とその和訳、慣用表現、諺をすべて音読。この作業をしたことのある学習者は少ないはずだ。授業を進めながら、留学した時にこの練習をすべきだったと痛感した。

 3、4、5限目は各々쓰기, 듣기, 읽기。全般的に時事問題が出るので、韓国の新聞、例えばハンギョレ新聞の日本語版ページhttp://japan.hani.co.kr/を読んで韓国社会の動向を大まかにでも押さえておくとためになることに気がづいた。
 日頃の授業の学習法をTOPIK過去問に応用することに効果があることを確認できた。

 終了後に受講生と近くの焼肉屋でサムギョプサルに舌鼓を打つ。他教室の授業について話になる。色々考えさせられ、勉強になった。

12日、英語学習を久々に。声に出すと気持ちいい。また、韓単語マラソンをすることにした。言い出しっぺということもあり。しかし、時間がある時にという抜け道付きで。「単語トレーニング」002の10単語と、例文に出てきた約10単語。

先日のHANA韓国語スクール講座最終日の終了時にとんそく子さんから「皆さん上手くなったけど、Kさん(の発音)が一番良くなった」という趣旨の発言があった。顔を見合わせる彼女と私。講座開始の2時間前に日暮里教室の無料体験レッスンを行い発音を細部まで直したからだ。講座の成果が増したのだろう。

13日、個人9、グループ1、英語1の11コマ。朝7時30分から夜9時50分まで。アイゴー。

14日、個人7、英語1の8コマ。韓国語能力試験4級合格で昨年夏のHANA韓国語スクール講座を受講し、昨年末より蒲田教室に通うTさん。1級教科書を使ってハングルの読みの復習から始め、会話部分を音読し、今日、2級の最終課を修了した。発音チェックを細かく行い、説明もするが、60分授業のうち50分前後は音読する。

昨夏の講座の前の講座も受けたTさんの発音を知っているHANAの社長が私の講座の最終日に来てその音読を聞き、発音の変わりぶりに驚いていたが、うちの教室で1~2級の復習を5回で駆け抜け、手前味噌で恐縮だが発音は他の人に聞いてもらいたいほどさらに向上した。Tさんの日本語訛りの癖もほぼ分かった。その大部分が、留学時の私の癖と同じであり、他の受講生の癖と共通する。これを把握した上で一つ一つ修正していくと、発音自体とその印象が劇的に変わる。発音チェックの過程で私の韓国耳も修正を迫られながら鍛えられていく。

やはり個人レッスンが最も早く伸びる。グループレッスンおよびクラスレッスンと比べて一回当たりの料金は高いが、長い目で見れば費用対効果は最良、つまり一番経済的だ。経営的には利潤率が最低で辛いが、食っていければいいので構わない。他教室のグループ・クラスレッスンを数年受けたが壁にぶつかった学習者の発音の水準に愕然とする経験をこの14年間の体験レッスンで数えきれないほどした。

発音は他者から指摘されないと分からないし直せない。なので、教室を探すときは、発音チェックをしているか、音読練習をしているか、の二つを基準にして下さいと、無料体験レッスンのときにいつも言っている(営業も兼ねて)。

Tさんは次回から3A(3級の前半)教科書を通常の進め方で使うことになった。間接話法が韓国語学習において最大の山だとの話をしたら、間接話法を学びなおす必要を感じたようだった。結論から言えば、Tさんの韓国語学習人生の未来は明るい。なぜか。一つは、自分の発音を鍛えないといけないという自覚があるから。二つは、間接話法を使いこなせていないことを自覚しているから。この二つの自覚があり、この課題を克服するための努力をしていれば大丈夫だ。

逆に言えば、この二つを自覚しないままに学習を続けたり、試験で上級に合格したりしても、韓国人と意思疎通を図るという韓国語学習の究極の目標(又はその一つ)に到達できるかは甚だ疑問だ――意思疎通といっても様々な分野があり評価があることは承知しているが――。何故こうも「偉そうに」言うのか。私がそうだったからだ。2年留学して二大学の語学堂で6級と研究班を修了して天狗になっていたが、肝心の上記の二点を自覚していなかったために袋小路に入り込んで出口が見つからなかったのが自分だったからだ。留学経験者の陥穽だ。

今年1-2月の韓国語スクール講座では役割練習のモデル会話としてとんそく子さんと韓国語でやり取りを何度か楽しく交わした。確か二日目の授業終了後にとんそく子さんから質問があった。日本語を介した韓国語の授業が増えているがどう思うか? 私と彼女はそれぞれ持論を述べた。意見は異なったが、実に興味深い内容だった。この主題も今後深めていきたいと思う。しかしできるかどうかは不明。

15日、個人6、グループ1の7コマ。

小倉紀蔵『朝鮮思想全史』(ちくま新書、2017)読了。小倉が廣松に言及してるのには驚いた。

先日TOPIK対策を受講したMさんのブログより。
「それがね、すっごく面白かったのです。
特別なテキスト使用せず過去問を読みとき、訳し下し、音読する、、、なのに完全にハマッてしまいました♪
辞書は韓単語マラソンに使用したけど何ときれいな辞書なんだ。これからヨレヨレになるまで使いたい」
https://ameblo.jp/mariceci/entry-12352157600.html

同じMさんが受講当日に送ってくださったメール。
「今日は本当にありがとうございました。
TOPIK対策講座は勇気を出して受講して本当によかったと思います。
私のレベルはまだソウル大テキストの2Aに入ったばかり、ついてゆけない不安がありました。
でも、今日は大変有意義な一日となりました!
何しろ、りんどうむくげに入るまでは劣等生だった私が、お年玉講座以来開眼し、勉強しまくってるのです。
勉強が楽しいなんて初めてです。
勉強の面白さは、迫田先生独特のやり方にその鍵があるのだと思いますが、辞書も過去問も最高のテキストとなることを知りました。
このまま、ソウル大テキストとの両輪で勉強続けてゆきたいです。」

16日。昨日5級Iさんの授業で'남영신의 한국어용법핸드북'の'너무/매우/봅시/아주/무척/퍽/잔뜩'の項を学んだ。「とても/非常に」の類語だ。以下、本文の抄訳。

「一定の基準又は限度を説明できる形容詞又は動詞はその限度から外れているか、外れていないか、境界を設ける必要がある。この境界を示す表示板が『너무』という副詞だ。しかし、そうした基準又は限度と関係のない単語には『너무』を付けられない。『좋다, 행복하다, 기쁘다, 사랑스럽다, 자랑스럽다, 알맞다, 어울리다, 감사하다, 고맙다, 귀엽다』などは限界を設定する必要がない単語だ。こうした語には『너무』を付けられない。」

「普通の水準よりも強い感じを与えるために、おとなしい人は『퍽』と『무척』を使う。しかし、多血質の人はこの程度ではもどかしいのでより強力な副詞を使うが、『매우, 몹시, 아주』などがそれだ。」

「『퍽』『무척』は相当に悠長な感じを与える。言葉に余裕がある。だが、『몹시, 매우, 아주, 너무』が使われると、刺激的で殺伐とした感じを与える。」

「『몹시』と『너무』は主に否定的な形容詞と動詞を飾り、『매우』と『아주』は主に肯定的な形容詞と動詞を飾る。『몹시』が極まった状況に行き着くと度が過ぎるようになって『너무』という言葉に至る。しかし、『매우』の極まった状況は完璧、即ち、『아주』に至る。『아주』は『完全に』の意味に近く、『아주 다』というと『모조리〔全部、すっかり、ことごとく〕』を意味する。数量が多い、又は、状況がひどいことを表す副詞として『잔뜩』を使うこともある。状況に応じて『매우 많이』、『몹시』の意味で広く一般的に使用される。」

'너무 좋아요.'、'너무 사랑해!'はよく使われているが、良くない用法だったとは知らなかった。日本で出版されている類語関連本にはない説明がいっぱいのこの本は、しかし現在絶版。買っておいてよかった。これからも授業で使うつもり。

너무 좋다は2015年に標準語として認定されている、との指摘を在日の先輩からいただいた。https://goo.gl/fKdzyf
「너무 좋다は誤用とされていましたが、2015年国立国語院が正しい用法と修正しました。ご参考までに。PDFファイルの3-1です。言葉は日々変化するものです」
고맙습니다!

関西在住で都合によりスカイプの使用も難しい学習者から通信教育はできないかとの問い合わせメールをいただいた。
通信教育…。したことがない…。
だが、少し考えて、次のようなメールを返した。

「通信教育は、したことがありませんが、できると思います。次のような内容でどうでしょうか。

1.①語彙・文法・表現の説明、②発音のポイント、③音読練習の指示、④練習問題の解説の4点を授業と同じように行いその様子を動画に撮って送る。
2.動画を見た後、音読の部分を吹き込んだ録音ファイルを私に送る。
3.録音ファイルを聞き○○さんの発音の修正点を述べ、その様子を動画に撮って送る。
4.個人レッスンでは一つの課を平均2時間で終えるので、通信教育も1課当たり2コマの料金とする。

このようにすると、通信教育ですけれども個人レッスンと比べてあまり遜色のない授業ができると思います。最初はバタバタすることがあるかもしれませんが、次第に軌道に乗るでしょう。」(了)

17日、個人6、会話1の7コマ。

18日、大阪へ出張。仕事が終わり、帰路に読もうと思っていた本を大阪駅周辺で探すが、百貨店やモールに書店がなく迷子状態。一店あったが岩波新書が4冊しかない。あきらめて乗車。パソコンで仕事。結果オーライだった。米政府関連文書もちらっと見て単語調べ。

19日。3級Nさんからのメール。

「ソウル大のテキストはいつも持ち歩き、スキットの音声はiPodにいれて通勤の友、先生の発音指導は強く印象に残るので常に復習できます。
亀の歩みで、あまり優秀な生徒ではありませんが、当初の目標であった、これまでの韓国語学習の穴をひとつひとつ埋めることができ、個人レッスンを受ける決心をして本当に良かったと思っております。
ささやかなことですが、オリンピック中継で、「일본 (イルボン)」の「ㄴ(ニウン)」が瞬間的にはっきり聞き分けられ、韓国語耳が良くなりつつあるのを実感しました。
これからも引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。」

夜、図書館で2冊借り、本屋で2冊とNHKラジオ講座テキスト3冊と音声ダウンロードチケット2つを買う。

通信教育を始めるHさんと電話で話した後、教科書を送ろうとレターパックライトに住所と名前を書いて教科書を入れようとしたところ、在庫が切れており愕然。急いで発注。これまで約1週間かかったが、前回は5日だった。早く送られて来ればよいが。

20日、個人12、グループ1の13コマ。朝7時40分から夜9時40分まで。長時間労働だが、満員電車の中で日本文化とは何かを身をもって対象化しなくともすむし、社内の人間関係に悩むこともないので、大変恵まれていることは自覚している。これもすべて受講生のおかげ。ありがとうございます。

21日、個人7、英語3の10コマ。時間と余裕と体力がなく、韓単語マラソンが全くできていない。

HANA韓国語スクールで私が担当した去年と今年の講座を受け、とんそく子さんから「うまい!」と発音を褒められたNさんの体験レッスン。音読してもらったが吃驚するほど上手。来週から受講することに。感謝。スクール受講生としては2人目だ。通学中の学校の話も。やはり鍵は音読と発音チェック。

22日。先日の「目指せハングル三冠王 TOPIK対策講座」を受けたSさんの感想メール。
「先日はじめてTOPIK対策の講座を受講しました。私は過去に受験し4級を持っていますが 6級合格をするためには 何が必要なのか 今回先生の講座を受講し その答えが見えてきたと思います。
1 過去問を 味の無くなったガムのように やりつくす
2 新聞を読み、今起こっていることを把握する
3語彙や表現のストックをふやす
4ソウル大の教科書をバイブルのごとく 使い込む
1~4を積み重ねればさらなるレベルアップができるのでは
ないだろうかと思いました。
学習のヒントをいただき ありがとうございます。
対策講座を受講してよかったです。」

個人9、グループ1の10コマ。空き時間がなく連続は久方ぶり。もうすぐ還暦の体は疲れたが、受講生の学ぶ姿を見て感じ入ることの多い日だった。

おそらく1年ぶりに担当したグループレッスンの1級の二人。話す能力が確実に上達していた。ㄴ挿入など音韻変化をまとめた資料はないのかという質問が出たので、ソウル大教科書の発音のページをまとめて音読練習するよう勧めた。こういう問題意識を持つこと自体がとてつもなく大きな前進だ。

数年前に2級教科書の授業を受け、突然1年間留学し、その後教室に復帰し、現在5級教科書を使って授業をしているSさんは、プロの通訳翻訳を目指して再度の留学を計画中。今日は聞き取り問題を徹底して行った。台本付きのニュース番組を毎朝聞くよう勧めた。

世のため人のためという。世のためにはなっていないが、人のためには極めてささやかだが役に立っていると感じ、仕事のやり甲斐を実感した日だった。

そういえば昨日、平昌オリンピックに行ってきた2級Sさんが、男子フィギュアスケートと女子スケートを全部見れたと興奮した様子で話してくれた。信じられないようないいとこ取りだということで意見が一致。お土産のクリアファイルをいただいた。ありがとうございます。

24日、個人のみ8コマ。

 

2018.1.1-31


1日、翻訳。

2日、翻訳。

3日、翻訳、納品。温泉。

4日、温泉。

5日。

1月1日現在の受講生数71人。1級30人、2級17人、3級14人、4級2人、5級3人、6級2人、会話9人(うち個人レッスン兼8人)、英語4人(同2人)。

今年もよろしくお願いします。

先月28日に帰郷し、29日から3日間、四国の愛媛県を家族で旅行した。レンタカーとフェリーで移動し、今治と松山の道後温泉に泊まった。3日から3日間、知り合いの韓国人の息子が来日し、実家に泊まった。近くの菊南温泉に2回行き、日本の風呂文化を堪能してもらった。彼と私の息子が日本語で会話し続け、友達になった。そして本日5日に帰京。

昨年もいろいろあった。

まず教室。5月に日暮里教室を開いた。韓国語能力試験6級と通訳案内士試験の各々の合格者が出た。授業でも両試験の対策を行った。

受講生数は1年間で4人増えた。世代別にみると10代から70代まで。一昨年の高校生の入学に続き、昨年は小学生が受講を始めた。

8月にはHANA韓国語スクールの講師を務めた。

無料体験レッスンも数十回した。受けた人は、①他の教室に通っている、又は通ったことがある人、②独学だけの人、③全くの初心者、に分けられる。①の通学経験のある人からは、有名・大手教室(英会話専門学校の韓国語部門を含む)の授業の様子を聞き、大変参考になった。音読練習の有無もしくは多少、発音チェックの有無、和訳及び韓訳の有無の三点が授業と学習において決定的要素だということが改めて身に沁みた。

次に翻訳。例年並みの仕事量だった。繁忙期と閑散期の落差もいつも通りだった。

最後に通訳。例年通り、講演通訳と韓国同行通訳だった。

今年は、背伸びし過ぎた昨年の揺り戻しの時期と捉えて、身の程を知り、身の丈に合った前進を争取する年にしようと思う。私共の教室の特徴である音読練習・発音チェック・和訳韓訳の質を高め、韓国人に通じる発音・抑揚・表現を受講生が獲得し、駆使できるよう、ヨルシミノリョカゲッスmニダ。

カmサハmニダ。

6日、個人9、会話1、英語1の11コマ。夜、韓国料理。

7日、図書館で本を借りる。

8日、ここ数日、JTBCのニュースルームをまとめて見ている。

昨年末の新聞書評欄に掲載された書評者が選ぶ年間ベスト3の一つである宇沢弘文『人間の経済』(新潮新書、2017)を読む。新自由主義と市場原理主義の違いが書いてあり、小泉改革が何だったのかが良く分かった。

9日、個人4、グループ1、英語2の7コマ。『人間の経済』読了。

10日、個人9コマ。

11日、個人8、グループ2の10コマ。

12日、せっかくの休みだが、風邪で調子悪し。なのに韓国の動画を見まくる。

13日、個人11、会話1、英語2の14コマ。

再度の留学を計画中の5級Sさんと今後について話す。彼も私も留学経験者なので、留学の長所と短所について話が合う。仕事のできる水準の韓国語能力を得るためには、日本語と韓国語とのワッタカッタが必須だ。

無料体験レッスンの申し込みがここのところ増えている。潮目が変わったのかもしれない。Sさんによると新大久保界隈は昨夏のガラガラとは打って変わって、きょうびは若い人で一杯だという。TWICEと防弾少年団のおかげか。

14日、日暮里教室で新春お年玉講座を行う。昨秋のTOPIK対策講座に続く試験対策。韓単語マラスン、쓰기、듣기、읽기の4コマ。「試験対策のやり方が分かった」「目から鱗」「面白かった」と受講生の感想。いけそう。その後、体験レッスン。受講したいとのことだった。

15日。

 

お年玉講座での説明の覚え写し。朝鮮語辞典と過去問を最良の教材として使いまくることが肝要。有名校の試験対策講座を多数受講した受講生Aさんも「こういう説明は初めて」といっていたので一安心。

昨日のお年玉講座の1限目「韓単語マラソン」での話の要旨。単語を覚える際の教材は三つある。第一に「物語」。語学堂やNHK語学番組のテキストと学習書。第二に「例文で覚える」。級別編集の単語帳など。第三に単語帳。トウミなど。第一を基本にして第二を組み合わせるのが最善。

次に単語の重要度。朝鮮語辞典の掲載単語は①最重要語(約1350語)、②基本語(約3500語)、それ以外の三つに分けられる。大まかに言って、①はTOPIKの1・2級と3級前半、ハン検の5・4級と3級前半に相当。②はTOPIK3~6級、ハン検3~2級に相当。

①でも②でもない単語のうち、最重要ごと基本語の例文に出る単語を③とすると、ハン検1級=①+②+③。通訳案内士=①+②+③+観光通訳関連用語。文法と表現を合わせると総合的にはハン検1級が最難関。

韓単語マラソンは、①「韓国語単語トレーニング」を解き進め(分野ごとに整理されている方が定着しやすいから)、②掲載単語を朝鮮語辞典で調べ、意味・例文・和訳をすべて音読し、分からない単語を単語帳に書き写す。③時間があれば例文を書写する。④わからない単語を調べ②の作業をするという内容。

朝鮮語辞典を隅から隅まで音読・書写するというのは、ほとんどの人が見ていないはずのその単語の別の意味と例文・和訳もすべて潜り抜けようという試み。

쓰기の要点は、①添削を受けて初めて力が伸びる。②出題文の単語と表現を存分に盛り込む。③解答(と듣기及び읽기の出題文)は韓国語文章の見本。それを最良の模範として音読・書写し、そこにある単語と表現に習熟し、その文体を自分のものにするまで反復練習する。

韓国語各種試験対策の結論。
朝鮮語辞典と過去問を使いまくれ!

昨日のお年玉講座でした試験対策の要点を昨日今日と何度かつぶやいたが、「韓国語のHANA【公式】」にリツイートしていただいたことをきっかけに「いいね」とリツイートが爆発的に増えている。♪HANAのみなさま カムサハムニダ♪

韓国の知人の文章を訳そうと思ってまず翻訳ソフトのJソウルにかけたら입관국が「入棺国」と出てワロタ。正しくは「入管局」なのだが。高電社さん、わざとですか?

翻訳1本完了。

体験レッスンを考えている方から先ほど電話。教室の近くに来たので下見したいと。しかし現在、事務作業その他で目も当てられない状態。「授業をしているときにまたお越しください」と返答。今週は昨日も含めて4回の体験レッスンがあり、この連絡を含めると5回。だが私の空き時間殆ど無し。きたああああ

16日、個人8、英語2の10コマと体験1。朝7時30分から夜9時40分まで。

17日、個人9と体験1。朝9時から夜9時40分まで。

18日、個人7、グループ1の8コマと体験1。朝9時から午後9時40分まで。

19日、HANA韓国語スクール1日目、無事終了。

20日、個人12、英語1、会話1の14コマ。

21日、翻訳。

22日、翻訳と通訳の打ち合わせ。

23日、個人8、グループ1、英語1の10コマ。SさんとSさん体験レッスン。しばらくして受講決定のメール。ありがとうございます。

24日、個人9、英語1の10コマ。翻訳。Jソウル様様。

25日、個人4、グループ3の7コマ。
数日前に松浦理英子『最愛の子ども』(文芸春秋、2017)読了。面白かった。数日前から小倉紀蔵『朝鮮思想全史』(ちくま新書、2017)読み始める。面白い。

26日、HANA韓国語スクール講座2日目、無事終了。

27~29日、通訳で韓国出張。26日のHANA韓国語スクールの講座が終わって帰宅し、準備をして羽田空港へ。大田区在住の利点を実感する瞬間。27・28日に会議通訳。逐次。日本語・韓国語・英語が飛び交う。通訳は3人だったが、韓国人通訳が韓英に加えて日本語も大分でき驚いた。私の目標。29日は現地見学。

今月から受講を始めたNさんのメール。ハン検4級だが復習も兼ねて1級教科書使用(このほうがより伸びる)。「毎回新しい発見があり教室へ行くのが楽しみです。本当に受講して良かったです。」 ありがとうございます。

30日、個人2、英語1の3コマに体験1。

31日、個人9、英語1の10コマ。

過去の不定期日記 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007後半 2007前半 2006 2005 2004

Copyright (C) 2004-2018, Rindomukuge Kobo,, All Rights Reserved