不定期日記

HOME 事業者概要 韓国語授業
韓国語学習 不定期日記 リンク


7月


7月1日現在受講生数62人。1級21人、2級13人、3級18人、4級4人、5級3人、6級1人、韓作文添削1、ハン検対策1人(個人兼)、会話6人(全員個人兼)、英語1。個人60人、グループ2人。


6月


1日、洗濯と事務作業。

2日、昼から夜まで授業。

3日、同上。8年前に受講したことのある1級Sさんが、子育てが一段落して受講を再開。その初授業でハングルの読みから復習。上手。発音が韓国人並みと褒めたら「先生のおかげです」。고맙습니다.

4日、午後授業。

前も書いたが発音矯正で匙を投げかけた3級Nさんの授業が今日あった。聞き取り問題は、設問に答えるだけでなく、音声を一文ずつ和訳する練習もしているが、聞き取れる範囲が以前より明らかに拡大していた。発音の正確さが増したからだ。ダンボ耳。話せれば聞こえる。聞取り能力向上の鍵は発音能力上昇。

6月1日現在受講生数64人。1級22人、2級14人、3級17人、4級5人、5級3人、6級1人、韓作文添削1、ハン検対策1人(個人兼)、会話6人(全員個人兼)、英語1。個人62人、グループ2人。

4級Uさんの授業での音読練習を録音した音声ファイルをホームページに上げました。http://rindomukuge.com
2021年6月5日録音。使用教材:서울대 한국어4A, 90쪽。

5日、朝から夜まで授業。

6日、同上。夜、息子は食事をし私は飲酒しながら遠隔会話。勉強、部活、友達、課題である古文・漢文の学習の一助になればと先日送ったリービ英雄『英語でよむ万葉集』(2004年、岩波新書) 、古田武彦『倭人伝を徹底して読む』(1992年、朝日文庫)。少し読んだ後者は面白いと。
先週は9割ご予約と授業が多かった。

8日、昼から夜まで授業。

9日、同上。

10日、同上。午前中、通訳。韓国語と一日中一緒で疲労困憊。嬉しいが。

11日、事務作業の山。

12日、朝から夜まで授業。夜、息子と遠隔会話。スマホ依存症で苦悩していた。ガラ系への変更を提案。

13日、朝から夜まで授業。

月数回の通訳のため午前5時前に起きる必要があるので、いい機会だと思い、先週から毎日その時刻に起床。それで尊敬する杉田敏先生の『現代ビジネス英語』をコーヒー飲みながら毎日2時間1ビニェットずつ読み書きする勉強を初めて6日続けられて1レッスンを終了できた。嬉しい。同講座は学ぶことが多い。

落ちたら恥ずかしくて書かなかった最近の英語学習法。①米国ニュース視聴。PBS NewsHourは字幕付きで重宝し時々オーバーラッピングも。NBC Nightly News も時折。②英字週刊紙the japantimes alphaの黙読と音読。③NHK講座。『現代ビジネス英語』と『ラジオ英会話』の読み書き。大西先生の説明スゴッ。

5月30日受験の英検準1級1次試験に合格。ほっとした。当日は監督者の失策と一部受験者の怒号で教室が騒然と。読解と聴き取りより作文の点数が高いのは、前夜にthe japantimes alpha掲載の英検1級2次試験対策記事の文を書き写して重要表現を頭に叩き込み、当日そのまま使ったからとは誰にも言えない…。


14日、事務作業と授業の準備。

15日、昼から夜まで授業。

16日、同上。

17日、昼から夕方まで授業。
BTSファンの3級Hさん曰く、昨日ビデオコンサートで6,7割聞き取れた。一年前は約3割。聞き取り能力の上達を実感した。
2級Aさん初授業。有名教室の受講経験者。考える所あり。

hana最新号到着。感謝。

初級者の教材としてNHKラジオ講座のネット学習を勧めます。聞き、発音練習します。必要ならテキストを買いましょう。
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/hangeul/

1級Hさんからの質問メール。
「語彙を増やすために単語帳みたいなものをつくったほうが良いのでしょうか」
「今のレベルでレッスンで使うテキスト以外に補助教材(国内で販売されている参考書)も利用して学習したほうが良いのでしょうか。それとも今のテキストをやりこむほうが良いのでしょうか」

次のように答えた。
「対訳ノートを作り、韓訳練習することを勧めます。対訳ノートは、見開きで左ページに原文、右ページに和訳を書きます。または、ページを半分に折って左右にかき分ける方法もあります。
対訳の対象は、〔ソウル大教科書한국어 1Aの〕第1課を例にとりますと、55~60ページ、61-62ページの聞き取り問題の台本(249ページ)、63ページ、223-225ページの例です。(※但し、聞き取り問題の台本は予習しないでください。)
単語帳は、作っても良いですが、253-259ページに単語がまとめてありますので、この教科書が終わってから、単語を一つずつ読んで和訳し、分からない単語は掲載ページで確認する、という練習を繰り返しても良いです。
授業で行っている読み書きと韓訳の練習をご自宅で反復することで十分と思いますが、その上でさらに学習したい場合に副教材を使うというのはどうでしょうか。良い教材が沢山出ていますが、お勧めはNHKラジオ講座をネットで聞き、発音練習する方法です。必要であればテキストも買ってください。」(了)

『hana vol.40』25ページに受講生「てぬこさん」のノートが掲載された。


このところ呟き頻度が週一回。
19日。キャンセルが沢山あってのびのび授業。

20日。朝から夜まで授業。夜、息子と遠隔対話。一番の楽しみ。「今日は8時間半勉強した」とニコニコ顔。一週間前には「今週全然勉強しなかった…」と項垂れていたのとは対照的。その後、『攻殻機動隊』実写版鑑賞。

21日。事務作業と英語学習。週のうち3-4日は5時起きして杉田先生の講義を聴いている。

22・23・24日、昼から夜まで9コマ。24日は早朝から昼前まで通訳も。疲労困憊。

25日、午前は武蔵野を彷徨。午後は通信機器の点検。10年以上使用したノートパソコンが寿命。サブ機の手入れ。最近視力が極めて低下。

26日、朝から夜まで授業。hana最新号にノートが載った「てぬこさん」の授業で「ツイートしてくれたのですね、ありがとうございます」と言われた。いやお礼を言うべきはむしろ私の方。

27日。午前授業、午後通訳、夜授業。忙しかった。

夜、鰻・ハンバーグ・豚みそ漬け・鯖・ほっけの冷凍便届く。グリーンコープ元気便。母からだ。メッセージ欄に「しっかり食べてコロナ・暑さに負けずのりきりましょう」と。早速お礼の電話。

今日授業があった3級Oさん。他教室で使う教科書の音読と和訳。発音チェックと和訳の点検(直訳と自然な訳の二重構造)を細かく行う。難しい単語もネットを駆使して調べている。それを褒めたら「横着して」と返答。「ご自身をもっと褒めてください」と返したが、自己肯定感の男女格差を突き付けられた。

24日に3級Nさんの授業で「聞く」力に関する質問があった。授業では聞き取り問題について、まず全文聞いて設問に答えた後で一文ずつ和訳する。和訳作業は、私がネイティブではないからできるが、聞き取れている部分といない部分がはっきり分かる。つまり自分の聞き取り能力の長所と短所が理解できる。


5月


5月1日、朝9時から夜9時まで連続11コマ。고맙습니다。

2日、朝9時から夜7時まで連続8コマ、감사합니다。(韓国人講師に習っている人は上記の感謝表現の違いを訊いてみよう)

3日、通訳打合せを韓国側と韓国語で遠隔3時間。さすがに疲れた。

4日、特別講座3コマと授業。夜、息子と遠隔対話1時間。コロナワクチンの本格的な接種は早くて9月に始まる見通しとインド変異種に格別な警戒が必要でコメ備蓄も必須と伝えて彼の近況。友達・勉強・部活・読書を聞く。網野と白土を読み、数学は既に知を楽しむ領域。青春だ。演劇三昧の昔の私と正反対。

5日、午前特別講座3コマ。昼から夜まで8コマ。疲弊し「此処は何処?私は誰?」状態。古いが。以上で怒涛の一週間終了。

6日、午前久々に掃除。午後授業。夜、物理的精神的余裕ができ、こうして呟き連投。
既述だが3級Nさんの韓国語耳が更に進化。듣기は設問を解いた後に台詞を一文ずつ和訳している。

聞き取りは設問を解いて終わるのが普通。私の留学時も「70%聞き取れればOK」と言われた。同意。が蒲田教室では一文ずつの和訳もある。聞き取れた所と不明個所を確認するためだ。これを積み重ねるとジグゾーパズルよろしく点→線→面と聞き取れる範囲が拡大する。点検は日本語母語話者講師のみ可能だ。

黄金連休特別講座hana尽くし極め講座を受講した人19人。受講生への謝恩セールとしての役割は果たせた。個人授業を受けている受講生が自分の発音・抑揚・内容理解など韓国語水準を他者との比較で確認でき、もっと学ぼうという気持ちを持ってもらえたからだ。以下、受講の感想だ。

「今日は特別講座ありがとうございました!
正直、あまりにもの自分の出来なさが情けないとの恥ずかさで逃げ出したくなりました。
でも他の受講生の方々とご一緒したことで、今の実力を知ることができ良かったと思います。そして、普段からもっと音読練習しなければならないことを痛感しました!
今回ドラマの台詞練習がしたくて無謀にも最終日の上級クラスに申込みしてしまいましたが、その分練習してから挑戦してみます。こういった機会を作って下さり感謝しています。引き続きよろしくお願いいたします。」

「まずは、特別レッスン、ありがとうございました!他の受講生の方々とご一緒できたことは、大きな刺激になりとても良い経験でした。
これからまた新たな気持ちで頑張ります♪」

「3日間のhana特別講座、ありがとうございました。
参加させていただき、本当に良かったです。みなさんの前で発音するのは、なかなか緊張しました。
でもみなさん、いろいろ勉強されていることがわかって励みになりましたし、大勢でレッスンも楽しいですね。
これからも、のんびりペースですが勉強続けていきたいのでよろしくお願いします。」

「今日の講座 楽しかったです
ありがとうございました
いつもの授業と違って手に汗がひどかったです
写真ありがとうございます
他の受講生の方とこうやって交流あると刺激を受けますね
先生もお疲れ様でした」

「三日間の特別講座に参加させていただき、写真も送ってくださりありがとうございます。
写真は外出自粛だったこのゴールデンウィークの思い出なります^ ^
他の学習者のみなさんとお会いできて楽しかったですし、刺激ももらえました。偶然にもかつてのクラスメートとの再会もありました。
またいつかなにかの企画でみなさんにお会いできたら嬉しいです。
ありがとうございました。」

「昨日は講座、とても楽しかったです!最近は書いたり聞いたりするばかりでした。
自分であれだけの人の前で話すのも初めてのことでものすごく緊張しましたが、久しぶりに先生のキレのある話を聞けてやる気になりました!」

「音読大変でしたが
楽しかったです。
力がつくきがします。」

「本日、特別講座を受講させていただきありがとうございました。
予習してたページを間違ってしまっていて読むことができなかったのですが、
とても楽しく受講させていただきました。
また機会がありましたら宜しくお願いします。」

「昨日のhanaの講座ありがとうございました!
hana韓国語スクールを思い出しました。
一回目は、文在寅大統領の演説(とても難しかったです!)、
二回目は今回と同じくニュースでしたね。
普段の授業とは違うジャンルの文章なので、
久しぶりに違う教材で練習してみるのも気分転換になっていいなと思いました。」

「みなさん長く勉強されていますね
私はまだまだです
刺激を頂きました」

「今日は3コマ連続で受講させていただき、ありがとうございました。特に最後のコマは、韓国語の読みよりも、日本語で誰かに話せるくらい内容をわかっていないとダメだと痛感し、ひたすらハングルを目で追いかけるだけの読みだったなと振り返っています。
でも連続して受講したことで、自分がいる位置や目標もわかりましたし、
それぞれのコマで他の受講生の方から学ぶことが多く、刺激にもなり、とても勉強になりました。」

「先生、今日はありがとうございました
オンラインではありますが、グループレッスンは個人レッスンとは違った雰囲気や楽しさがありますね
皆さんの様子を拝見できたことは、とっても勉強になりました
もっと勉強しようと思います」

特別講座の感想は以上。

3級Kさんのメールを以下引用する。

「やっぱりりんどうむくげでよかったーと思うことがあったのでメールしました。

実は通信の発音添削講座を見つけ、問合せしてみた教室がありました。
すると、ちょうどいまは無料ということで、体験を勧めてくださいました。

いつも迫田先生に発音チェックをしていただいていて、それに不満があるとか、決してそういう訳ではないのです(ここは強く書いておかなければ!(^^))。!

その短期コースの通信発音講座では、発音や抑揚の添削が紙で(図?)フィードバックされるようだったので、毎回迫田先生にチェックしていただいている自分の苦手な部分が、視覚的にわかるのではないかと思ったのです。

そこで、せっかくなのでレベルチェックと体験を受けてみました。

先生は韓国の方でした。
短期通信発音コースのレベルチェックと体験レッスンを受けたところ、そのコースを受講する必要はないです、いい先生に習っているのだと思います、とおっしゃいました。

40点を60点に引き上げるというなら受講するのもよいが、いま90点くらいのところにいるので、あと10点を引き上げるためにこのコースを受講するのは効率的でない、とのことでした。

それよりも、いま習っている先生に、うまくできない部分は、細かいところもチェックいただけるよう、自分からもっとお願いしていくようにすれば良いと思いますよ、アドバイスくださいました。
(この点に関しては、りんどうむくげではすでにとても細かく丁寧にみてくださっているとありがたく思っています^ ^!)

それを聞いて、2年前りんどうむくげの教室の扉を叩いて本当によかったと、改めて思いました。

私としては、いつも迫田先生に直していただいている発音を、密かに練習して上手くなって、迫田先生をびっくさせたかったのですが!笑。

発音を気にしすぎてアウトプットしない方が上達の妨げになるという考えの友人もいますが、私は、もともとおしゃべりな方ではないので、たくさん喋れなくてもよく、口数は少ないが話してみたらきれいに話せる、という方を目指しています。」

5月1日現在受講生数61人。1級19人、2級15人、3級15人、4級6人、5級3人、6級1人、韓作文添削1、ハン検対策1人(個人兼)、会話6人(全員個人兼)、英語1。個人59人、グループ2人。

一緒に作業をしている受講生が生活の糧のために都合がつかず中断していた남영신先生の『핸드북』翻訳を久し振りに行う。深く深ーい남영신ワールドにどっぷり浸かる30分だった。お腹いっぱい……。

3級Kさんの感想。
「hanaは「私にはまだちょっと難しい」という印象が強い本で、毎号購入というほどではなかったのですが、先生の特別講座のおかげで、購入してから講座開催日まで毎日少しずつ音読に取り組んだところ「全ページは無理でも、やればできるところがありそう」に印象が変わりました。
それになんといっても自粛中の連休に、メリハリのある楽しい時間を送ることができました。ゴールデンウィーク中にもかかわらず、特別講座を開催してくださりありがとうございました(しかも受講生無料とは!)。」(了)

hanaは音読練習に最適でNHK講座と並ぶ優れた定期発行教材。「+one」を上級者用として活用すべき。クラス授業は個人レッスン受講生間の繋がりを創り出せる貴重な機会。無料のjitsi meetでクラス授業が可能であり、かつ、基本機能でzoomに比べて遜色なし。
先日のhana尽くし極め講座で以上を確認できた。

8日、朝から夜まで授業。

9日、朝から昼まで授業。夜、体験授業と핸드북翻訳。体験は先日の特別授業の受講生2人だった。

11日、夜授業。

12日、昼から夜まで授業。

13日、午前、遠隔通訳。昼から夜まで授業。体験1。発音チェックの重要性と非ネイティブ講師の授業の特徴などを体験で説明。

15日、朝から晩まで授業。夜、息子と遠隔会話。

16日、朝から晩まで授業。

17日、フィリピンの知人とチャットとビデオ電話。英語の勉強になった。

18日、昼から夜まで授業。
今日は518。一番好きな韓国映画は『박하사탕』。韓国という国を明確に意識したきっかけは学生の時に見た光州民衆抗争写真展。

昨日映画『タクシー運転手』を字幕付きで見た。名作だ。映画の力を再認識した。今回が二度目だ。最初は教保文庫で買ったDVDで字幕なしだった。字幕付きの方が良く分かった。聞き取れていないのに聞き取れた気になっている箇所があるということだ。留学時の反省点と同じだ。じっと手を見る。精進精進。

目の回る一週間だった。最近세종한국어も使用。
16日、朝から夜まで授業。

18日、昼から夜まで授業。

19日、同上。

20日、同上。英語の記事を読む。

21日、休み。英語の記事を読んでまとめ。

22日、朝から夜まで授業。

23日、朝と夜に授業。息子と遠隔会話。

24日、韓作文添削と授業の下準備。休めぬ。

4級Mさんのメール。
「4月に受けたTOPIKですが、就活で特別な試験勉強できなかったにも関わらず、通常のりんどうむくげのレッスンだけで 計210点で5級に合格していました。先生のおかげです。ありがとうございました。これからも열심히 공부하겠습니다. 잘 부탁드리겠습니다.」

The Japan Times Alpha5月28日号に安河内哲也先生のインタビューがあった。英語学習の話だが「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能のうち「話す」から始めろと。そうすれば残りの3技能も伸びると。
うちの教室と同じ方法論だ。http://rindomukuge.com/gyosil.htm
以下、安河内先生インタビューの引用。

「英語学習は4技能を同時に身に付けるのがよいとされていますが、 英語はやはり、『音』を中心に学ぶことが大切です。特に、私は『スピーキング』の学習が非常に重要だと考えています。英語を習得するには、まず、『音を聞いて出す』『話す』ことから始めましょう。

それができれば、それを文字にして書くことができます。話せば聞く機会もあり、聞くことができれば英文の理解に力がついて読む力も伸びます。音で学ぶことを中心に、相乗効果によって4技能全体を伸ばすことができるのです」と、安河内先生は勧めている。(以下略)」

安河内先生がオンライン英会話レッスンを毎日受講とインタビューにあった。己の慢心に気づく。通訳と金先生との飲み会が韓国人と話す機会であり、授業でも話してはいる。だが飲み会は双方の多忙故絶えて数か月で、学ぼうという緊張感皆無。通訳もほぼ同じ分野で語彙の拡張無し。どこかで受講を検討中。

25日、昼から夜まで授業。

26日、同上。

27日、同上。
怒涛の平日三日間終了。設定授業数27コマ全て予約済みだったが直前取消があり25コマ授業。土日もほぼ同じ状況。コロナ前より授業数増加。
고맙습니다.

韓国語専門学校通学中で、TOPIK5級合格者で、教室ではソウル大教科書4級を使っているIさんの今日の授業での話。韓国語の上手い人がクラスにいて話を聞くと、韓国留学の経験があり、その専門学校の授業内容は留学時とほぼ同じだが、留学中は日本人を避けていたと言ったので驚いたそうだ。ヒント盛沢山!

飲みながらだとキーをどんどん打てるなあ。

Iさんの授業での話で確認できたのは以下の通り。
①留学時の授業は国内でもほぼ同水準で受けられる。
②なので問題は、授業のない時間=私生活の時間をどう過ごすか。(これがカギ)
③蛇足だが、オンライン留学は実際の留学と比べて授業内容に遜色がないようなので韓国現地に和えていく必要性はない。

専門学校に通うかオンライン留学をすれば、対面で習得できる要素(これは決して小さくないが)を除いて、留学時とほぼ同じ内容と水準の授業を受けられる。とすれば、私生活の時間を韓国語学習でできるだけ埋めていく努力をすればいい。韓国人講師の会話授業、韓国人との言語交換、ドラマ・音楽の視聴。

発音矯正時の伝達事項
日本語のどの音として聞こえるか?
韓国人にはどう聞こえ、どう誤解されるか? 
話した内容のうち韓国人に伝わる内容がどれくらいか?
(※以上、疎通不可の自覚促進)
発音時の口の形と舌の位置がどうなっているか?
正しく発音するためには口の形と舌の位置をどうすべきか?

Iさんの授業で22年前の留学経験も話した。
8:00起床
8:30朝食
8:50登校
9:00授業
13:00昼食
13:30宿題と予習
17:00グラウンドを周回しつつシャドーイング
18:00夕食
18:30宿題と予習の続き(週2-3回鍾路・仁寺洞で飲む)
21:00海苔とイカピーと焼酎と컵나면で韓国映画CDビデオ1-2本鑑賞。
韓国漬け。

留学中の週末はKBS第二ラジオの트로트を聴きながら、教科書にも出てくる관악산に登った。6級になってからはKBS第3ラジオの「今日の新聞」を聴き、ネットで台本を探して印刷し、音読練習した。最後の半年間はソウル大と漢陽大の語学堂を掛け持ちして大変だった。だがこの七転八倒が今の仕事の肥し。

留学で得るべきは、一に語学力向上、二に友達だ。これもIさんの授業で言った。韓国語で仕事をするためには信頼できる韓国人の友人がいることが不可欠だ。なので、語学交換の相手を探して実践することを勧めた。私は留学時に最大週5回語学交換をした。平日毎日だ。これも肥しになった。

私の場合は金玄謹先生をはじめとする沢山の(飲み)友達がいたおかげで今の仕事ができている。もしいなかったら別の仕事をしていたはずだ。人脈を作ること。留学を考えている人、韓国関連の仕事に就くことを考えている人には友達作りを念頭に置いてほしい。人間関係の文化的差異を学べる良い機会だ。

有線のJCOMが6回も切断。その度に授業が中断し、ポケットWi-Fiで繋いで再開。その間タイマーを止める。マンションの一括契約でサービスなので経費が要らず文句は言いづらいが、ネット利用増加が恐らくの原因であるこうした切断が平日夜と土日に頻発ってひどすぎない? ネット接続の代替手段は必須。

一週間ぶりの呟き。
29日、朝から夜まで授業。夜、息子と遠隔会話。途中、金玄謹先生が合流し、なぜか英語で息子に質問攻め。その後、二人でオンライン飲み会。
11年前に金先生の家族が来熊し、天草のイルカウォッチングや阿蘇山噴火口の見学などを共にした。息子と金先生の出会いはそれ以来。

朋、遠隔より来たる。また楽しからずや。金先生との飲み会ではまず韓国情勢の意見交換。内政・外交・コロナ。各々の教室の現状報告。近々出版する金先生の本の話を聞き少し手伝うことに。この歳でこんな話を気兼ねなくできる벗がいて私は幸せ者。感謝の一言。韓国語を学んで正解。最後は呂律回らず。

30日、午前英検準1級受験、夜授業。


4


1日、昼から夜まで授業。

2日、事務作業。

3日、朝から夜まで授業。その後、息子と遠隔話。演劇とアニメ。エヴァンゲリオンが好きなのだなあ。劇場最新作を絶賛していた。

4日、午前中と夜に授業。

5日、手作りホームページをスマホ用に作り替え。まだ道半ば。作り込む必要。時間がかかった。

4月1日現在受講生数60人。1級17人、2級16人、3級14人、4級7人、5級3人、6級1人、韓作文添削1、ハン検対策1人(個人兼)、会話6人(全員個人兼)、英語1。遠隔56人、対面3人、通信1人。個人58人、グループ2人。

4月3日のJTBC뉴스룸でLH関連報道中にあった文句。
'전혀 새로운 직원입니다.'
肯定文に전혀。初体験。
驚いて小学館韓日辞典を引くと「《否定の表現とともに用いられて》まったく、全然、何も、まるで、ひとつも、少しも、ちっとも」。
他者のためではない-아/어 주다等と共に日本語的用法の拡散か?

先日の授業で2級Kさんが映画『ミナリ』を観た話に。韓国語台詞の大部分が聞き取れ、感動し、最後は泣いたと。隣席のお連れ合いは、頭の中はどうなっているのかと訝しんだそう。切替スイッチがあるのだが。特定の映画やドラマを韓国語上達確認手段として活用するのも手。私は'8월의크리스마스'だった。

6日、昼から夜まで授業。

7日、昼から夜まで授業。

8日、午前中通訳。昼から夜まで授業。「シーシュポス:the myth」を観る。

9日、英語学習。

10日、朝から夕方まで授業。合間に英語学習。夜、エヴァンゲリオンを見始める。その後、息子と会話。

受講生Kさんのメール。

「今日はたくさん音読チェックをありがとうございました。激音がいつもよりできていないとチェックをいただいたとき『あっ、バレてしまった』と思いました(^^;)汗。最近「듣기の練習」と都合の良い理由をつけて、ハマっている韓国バラエティ(삼시세끼です)を見る時間が音読練習時間がより多かったのです。

私はどちらかというと、オンラインレッスンより対面レッスンが好きな方ですが、迫田先生のオンラインレッスンでは、対面と変わらないチェックを受けることができ、とてもありがたいです。練習不足なのもまる見え(まる聞こえ?)ですが(笑)、改めてそう感じました^ ^。

何度もたくさん細かくチェックしていただき、気を抜くと途端に出来なくなる発音がどれなのか、よくわかりました。ありがとうございます。発音をマスターして、3Aの文法を使いこなせるようになれば、勉強もいまよりもっと楽しくなると思うので引き続きどうぞよろしくお願いいたします。」(了)

11日、朝から夕方まで授業。
12日、事務作業とホームページ作り。17年前に自力で作ったりんどうむくげ工房HPをスマホで見られるように改編しようと悪戦苦闘。HP作成アプリは最初ホムクリで今はExpression Web4。アップのアプリはFFFTP。表を使うと駄目なのだなあ。テキスト中心にする。メモ帳みたい。

13日、昼から夜まで授業。夜、いきなり通訳。
14日、昼から夜まで授業。
15日、昼から夜まで授業。
コロナ禍でも授業数はあまり減っていない。教室を続けられているのは受講生、金玄謹先生をはじめとする韓国人・在日・日本人の友、「hana」で取り上げてくれるHANAのおかげ。皆様にひたすら感謝。

3級Nさんの発音の飛躍的上達を祝う。4年前英語を受講し始めたNさんは1年後に既習の韓国語授業へ転換。担当が私に替わった2019年9月の発音水準は日本語訛りの塊。矯正の自信は正直皆無。発音チェックが売りの我が教室の危機。以降スルーせず矯正と音読反復を1年半。で今週、日本語訛りは殆ど消滅。축하!

3級後半Hさんのメール。
「まもなく7月のTOPIKの申込が始まりますが、7月の試験は受けてもよいか、秋までパスした方がよいかどちらが良いでしょうか。まだ中級に入って間もなく、3級のこれまだ習った内容ももちろん全てを完璧に理解しきれていない部分もあります。

これがTOPIKⅡの最大の難関で、最も点の取りにくい分野です。なので、4級になって書く力をさらに付けてから臨むのがいいでしょう。授業で試験対策もしますので、必要であればおっしゃって下さい。特に韓作文の対策を事前にすると点数が伸びます。」(了)

Hさん再返信。
「先生のおっしゃる通りです。おそらく7月の準備は間に合わず、自信のないまま受けることになりそうだなと思っていましたのですっきりしました。10月に向けて、レッスンを着実に頑張って、韓作文の対策もしていただけたら嬉しいです。できれば4級の合格を目指したいなと思っています。」

16日、翻訳と事務作業。FBビデオで韓国側と何度も打ち合わせ。電話代がかからず好좋아。

17日、朝から夜まで授業と遠隔体験授業。

18日、朝から夜まで授業。途中、遠隔通訳約2時間。前日の体験受講者が入学。深夜1時間ほど息子と会話。人生一番の楽しみ。エヴァンゲリオンと仕事と私の昔の綽名が話題。

昨日の授業で3級Kさんの発音水準が更に上がっていて、音声CDをほぼ辿れるほどで直す箇所がなく驚いた。訊くと、音読時に先の文字を目で追えるようになったと。音読練習の賜物。留学時の私より遥かに上。3級Oさんの授業で세종한국어を初使用。微に入り細に入り発音チェックで徹底的に矯正。成果あった。

19日。事務作業。昼、永田町徘徊。霞が関のレストランでは屋外のテーブルだが満員客の多くが1m間隔でマスクをせずに談笑しながら昼食をとっていた。一瞬イスラエルやイギリスかと。気になったのはコロナ前であるかのような緩み切った雰囲気と表情。状況の根本的な改善が程遠いことを確信。長引く。

4月25日の講演通訳がなくなった。コロナ非常事態宣言で会場の貸し出しが中止になり、仕方なく延期したと主催者からメールが来た。先輩からの依頼で断れない案件なので泣く泣く授業を休講にして準備していたのに。そのために今日日比谷図書館に行き関連書籍を借りてきたのに。嗚呼。読もうっと。

20日・21日・22日と昼から夜まで授業。休みがほぼなく疲れたが、受講生の発音の水準が上がるのを確認できることが増えて嬉しい。コロナ故に練習量が増えた成果だ。対面で直接見ても、パソコンやスマホの画面を通じてでも、受講生の学ぶ姿は美しい。自分の励みになる。今の仕事をしていて良かった。

ゴールデンウィークに行う特別講座の「hana尽くし極め講座」の申し込みはまだ大丈夫です。

「hana尽くし極め講座」の申し込みは今日まで14人。1コマの人もいれば全コマ受講する人もいる。但し全員が教室の受講生。受講生以外の申し込みはまだない。受講生への「謝恩セール」的性格もあり構わないが。『hana Vol.39』の14冊の売上増に結び付いたはず。準備で音読練習するので私的にもプラス。

コロナ非常事態宣言の影響で延期になった25日の講演会の通訳は2人体制で同時(15分交代)と質疑応答時の逐次を行う予定だった。
需要の増えているzoomの同時通訳機能を使うはずが、主催者のzoomの契約が「プロ」で「ビジネス」ではないという手違いにより使えなくなり、すったもんだ末に二台の機器で二つの通信アプリを使う方法を思いついた。事前にテストをした結果、問題はなかった。zoomの同通機能では通訳者間の意思疎通が取れず、互いの声も聞こえないという問題があり、いまだ解決されていない。ネットを見ると別の機器を用意してラインで交代の合図を送る方法があり、これを応用した。
以下は共働することになっていた通訳者Cさんに送ったメールの一部修正版。

「当日は、予定していましたzoomの同通機能が使えなくなりましたので、別の手段で以下の通り通訳を行おうと思います。
1.まず、二つの機器を用意していただきます。
2.次に、接続です。
2-1.一つ目の機器はzoomに接続してください。ホストは会場で、事前にURLが送られてきますので、クリックして入ってください。集会場・M先生・私とつながります。
2-2.二つ目の機器はスカイプに接続してください。ホストは私で、連絡が届きますのでクリックしてください。韓国ゲスト(Kさん)および私とつながります。
(注:このため、スカイプに加入していただき、事前に接続を確認する必要があります。
①スカイプのIDをお持ちの場合はお知らせください。私のスカイプ名は○○で検索できます。
②スカイプに未加入の場合は、お手数ですが、加入してくださいますでしょうか。
https://www.skype.com/ja/get-skype/
その上でIDを教えていただくか、または、私のIDを検索していただき、承認要請ボタンを押してください。承諾ボタンを押せば、即、接続です。)
3.zoomは「聞き専用」です。ミュートにしてM先生の話を聞きます。スカイプは「話し専用」です。」(了)

上記は韓国語通訳だけだが、日本語通訳の場合は逆に設定すれば足りる。
zoomの導通機能を使うには有料のビジネスコースなどでの契約が必要など壁が多いが、二台の機器で二つの通信アプリを使う(例えばスカイプとjitsi meetの併用)方法ならば無料で、複数の参加者向けに、複数の通訳者が通訳する体制で会議や講演会を成立させられる。zoomの同通機能も一つのアプリを二つのアプリに機能上分割しているのではないかと素人なりに思った。

23日、教室は休みだが事務作業と通訳の準備で休む暇なし。その通訳の仕事がコロナ非常事態宣言の関係で既述の如く消失。24日、昼から夜まで授業。25日、朝夕に授業。韓国であったzoomの勉強会に誘われて1時間参加。夜、息子と遠隔会話。演劇とエヴァンゲリオン。昼に英語学習がある程度できて嬉しい。

2級Kさんからのメール。
「先日、韓国人のお客様がお二人、カフェにお見えになりました(初めてのお客様)
久しぶりに韓国語で話してみました。
韓国ドラマの話や旅行の話で盛り上がり、とても楽しかったです。
「私達より韓国ドラマよく知ってる!」
「だって必ず毎晩見てますから(笑」
などなど。
色々な韓国人お客様が発音を褒めて下さいます。
(お客様なのでおだててくれてるのかなぁとも思いますが…)
コロナが早く収束して、大好きな韓国でたくさん韓国語を話したい、早く行きたい!とますます思います。
私はあまり真面目な生徒ではありませんが、先生の韓国語レッスン、日本人の私達には本当に最高のレッスンだと思います。
これからもご指導の程、よろしくお願いします!」(了)
韓国人に通じる水準の発音と抑揚をゲットできたということですね。良かったです。

29日午前、hana尽くし極め講座第一日3コマが無事終了。緊張したが、徐々にほぐれていつもの調子に。17人のお申し込みですべて教室の受講生。他の受講生との交流の場にもなった。jitsi meetでグループ・クラス授業が十分できる。面白かった。機能はzoomとほぼ同じだが、3人以上でも時間無制限で無料。


hana尽くし極め講座に参加した3級Nさんの感想。「今日は特別講座ありがとうございました! 正直、あまりにもの自分の出来なさが情けないとの恥ずかさで逃げ出したくなりました。でも他の受講生の方々とご一緒したことで、今の実力を知ることができ良かったと思います。
そして、普段からもっと音読練習しなければならないことを痛感しました! 今回ドラマの台詞練習がしたくて無謀にも最終日の上級クラスに申込みしてしまいましたが、その分練習してから挑戦してみます。こういった機会を作って下さり感謝しています。」
開催の目的達成。上を目指すのは無謀ではない。

hana尽くし極め講座に参加した4級Iさんの感想。
「先生、今日はありがとうございました。オンラインではありますが、グループレッスンは個人レッスンとは違った雰囲気や楽しさがありますね。皆さんの様子を拝見できたことは、とっても勉強になりました。もっと勉強しようと思います。」
目的達成。好!

教室の受講生以外から特別講座受講希望DMをもらったので回答した。
「受講されるのであれば大歓迎です。ついていけるかはやってみないと分かりませんが、仮についていけなかったとしても、できる範囲で試してみながら、よりできる学習者の様子を見て、勉強になると思います。2コマ受講の場合は初回無料で2回目千円ですが、期限も過ぎていることですし、受講される場合は2回目も只にしますので、メールでお申し込みください。」

26日、事務作業。

27・28・29日、昼から夜まで授業。

29日午前に特別講座。この日12時間労働。
飛躍的上達の事例が今週も。3級Aさんの発音は日本語訛りの塊だったが最近ほぼ氷解して通じる水準に到達。さらに今週の聴き取り問題で分かる単語が急増。3級Bさんも韓ドラで聞き取れる表現が増えたと。好!

J:COMの有線インターネットが特に平日夜と休日夕方以降に切断しまくり。韓ドラ視聴量が急増する時間帯だ。事務所のある建物の賃貸特典で無料なので文句言えないが頭を抱える。ポケットWi-Fiで即時復旧し授業に致命的支障はないが初めての事態に驚愕。他国の電力民営化を想起。新自由主義は営業妨害。

教室の受講生以外の学習者2人からhana尽くし極め講座に申し込み。計19人。特別講座はこれまで申し込み無しの時もあったので、非常に多い方だ。一日目の感想をいくつかいただいたが概ね好評。人のふり見て我がふり直せ。個人レッスン受講者や独習者にとって現在位置を確かめられる良い機会だ。

3

1日、事務作業。

映画『미나리』が観たい。去年が『パラサイト』で今年がこれか。すごすぎるぞ韓国映画! ところで昨夜は日本映画『幸福の黄色いハンカチ』を数十年ぶりに観た。面白かった。泣いた。桃井かおりの演技にしびれた。北海道にいた時を思い出した。だが、劇中のある台詞が棘として残ったのが唯一残念。

3月1日現在受講生数64人。1級17人、2級18人、3級16人、4級6人、5級4人、6級1人、韓作文添削1、会話6人(全員個人兼)、英語1。受講方法は遠隔58人、対面5人、通信1人。人数は個人59人、グループ4人。

2日、昼、会議通訳の準備を遠隔により日韓で。zoomの通訳機能を初めて知った。それから夜まで授業。

3日、昼から夜まで授業。

4日、昼から夜まで授業。

1月前半にコロナを理由に対面授業を全面中止にしたが、遠隔授業がどうしても出来ずに休んでいた受講生に限って来週から再開することにした。

4月29日、5月4・5日の午前に「hana尽くし極め講座」を開催。最新号を使った音読練習。1コマ千円で初回無料。

5日、韓国に行って知り合いと会い、労働者が集まっている所にいる夢を見た。嗚呼。夢でなければいいのに。事務作業。

6日、朝から夜まで授業。土曜は殆ど固定予約だが今日は4人が休み、他の受講生の授業3コマ。

4・5月の「hana尽くし極め講座」はjitsi meetを使う。理由は、
①画質・音質共にzoomなど他アプリと同等かそれ以上
②授業で必須機能(画面共有、チャット、全員ミュートなど)装備
③優れた保安性
④3人以上でも何時間でも無料
⑤自分が使い慣れている
⑥他앱と異なり人権弾圧に加担していない
から。

7日、午前中と夜に授業、午後、通訳。仕事が終わって金玄謹先生とオンライン飲み会。近況、仕事、日韓、ミャンマーなど多岐に渡る。韓国語と日本語のかき混ぜ。話が合うなあ。

今週は通訳が3-4回。先程同時通訳原稿の音読練習2時間。長いし専門用語てんこ盛り。一昨年秋の韓国ツアー同行通訳以来の密度。声を出すのにはエネルギーが要る。疲れた。

8日、事務作業と通訳の準備即ち原稿の音読。東京新聞の国際女性デー特集に感動する。こういうのは初めてだ。

9日、午前中は通訳の準備作業と社説を使った授業の準備。昼から夜まで授業。インスタで韓国語音声日記を付けている受講生がいて、聞いてみたら上手かった。

10日、朝掃除。昼授業。対面一部再開。午後通訳3時間。科学専門用語多し。エレクトロンボルト아세요?  同時2時間強で残り逐次。zoom機能の穴のせいで全て一人。過酷だった。終了後は全身の血が煮えたぎった感じで気分がハイ。夕食挟み1級授業で여기가 어디예요? この落差は? 10時まで授業。

昨晩、映画『アキラ』を四半世紀ぶりに観る。名作だった。

無料体験レッスンの申し込みが来る。教室を知った理由が「hana Vol.38」とあった。載せていただき、ありがとうございます。

11日、朝、授業の準備。昼授業。夕方、オンライン通訳。途中どうなるかと思ったが、本番は無事終了。夜授業。

12日。教室は休み。午前、事務作業。午後、次回のオンライン通訳で使うアプリ連結確認試験をして映像字幕作成。時間がかかる。夜、確定申告作成。データ打ち込みがほぼ終わった。どう見ても休日ではない。明日明後日も授業以外に通訳が入り忙しい。

13日。午前中は授業。午後、オンライン逐次通訳。その後夜まで授業。事務作業。夜10時に一息つく。

14日。午前授業、午後通訳、夕方から夜まで授業。ようやく終わった怒涛の一週間の通訳を振り返る。
月 準備で資料音読
火 同上
水 遠隔3時間を一人で(討論会。講演同時2時間、質疑応答逐次1時間)
木 遠隔和訳10分
土 遠隔日⇔韓1時間
日 遠隔和訳10分
授業はほぼ通常通り。苛酷だった……

남영신先生のハンドブックの翻訳作業を今日も受講生Mさんと。題名は걸립/추렴/두레(門付/割勘/結)。文化の近さを感じつつ、今日も深海を漂うチョウチンアンコウになった。深い。ただ深い。ただただ深すぎて、もう戻れない……

矯正は無理と諦めかけた発音が劇的に改善した経験を一昨年した。そして今、発音水準の飛躍した受講生数がコロナ以前より明確に増えた。韓国語学習により集中できた結果だ。전화위복。外国語学習で何人も母語の影響は避けようがないが、この母語(日本語)訛りを自覚し、こそぎ落とす作業が発音練習だ。

韓国語学習のつまづき所
1級 ハングルの読み、요体
2級 パンマル、書き言葉
3級 間接話法、受動態、使役、回想過去、-니/니까
4級 敢えていうと固有語
5級 同上
6級 同上
課題が急増し壁にぶつかる3級が鬼門。だが教室での経験からソウル大教科書の文法解説を学べば乗り越えられると断言できる。

漢字語頻出の4級の授業時は(日本語母語話者には)3級より楽といつも思う。2級から3級に進み、その内容を血肉化するのは崖を登るような行為であり、未経験の仕事を始めるのと同じだ。飛躍が要るのだ。多くの学習者が3級前後に留まる理由がそれだ。TOPIKがⅠとⅡになぜ分かれているかに思い至る。

書き言葉を理解してこそ3級の間接話法が理解できるが、その書き言葉が出てくる2級の最終課に入ると、3級に進むにあたっての心構えについて受講生に必ず話す。崖を登れと。これは、自分が留学時に全く気づかず、留学後にすればよかったと悔やんだ作業の伝達だ。己の恥ずべき過去の実践が反面教師だ。

いくら忙しくてもJTBC뉴스룸だけは必ず見ているが、他のチャンネルも同様に、天気予報などで「-아/어 주세요」が乱発。その度に気持ちは海老反り状態。視聴者が他者ではなく自身のためにすることなのに。これは日本語用法の密輸入ではないかと眉を顰めている。丁寧さを求めた誤用か? 어휴...

通訳の良い点は、日本語と韓国語の表現における最新の差異を文字ではなく発語を通じて知れることだ。

通訳の悪い点は、作業中に知った貴重な情報を、作業終了とともにきれいさっぱり忘れてしまうことだ。

15日。久し振りに英語学習。2日前のPBSの字幕付きニュースでオーバーラッピング。ネイティブの早口にとてもついていけないが、これを1時間して別のニュースを聞くと、内容は分からないが早さにはそこそこついていけている(気がする)。教科書の発送など事務作業。

1級Hさんから報告メールが来た。

「現在、英語圏に加えて韓国も業務担当として仕事をしています。
韓国側とのやりとりは英語なのですが、たまにテレビ会議をしています。
前回の会議は秋で(会議自体は英語メインで、日本人同士は日本語で、韓国人同士は韓国語で話します)、当時はほとんど韓国語が聞き取れませんでした。
先日会議があったのですが、少し聞き取れることができました!(簡単な数字程度ですが)
いや〜嬉しかったです!ローカルの言葉も聞けるようになってきたんだなと。
いつの日か、彼らの内緒話までバッチリ聞き取ってこっそり優先権を掴みたいなと思ってます・・笑
そういえばたまに行く韓国料理屋でも簡単な注文は通じるようになってきました。料理名と数量だけですが、言葉そのものよりも現地の方に通じる喜びが大きいです。(注文前はドキドキです)
ということで引き続き頑張っていきたい次第です。これからもよろしくおねがいします!」

次のように返信した。

「上達していらっしゃいます。私もうれしいです。
授業で私が褒めるのが、持ち上げではないこともご理解いただけたと思います。
発音が通じる水準なので聞こえてきます。その範囲が学習とともに広がっていきます。
楽しい瞬間がどんどん増えますよ。私の予想では、すごく上まで行けます。
よろしくお願いします。」

16日。昼から夜まで授業。受講生の皆さん、発音が上達している。午前中に英語学習。昨日は休日だったが休まず仕事をしたので、その疲れが残っている。

17日。昼から夜まで授業。約10年の学習歴があり有名校で来月6級だが会話と聞き取りが苦手なAさんがWebと『hana Vol.38』を見て申し込んだ遠隔体験。早速音読。所々に日本語訛り。厳しい。見立て通り「発音チェックを受けたことがない」。一つ一つ指摘し直す。音読20分で相当に改善。即入学。고맙습니다

発音チェックを受ける音読練習を続けて初めて発音と抑揚が上達するが、対面と非対面で上手くなる速さに違いはない。発音チェックの有無と音読量が発音と抑揚の水準を決定づける。発音をチェックされてこそ日本語訛りを直せる。非対面授業で発音の水準が飛躍した受講生が最近何人もいてその点を再確認。

うちの教室では「話す」中心で練習しそれに「書く」が加わる。「話す」力が上がると「聞く」力も伸び、「書く」力の上昇と共に先行する「読む」力を後押しする。「読む」「書く」が先行し「話す」「聞く」が後れを取る上級者が多いが、音読練習を強化すれば話す・聞く・書く・読むが釣り合い良く向上。

『韓国語学習ジャーナルhana Vol.39』
を贈っていただく。教室紹介も載せていただいた。ありがとうございます。おお! 「ミセン」の台詞で学ぶコーナーができている。待ってました。韓ドラファンにとってはドラマの世界に再没入しつつ学べて一石二鳥。hanaに金棒。早速音読練習。



『hana Vol.39』の「「hana」厳選のオンライン講座」に載せていただいた教室の紹介。ミレ韓国語学院の隣で緊張。ありがとうございます!



【オンラインで復活!hana尽くし極め講座】
(『hana Vol.39』掲載)
4月29日、5月4日・5日各午前
1コマ1,000円(最初のコマは無料)
初中級(30短文で音読練習)
中級(やさしい韓国語で出会う韓国の人物、やさしい韓国語で読む日本の名作)
上級(NEWS DIGEST、『미생』)
https://bit.ly/38UMBDD

18日。午前7時過ぎから正午まで通訳。昼から夕方まで授業。

20日。教室は休み。午前8時から午後6時30分まで文章を書いた。それで一日が終わった。クラプトンを聞く。
https://www.youtube.com/watch?v=xzi2BWzoRAw

21日。朝から夜まで授業。

22日。朝から夕方まで授業。夜、남영신先生の『ハンドブック』の翻訳。경우と경위。경위は経緯と涇渭。最後は国立国語院批判。深すぎ。受講生Mさんとともに深海魚となって暗い海の底を彷徨。光が見えない……。深夜、映画『砂の器』鑑賞。泣いた。元知事の大根を除いて名作。

最近発音水準が急上昇した2級受講生Iさんのメール。
「今日もレッスンありがとうございました。昨日楽天で予約していたhanaVol.39が届いたので3時間位HanaVOL.39を音読していました。さすがに私にはまだまだまだ難しい文章が多かったです。最近発音でお褒め頂く事が増え大変嬉しく思います。音読を強化したのには理由がありまして。そろそろ2Aが終わるなぁ。終わるという事は総復習で習った文章を全部読むと思うから今のうちに練習しておこうと思ったのが今年の1月の終わり頃だったかな?と思います。なぜ練習(音読)をしようと思ったかというと、1Bが終わる時に1Bの総復習でテキストを読んだ時に 習って復習もして次の授業の時に習ったところを言えるように音読したはずなのに すらすら読めず 突っかかりながら読んだ事が自分の中でショックが大きく 2Aの総復習では 突っかかりながら読みたくない!と思ったのがきっかけです。2Aの総復習の音読は暇さえあれば一回に全文を3往復位していました。なので数時間かかっていました。自分ではただの音読のつもりだったのですが、それがいい結果になっていたようで嬉しいです。前置きが長くなりましたが、hana尽くし極め講座申し込みします。」(了)

先の年末年始あたりに発音水準が飛躍した3級Kさんのメール。
「まさか私が4級に進めるなんて、嬉しくて教科書を眺めております。3BをSkypeで始めた頃は毎週レッスンを予約してみたもののこなせるのか全く自信がありませんでした。しかし長引くコロナのおかげ(?)で勉強時間が取れたのと、一週間のスパンでやるべき事のペースがつかめたので何とかここまで来れました。先生のご指導でモチベーションが下がる事なく続けられたことも大きいです。今後もコツコツと積み上げていくつもりです。こ指導何卒よろしくお願いいたします。」(了)

Kさんへの私の返信。
「4級は3級より総じて楽です。覚えるべき語彙は増え、文も長くなり、文章の組み立てが複雑になりますが、漢字語が多いので初出でもどんどん読めますし、間接話法・受動・使役・回想過去のようなややこしい文法事項は激減しますので、飲み込みやすいです。5級と6級も、学習を続ければ道を切り開いていけます。4-6級では固有語をしっかり身に付けることが肝です。やはり、鬼門は3級です。3級の内容で話せて書けるかどうかが分岐点だと、3級の授業が増えた今、しみじみ思います。この間身に付けられた発音と抑揚の水準なら心配いりません。」(了)

4級Tさんのメール。
「多分他の受講生の皆さんもなさってるとは思いますが、シェアしたいことがあります。私が暇な時によくやることです。方法は、iPhoneお持ちの方なら、Siriを韓国語にしていろいろ話しかけるということです。設定にもよるのかもしれませんが、自分が話した言葉が、文字としてでてくるので、実際に話した言葉がちゃんとそのまま画面にでてくると、やったー!と嬉しくなります。(私は迫田先生のおかげで、Siri にはぼぼ100%聞き取ってもらってます!)小さなことですが、こういうこともモチベーションアップに繋がることなのかなと思いました。」(了)

1級Sさんのメール。「ドラマを見ていて聞き取れた短いフレーズをポケトークという翻訳機に話しかけてみます。音は聞き取れても文字が思い浮かばないことが多いので便利です。また文字になったフレーズを逆翻訳するとテレビ字幕がどのくらい日本語らしく意訳されているかなども確認できて面白いです。」

23日、昼から夜まで授業。

24日、昼から夜まで授業。

25日、朝7時から午後1時まで遠隔通訳。その後、夜まで授業。他に何もできない怒涛の平日三日間が終わり、深夜、息子と非対面会話。演劇、歴史、背丈の話。人生で一番の楽しみの時間。酒が進む。先日はラインのコメントの消し方を教えてもらった。

26日、事務作業。

27日、朝から夜まで授業。

28日、朝から夜まで授業。

毎日音読練習して発音が飛躍的に上達した2級受講生Iさんが授業で「最近テレビ番組を見て聞き取れる単語が急に増えた」と言っていた。やはり「話す」と「聞く」は硬貨の裏表。「話す」力が伸びると正比例で「聞く」力が向上する。

前回落ちた英検準1級を先日申し込んだ。これまで忙しさにかまけて積み重なるばかりの英字新聞を急に手に取って黙読と音読。受験は、受験日までの期間を緊張感と学習意欲に満ちた時間に変えてくれる。いわば時間を買う行為だ。それを考えると2割弱値上がりした受験料も痛いが惜しくない。韓国語も同じ。

30日。午前中に確定申告提出。期限が4月15日まで延長されているので問題なし。コロナの中でも受講して下さった受講生の皆様に改めて感謝。帰宅して上級授業の社説の単語調べ。昼から夜まで授業。ほぼ受講生への謝恩企画である連休中の特別講座に受講生以外の学習者からから初問い合わせ。고맙습니다.

31日、昼から夜まで授業。今日は休みがなく疲れた。

2


2月1日現在受講生数63人。1級17人、2級17人、3級17人、4級5人、5級4人、6級1人、韓作文添削1、ハン検対策1人(個人兼)、会話6人(全員個人兼)、英語1。遠隔57人、対面5人、通信1人。個人59人、グループ4人。先月9日よりオンラインのみに転換。受講している人の数は約1割減ったが授業数はほぼ同じ。

1日。午前中、通訳。午後、事務作業と韓作文添削。

昨日の授業でコロナは続くのかとの質問にこう返答。第四波、第五波…と続くだろう。変異種が蔓延し、日本全体が緩んでいて、ワクチン供給が世界的に遅れている。別ウイルスの感染拡大もありうるので日本に住む人の約7割の摂取まで来年春か夏までかかるのではないか。故に非対面が主な受講方法になる。

2日、昼から夜まで授業。

3日、昼から夜まで授業。

4日、1年ぶりに授業を再開した1級Aさん。これまで復習しながら韓ドラを見まくり、好きな俳優の公式サイトの動画に字幕を付ける作業をして、それが事務所公認になって載っていると。初級でも可能。

5日。事務作業。最近、ご飯食べながら「メンタリスト」を見ている。長いんだこれが。
HANAから昨日献本として送っていただいたキムスノク・金智英・杉山明枝『4つの力がぐんぐん伸びる韓国語中級ドリル』(HANA、2021)。読んで聞いて書いて話すーーと合理的な順で全て学べる。授業実践に基づく、ならではの方法論はさすがだ。使用を検討。

6日。朝から夜まで授業。休みなし。その後、息子と話す。

7日。朝から夜まで授業。買い物に行った後、4級Mさんと翻訳作業1回目を1時間強。
今週はご予約率96%。コロナ故か、止める人が激減。
言葉を扱う作業という好きな事が仕事となり、受講生に支えられ、このご時世で食べられている。感謝の一言。

昨夜、仕事が終わって数日早めの息子の誕生日祝いを遠隔でする。1時間半ほど会話。彼が赤子、保育園児、小学生だった頃を話す。子であっても、幼児であっても一人の人間と見てきた、今後もロマン・ロラン『ジャン・クリストフ』の「おじさん」でありたい、ビデオ写真録音など記録をとって良かった等。

息子は、本多勝一の中国とベトナム関係の本はすでに読んでいて、シェークスピアの『リチャード三世』『真夏の世の夢』を図書館で借りてきたと本を見せてくれた。『マクベス』の話をしたら3人の魔女を知っていた。江守徹と坂東玉三郎の舞台録画も見られたらいいが。本もアニメも演劇も共通の趣味。好。

8日。英検準一級不合格。日頃授業やツイッターで偉そうに言っていることが全て己に突き刺さる。合格まで1点足りないのが残念だが、ともかくこれが現在位置。学習が足りなかった結果なので、今後も練習練習。

3級復習中の5級Hさんの授業でフリートーキング。会話の鍵は話す意欲。表現が間違っても気に留めず話し続けられるかだ。Hさんはひたすら話そうとした。拍手。韓国語がスラスラ出ないのは練習していないから。当然だ。運動と同じだ。逆に言えば練習を積めば必ず出るようになる。復習終了後が楽しみ。

9日、昼から夜まで授業。

10日、昼から夜まで授業。

11日。朝から夜まで授業と体験レッスン。体験レッスンはBTSが好きで学習経験のない人。遠隔での体験は回数が少なく緊張したが「とても分かりやすくて、良い勉強になりました」と感想メールが来たので問題なかったようだ。最後の授業は留学経験者のTさん。自分が留学を終えた頃を思い出す。応援する!

夜、仕事が終わって酒飲みながら「メンタリスト」を見る。レッド・ジョンが出てきた……。

12日。朝から晩まで英語のボランティア翻訳。ああ疲れた。でも勉強になった。課題は語彙力の強化。韓国語と同じだ。

13日、朝から夜まで授業。1級Nさんがラインで初のオンライン授業。進行も発音チェックも対面と同じで、音声の質を除けば対面と遠隔の授業の水準は一緒。遠隔は絶対싫어!だったNさんも「最初の10分間は不安で緊張したが問題なかった」と。食わず嫌いの人も試せば大丈夫。上達速度は同じ。踏み出そう!

かなり大きく長く揺れた地震だった。原発事故の危険性はないか注視する必要。

震源は福島県沖で震度6強、東京都23区は震度4。

14日、朝から夜まで授業。その後、『핸드북』翻訳作業。面白いのだこれが。

15日、朝から夕方まで韓国語と英語のネット記事などをずっと読む。事務作業も少し。仕事と
関係なしにしたいことができて、休日を過ごしているという気が久し振りにした。

16日。
【和訳問題】(出所:경향신문)
①고강도 방역지침 준수로 설연휴 확산 파고 넘자
②설연휴 동안 잠시 방심하는 사이 4차 유행으로 번질 가능성이 커진 것이다.
③방역 피로감은 이미 목젖까지 차올랐다.
④모두가 거리 두기를 준수하면서 명절을 쇠는 지혜를 발휘해야 한다.

백기완白基玩先生が昨2月15日亡くなった。享年89歳。留学中は週末に鍾路・大学路・ソウル駅前広場・汝矣島公園などでお姿をよく拝見し拝聴した。十数年前には전빈련의장に案内していただいてご自宅を訪れ、お話を伺った。日本人の私を笑顔で温かく迎えて下さった。あの歌は愛唱歌。ご冥福を祈ります。

昨晩眠れず、焼酎飲みつつ英単語の勉強とドラマ『メンタリスト』。最後のシーズン7に突入。見過ぎ。

17日、昼から夜まで授業。3月中旬発売予定の『hana』Vol.39に教室紹介を載せていただく予定で、数日前に届いたゲラを確認し、修正箇所無しと連絡。同誌を教材とする音読講座も宣伝でき、感謝の一言。

【和訳問題試訳】
①厳格な(←強度の高い)防疫指針の順守で正月連休に感染拡大の波(←波高)を抑えよう(←越えよう)
②正月連休中、油断しているつかの間に(←暫くの間に)第4次流行へ拡大する可能性が大きくなったのだ。
③防疫の疲労感はすでに限界近く(←口蓋垂)にまで達した。
④皆が距離を取ること/ソーシャル・ディスタンシングを遵守して/しながら盆正月(節日(せちにち・せつじつ))を過ごす知恵を発揮すべきだ/しなければならない。

19日。명절[名節]は「民族的な祝祭日.節句.」(小学館韓日辞典)。「節日(せちにち・せつじつ)」が最適では? 「季節の変わりめなどに祝祭を行う日。元旦・白馬・踏歌・端午・相撲・長陽・豊明などの行事のある日。せつじつ。」(同)。次善で「盆正月」。日本語の「名節」は「名誉と節操」(広辞苑)。

良書を多数編んでいる出版社から韓国の友人が出した本の和訳部分の校正を担当したことがある。この時、명절を「名節」または他の語に訳していたので「節日あるいは盆正月」と赤を入れたが、出来上がった本を見たら直っていなかった。どうしてだろう?

昨夜、『メンタリスト』見終わる。大団円と虚脱感。パトリック・ジェーンしか見る気がしなくなっている。

20日、朝から晩まで授業。忙しかった。

21日、朝から夕まで授業。夜、受講生と翻訳作業。面白い。その後に息子と電話。

22日。事務作業。

23日。昼から夜まで授業。

24日。昼から夜まで授業。

25日。朝、遠隔通訳。待機時間5時間半、実質通訳時間4時間。もう大変。
その後、昼から夜まで授業。語学学習は階段状に伸びることを確認できた。発音チェックを受けて音読を繰り返せば留学組を越える発音と抑揚を獲得できる。

26日、事務作業。

27日、朝から夜まで授業。受講生の発音の水準が上昇。夜、息子と遠隔で会話。演劇等。楽しい。現在全授業をオンラインで実施。非常事態宣言解除を機に対面レッスン再開を検討するつもりが、東京都の感染者数下げ止まり、医療態勢逼迫、変異種感染拡大、知人の感染とその後で判断停止。

28日、朝から夕方まで授業。前日先輩から突然頼まれたオンライン通訳を午前中に。受講生から”余談ですが、先日久々に韓国人の友人とLINEをした時に「韓国語がとても上手くなってて自然」と褒められました(^^)」”とメール。授業で私が褒めても持ち上げと思われることがあるが韓国人の評価は信頼性あり。

1


1日。
今年もよろしくお願いします。
韓国語を学ぶ皆さんと全ての人にとってより良い年になりますように。

ヒョンビンとソン・イェジンが実際に恋人だったとは。愛の着陸……。

1月1日現在受講生数61人。1級18人、2級14人、3級16人、4級6人、5級4人、6級1人、韓作文添削1、ハン検対策1人(個人兼)、会話6人(全員個人兼)、英語1。個人57人、グループ4人。

蒲田韓国語教室の昨年を振り返る。授業数は年間総数が前年比約1割減。月別では1~8月が前年同月比で減、9~12月が同増。年間では前半が後半より多いのがここ数年。新年と新年度を契機に始める人多し。受講生数1月64人、4・5月41人、12月61人。コロナ禍が逆風で韓流と学習者数増加が追い風。只管感謝。

元日だが、ツイッター、ホームページ、事務作業、韓作文添削、夜に息子と英語学習。

2日。逐次と同時の通訳を計1時間半ほど。そのあと散歩を1時間半ほど。疲れた。

3日。仕事始めで午後に1コマ。

4日。事務作業。政府が今秋にも非常事態宣言を出す模様との報道。対面から非対面への移行を最大限追及する第一と対面休止の第二の段階を設け、宣言発令と同時に第一段階に入るとのメールを受講生に送信。嫌韓など家庭の事情で非対面が難しい人もいるので当面は対面継続。

5日。昼から夜まで授業。授業で使うのはソウル大教科書で、上級では『KBSの韓国語ラジオドラマ』『キクタン韓国語上級編』『남영신의한국어용법핸드북』に京郷新聞社説も併用。『핸드북』は類語使い分け本だが、日本の既存書籍と比べて説明が細かく深く面白い。自費翻訳出版を考えて受講生に声掛け中。

6日。昼から夜まで授業。ZOOMを久し振りに使う。対面からオンラインに切り替える受講生が今日は3人。授業の肝である発音チェックは現在、対面と非対面でほとんど違いがない。昨年、新大久保で韓国人に間違えられた受講生と、韓国人の友人と1時間韓国語で話せた受講生はともにオンラインで受講。

7日。昼から夜まで授業。1月から平日の日中の授業数を6コマから5コマへ減らして昼食と夕食の時間を十分に確保した。昼寝と夕方の仮眠の時間を各15-20分確保でき、すっきりした気持ちで授業に臨むことができる。授業の質も幾分向上。前からこうすべきだったが、韓国語学習と同じで、思いついた時が旬!

2級Kさんのメール。「今日はありがとうございました。ようやく2Aの終了が間近になりました。入った頃は音読が苦手で克服したいと思いこちらの教室に来てからまもなく1年です。授業でたっぷりと音読ができるし、家でも先生のアドバイス通りに音読、書く練習、和訳もするようにしています。
苦手だった音読はまだまだ細かいミスの連続ではありますが、1年前よりも確実に良くなったと思います。ゆっくりペースで申し訳ありませんが、引き継ぎよろしくお願いします。」(了)
授業で音読しまくり、自宅では授業の方法をそのまま反復。伸びるはずだ。

9日。朝から夜まで授業。対面授業は明日より当面休止し非対面だけを行う。今週、対面の受講生にオンラインへの転換を勧めて殆どの方が応諾。昨年3月と違う。対面希望の方は再開まで待ってもらうことにしたが他国を見ると長期化の予感。コロナ感染後に完治した人の7-8割に後遺症が残るとの報道に慄然。

10日。
朝から夕方まで授業。朝、左目にゴミが入り、夕方まで取れず痛みが続き涙目になるが、それでも授業継続。スカイプを設定し終えたが本日非対面で授業することを伝え忘れたために来た受講生お一人が帰宅。すみません。

大学で初級終了後に独学を続け、昨年韓国の語学堂の遠隔授業を受けて秋のTOPIKで5級合格したKさんの体験レッスン。新聞社説の音読と和訳。留学未経験上級者の特徴ーー「読む」「書く」が先行し「話す」(と「聞く」)は課題山積ーーを共有。だが発音チェックで改善。受講すれば通じる水準獲得は可能。

体験レッスンで言ったのは、留学や語学堂遠隔受講のように韓国語だけの空間に身を置き韓国語で思考し表現する練習は必要だが、韓国語と母語との相互交通の訓練を並行すること、母語での意味理解の深化が韓国語習得の鍵の一つ。母語能力が外国語能力を規定する。韓国語⇔日本語の翻訳・反訳がお勧め。

大学で初級終了後に独学を続け、昨年韓国の語学堂の遠隔授業を受けて秋のTOPIKで5級合格したKさんの体験レッスン。新聞社説の音読と和訳。留学未経験上級者の特徴ーー「読む」「書く」が先行し「話す」(と「聞く」)は課題山積ーーを共有。だが発音チェックで改善。受講すれば通じる水準獲得は可能。

体験レッスンで言ったのは、留学や語学堂遠隔受講のように韓国語だけの空間に身を置き韓国語で思考し表現する練習は必要だが、韓国語と母語との相互交通の訓練を並行すること、母語での意味理解の深化が韓国語習得の鍵の一つ。母語能力が外国語能力を規定する。韓国語⇔日本語の翻訳・反訳がお勧め。

12日。昼から夜まで授業。遠隔授業の準備が間に合わなかった受講生の対面授業もした。当面これが最後。夜、他教室をネットで調べたら対面を休止したところは少なかった。

13日。昼から夜まで授業。コロナ事態の中での韓国語学習法を受講生に話してもらうオンライン新年会を思いついた。シリーズ化も。

14日。朝、上級授業の準備。3時間かかった。昼から夜まで授業。二人のグループレッスンも初の遠隔で。火水木の怒涛の三日間が終わる。対面から非対面への切り替え授業が結構あって少し緊張したが九割五分無事進行。土日は殆どオンラインなので平常心で臨める。韓国語漬けでご飯食べられて感謝の一言。

散歩しながらPBSニュースアワーのシャドーイング継続。耳の守備範囲が少しずつ広がっていると感じるのは気のせいか。1月6日の米議会流血占拠の関連ニュースがコロナ感染を押さえて連日トップ。米国民主主義の分岐点だったことを肌で知る。「メンタリスト」シーズン3まで進んだ。1日に最低1話は見る。

コロナ考えると憂鬱に。政府の現状把握と対策の中身、庶民の動向、変異ウイルスの多発など現状を考えると第四波・第五波…の到来は必須と言わざるを得ず。とすればワクチン接種あれど遠隔のみか遠隔中心の授業が今年一杯更には来年まで? 韓国語力をためる時期と腹を決めよう。그날이 오면...

子ども食堂に初カンパ。

15日。
事務作業と英語学習。夜、JTBC뉴스룸を聞きながらストレッチと筋トレをして片道30分のスーパーへ買い物。蒲田西口の飲み屋は1件を除き全て閉店。営業直撃で大変だ。途中、ホテルの名前が変わっていた。道が暗い。人と車の往来も少ない。躊躇なくシャドーイング。

発音に関する質問メールが来たので次のように答えた。

 「ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈが濁る時と濁らない時の見分け方」について申し上げます。

1.ktpの後は濁らない。それ以外の後は濁る。(大原則!)
(1)[ㄱ][ㄷ][ㅂ]のパッチムの後の子音は絶対に濁らない。
(2)[ㄱ][ㄷ][ㅂ]以外のパッチム([ㄴ][ㄹ][ㅁ][ㅇ])、および、パッチム無しは基本的に濁る。
(例:'나 간다.', 살다, 감기, 방지, 사다)
但し、例外がある。

2.(2)の例外

(1)形容詞と動詞の原形で다の前にパッチムㄴ,ㅁがあると다は濁らない。(例:신다, 넘다)

(2)形容詞と動詞の原形で다が濁らないと-고, 지も濁らない。(例:신고[신꼬], 넘지[넘찌])

(3)ㄹパッチムの濁る/濁らない

①ㄹパッチムの後は原則濁る。(例:活発활발[활발]ファルバル)

但し、
②「を」을/를の後の子音は濁らない

③未来連体形(ㄹ/을)の後の子音は濃音化して濁らない。
(例:-ㄹ/을 거예요, -ㄹ/을 것 같아요)

③語尾のうち、未来の意味を持つㄹの後の子音は濁らない。
(例:-ㄹ게요/을게요, ㄹ지/을지)

④一部の漢字語の後の子音は濁らない。
(例:발発の後の子音。발전発展[발쩐], 발달発達[발딸])


(4)合成語(名詞+名詞)で「の」の意味が生じる場合、「の」を意味するㅅパッチム(사이시옷)が発音に反映して濁らない。
(例:물고기[물꼬기]魚=水「の」肉)、(合成語ではないが)이번 주(今週=今度「の」週), 다음 주(来週/次週/翌週=次「の」週))
(※ただし連体形の後は濁る:지난주[지난주])

(5)漢字語のうち、一部の漢字は濁らない。

①법法:헌법, 민법

②권券:여권, 입장권

③격格:성격, 인격, 품격

④점点:관점, 장점, 단점
(但し、連体形の後では濁る:권 선생님이 아름답다는 점[점ジョm]을 감안하면)

⑤가価:정가

⑥건件:사건, 조건

⑦과課:내과, 외과, 신문방송과

⑧적的:미적美的, 성적性的
(적の前の名詞が一字の時。二字以上の場合は濁る:안전적으로[안전저그로]」(了)

16日。
朝から夜まで授業。

17日。
朝から夕方まで授業。先輩世代の3級Kさんは月1の韓国旅行がコロナで断たれた「おかげ」か受講も月1から週1へと密になって音読練習時間の増加と共に発音水準が飛躍的に上昇。ご本人も「昨年末の〇〇大賞関連番組を見て聞き取れる単語が増えた」と。話力と聴力は相即。

福祉の第一線で働く5級Hさんと授業中にコロナ関連談義。現場とご家族の話を聞いて関西も欧米と同様に医療崩壊(壊滅)状態突入済みと認識。今の第三波はいつか下降局面に入るが、第四波…Ω及び別ウイルス増殖は避けられず今後数年の趨勢は感染者・犠牲者増加と確信。去年は人類史の分岐点だったのだ。

必須の固有数詞。
여섯, 일곱, 여덟, 아홉 6,7,8,9
예순, 일흔, 여든, 아흔 60,70,80,90
よく見るとどれも一部同じ。取っ掛かりがある。
20,30,40,50は音で覚える。自分・家族・友人の年齢を音読。私は、酢の水の스물、朝鮮総連の서른、マクドナルドの마흔(マフィン…)、自分の歳の쉰、と覚えた。

19日、昼から夜まで授業。

20日、昼から夜まで授業。対面を非対面に切り替えることが完了。また、スカイプの設定が上手く行かないことに加えて家族がテレワークとオンライン授業で終日在宅のために遠隔授業をためらい休んでいたAさんが我慢ならずに1年振りに再開。

21日。昼から夕方まで授業。

22日。事務作業。

23日。朝から夜まで授業。

24日。英検準1級受験。特に訓練不足の英作文で己の非力を呪う。昼から夕方まで授業。

25日。事務作業。

26日。昼から夜まで授業。

27日。昼から夜まで授業。教科書が最後まで行くと総復習。音声ファイルを使って音読練習した個所を素読する。級によるが1-2コマ必要。今日は1級前半と1級後半の受講生2人が総復習だった。約50分ずっと音読。発音チェックつき。始めた頃よりずっと流暢。内容も入っている。

まず、各国を自国製ワクチンの有無で線を引く。次に、無い国々の中でワクチン接種の時期に注目する。その早い遅いが、その国または政府の非常事態対処能力-情報収集力、状況認識力、決断力、実行力等-の目安だ。その国の人々を救えるか? 或いは、救う気がどれだけあるのか?が露わになる。

28日。朝から昼まで逐次と同時の通訳。長時間の上、野外で音が聴き難く体力消耗。帰りの電車で爆睡。昼から夜まで授業。3級Tさんは約1年間韓国に滞在した久々の留学組。TOPIKⅡ듣기最終問題より早く、3級で最も難しい1課の듣기2も音を捉えていた。逐次通訳練習で日韓両言語混在。昔の自分を思い出す。

29日、事務作業。遠隔勉強会。十人以上参加したが問題ない。jitsi meetはZOOMに劣らぬ画質と音質であることに加え、3人以上でも時間無制限で無料で、安全性がより高く、香港の人権弾圧にも加担していない。

30日、朝から夜まで授業。その後息子と非対面で会話。

31日、夜に授業。今週は超多忙だった。

過去の不定期日記 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007後半 2007前半 2006 2005 2004

Copyright (C) 2004-2021, Rindomukuge Kobo,, All Rights Reserved