仮面1

不定期日記 2014年

일기

仮面2

HOME事業者概要韓国語レッスン翻訳添削韓国語学習不定期日記リンクお問い合わせ

2014.12.21-12.31



23日、個人2レッスン。4級Tさん、授業が終わり、玄関で「この教室に来て本当に良かったです」と。ありがとうございます。体験レッスンの申し込みが来る。

『韓国語学習ジャーナルhana』Vol.05を贈呈本としていただく。ありがとうございます。映画評を見て、『카트』のモデルとなったイーランド労組の委員長の通訳を数年前にしたことを思い出した。涙なしには見られない映画だ。

24日、個人3、英語1の計4レッスン。多量の翻訳を請ける。

英語の授業は気づきが多く、面白い。どれだけ噛み砕いて説明できるかが毎回問われる。受講生の進度に応じて教えれば、ゴクン、ゴクンと呑み込むように理解してくれる。外国語学習は特別なものではない。仕事と同じ。段取りをしっかりして、コツをつかんで、失敗から学ぶ。経験を積み重ねて見えてくる。

25日、個人4、特別コース2の計6レッスン。携帯電話をスマホからガラパゴス・ケータイに変更。26日、事務作業。

【お知らせ】新春お年玉企画「試験対策講座まつり」。1月10日(土)。TOPIKⅠ15;20~16:30、読解・聴き取り。TOPIKⅡ9:00~12:20。作文・読解・聴き取り。1日受講料はお試し価格の1,500円。詳しくは、http://bit.ly/1JSVRVr

27日、個人7、特別コース2の計9レッスンと体験1。

28日、全て個人の3レッスン。

 

2014.12.11-12.20



11日、個人6、特別コース1、英語グループ1の8レッスン。Iさんが帰り際に「水曜の英語の授業が楽しみで仕事をしている」と。感謝。韓国語通訳翻訳の仕事をする際も英語が絡むことがあるので力が一定必要。英語の授業は個人的にも貴重な時間だ。還暦までに中国語とスペイン語で話せることが夢。

12日、個人2、特別コース3、シューレ大学の計6コマ。来年の試験対策講座の内容などについて打ち合わせ。夜、忘年会。10人参加。あれこれ話す。近くの韓国料理屋にはしご。百歳酒を久しぶりに飲む。マスターが面白かった。結局5時間飲んだ。

事務作業。パソコンの調子が悪いので悪戦苦闘した挙句、初期化を断行。ソフトの再インストールで一日が終わる。

大量の翻訳案件が来たので請ける。

13日、個人1、特別コース3の4レッスン。経済関連社説を使ったハングル検定1級対策、及び、hana、徹底音読で授業の後半に書き取りを行った。また五つの慣用表現についてそれぞれ五つの例文、全25の例文を書く宿題も課した。受講生のみなさんの反応も良好。試験対策講座も含めこれで行こう。

8-10月の2か月間、試験対策講座を受講したIさんから能力試験4級合格のうれしい知らせ。읽기は40問ぐらいまで書けてほぼ正解。特に쓰기の韓作文は予想の2倍の点が取れ、「講座のおかげです」と有難い言葉。許先生と胸をなでおろす。しかし、듣기は難しかったと。課題は明確。書き取りだ!

書き取りも音読も、一人だと辛くて長続きし難いので、教室でぜひしてほしいとの要望も受講生からもらった。確かに。それでは、今後は、「ひたすら音読」から「ひたすら音読と書き取り」で参ります。

회분식 回分式

14日、個人2レッスン。翻訳。

衆院選挙翌日の15日、翻訳と事務作業。

비망록。日本語では備忘録、忘備録の二つの訳がある。前者を初めて知った。

16日、個人11、英語1の12レッスン。

17日、個人7、グループ1、英語グループ1の9レッスン。グループレッスンのМさん「他の教室に行っていた時は全然喋れなかったけれど、ここに来てから話せるようになって嬉しい」。私たちも嬉しいです。

韓国語能力試験(TOPIK)対策講座、内容をさらに拡充し、2015年1月中旬新規開講!http://bit.ly/1xrjCA0  毎回、模擬試験。全ての授業を実戦形式で進めます。受講生の皆さんの合格を目指してともに走ります。

18日、個人4、特別コース3の7レスン。中級だが1級教科書からやり直しているHさん、「もっと早くここに来ていればよかった。どうして見つからなかったんだろう?」。私「マイナーだから」。3級Tさんから芋焼酎と酒のつまみをいただく。飲み過ぎに気を付けよう。

【試験対策講座まつりのお知らせ】来年1月10日(土)午後1時~/蒲田韓国語教室/特別受講料1,500円(何コマでも)/TOPIKⅡー13:00読解、14:10聴き取り、15:20作文。TOPIKⅠ-15:20読解、16:30聴き取り。http://bit.ly/1xrjCA0

19日、前日夜から午前まで翻訳。英語原文の韓国語訳の校正を請ける。通訳。20日、個人2、特別3の5レッスン。通訳。夜、ホルモン鍋を腹一杯食う。翻訳校正の仕事を請ける。請け過ぎ。

19日から22日まで韓国で通訳。全ての日が朝から晩まで。ピーナツ回航問題の大韓航空を利用。4日間に食べたのは、済州島の黒豚焼き肉、スンドゥブチゲ、発酵したエイ、ホルモン焼き(飲んで喰って、レバ刺しとゼンマイ刺しも食べて2千円!)、餅スープ、豚の三枚肉と肩ロースの焼き肉、プデチゲ。

通訳の仕事で明らかになった韓国語学習の到達地点。許先生との仕事上での会話のおかげで発音で躓くことはほぼ無かった。但し一回、タクシーに乗る時に공덕역が通じなかった。焦ったが、日頃言っている「通じない時は濁って言う」「ㅇ받침は長めに」を早速実践。「ゴンドン~ニョク」と言ったら通じた。

搭乗手続きや機内食時に韓国語で言っても前は日本語の答えだったが最近は相手が韓国語に切り替える。帰りの飛行機で税関申告書を貰う時に韓国語で応待したら、搭乗員が「日本の国籍を持っていらっしゃいますよね?」と。学習開始から15年。韓国人と在日に助けられてここまで来れたかと感慨深かった。

 

2014.12.1-12.10



2日、グループ1、個人9の10レッスン。体験レッスンを受けたばかりのNさんのメールが届く。「とってもとっても楽しくて、 本当はさっきすぐにでも申込みしたかったのですが、あんまりガツガツしてるのもどうかと思い控えました。先ほど教えていただいた○○○円、振り込みました」。受講開始。

3日、個人4、英語グループ1の5レッスン。

4日、個人6、特別コース3、シューレ大学1の10レッスン。翻訳作業。

5日、朝、翻訳納品。給与の計算と振り込み、年末調整(結局必要なかった)など事務作業。
12月1日時点の受講生数は1級23人、2級18人、3級3人、4級6人、5級4人、英語2人、特別コース10人の66人。

風の名称。東風:샛바람。西風:하늬바람, 갈바람。南風:마파람。北風:삭풍, 된바람, 높바람。

7日、事務作業。夜、受講生からもらった泡盛を飲む。飲みながら事務作業。

8日、朝、二日酔い。昼、翻訳の校正と納品。時給換算で約3千円で、作業時間は約3時間。量が多くなく、予想より早く終わった。分野が分野だからか、用語、中黒の使用など、韓国語の文章の日本化が進んでいるように思った。

教保文庫へのネット注文がうまく行かない。何故だ?

投票日は忙しいので期日前投票に行く。経済、防衛、外交などなどいろいろ争点があるが、教室や通訳・翻訳の仕事を維持することを基準に考えて票を投じた。受講料を払う余裕ができる程度に実質賃金が上がり、平和が維持されて商売を続けられ、どん底の日韓関係が改善して韓国語への関心が高まること。

9日、個人7、グループ1、特別コース1の9レッスン。朝9時から夜9時半まで、食事の時間を除いても11時間労働。ドラマを見ていて聞き取れる単語の数が増えたとの感想が出た。何度も言っているが、発音できる単語は聞き取れ、発音できない単語は聞き取れない。話すと聞くは表裏一体。音読が重要。


2014.11.21-11.30



22日個人3、特別コース4の計7レッスン。土曜日のhanaも第4号に入った。

生後2か月の赤子を育てている受講生Kさんから久しぶりのメールが来た。韓国語学習を続けるべきかどうかを尋ねる内容だった。残りのチケット4コマ分はすでに6か月の期限が切れていた。私は次のように返信を書いて送った。一部加筆有り。

お世話になっております。/ご出産、おめでとうございます。/ご指摘の通り、チケット4回分は有効期限が過ぎましたので、無効になり、ご返金できません。/その代わり、ご出産祝いとして4回分の無料チケットを発行します。/期限は、お子さんの離乳食が終わるまでとします。商売から離れて申します。

個人の経験から言いますと、首が座るまで、たっちができるまで、離乳食が終わるまでの順に大変です。/ですから、今が一番大変です。/離乳食が終われば、だいぶ楽になります。自分でうんこができるようになると、話ができるようになっていることもあって 、すごく楽になります。

一番大変な時期だからこそ、公的な制度などをフル活用して、育児を忘れる息抜きの時間をぜひ作ってください。/2か月目ですから私立の保育施設に預けられるようになっているはずです。/数時間預かる施設もあります。私も実際に利用しました。

ちなみに、私の息子は1歳2か月から小学1年まで大田区で育ちました。/自分で教室を運営していて、始めたばかりで受講生も少なかったので時間の融通が利き、0歳から1歳2か月までは毎朝6時から8時半までの洗濯、料理、保育園の送りを基本に担当しました。

子どもが大田区に引っ越して以降も週3回の迎えとねんねまでを担当し、また、休日は交代で一日面倒見たりなど育児を分担したので、お母さんの大変さは少しは分かります。/忙しいほど、いら いらします。それは子どもには良い訳ありません。

一週間に半日でも育児から離れて、お父さんやおじいちゃんやおばあちゃんやほかの大人たちと子どもが接する時間をもつのは、お母さんにはもちろん、子どもにとっても有意義です。泣き叫ぶでしょうが。/1年6か月、さらに2歳ぐらいになると、かなり時間の余裕ができます。

韓国語学習を一生モノとお考えなら、その時での本格復帰を念頭に置き、かつ、今の時期も、1か月に1回でも、習った部分の音読練習で構いませんから、息抜きも兼ねて、受講されることをお勧めします。

返信メールは以上。可愛い子には旅をさせよ。これは赤ん坊にも当てはまる。知らない大人を見れば泣き叫ぶに決まっている。だが、結果的には、すごく良い経験になっている。育児も仕事と同じ。休みがないと潰れていく。かわいいわが子だが、あえて休みを取る。長く続けて最後に勝つにために、休み遊ぶ。

韓国語学習と全然関係なくなっているが、読み聞かせはお勧め。ゼロ歳児から。ゼロ歳の時は本を破りまくったがそれもご愛嬌。たっちができる頃以降は私の胡坐の上にちょこんと座り、目前に広げられた絵本を見て、父の音読を聞いた。母もそうした。保育園の年長組まで続いた。今、彼は図書室に入り浸り。

子育ては、大人と大人の人間関係と同じだと思う。大人が好きなことは子どもも好き。大人が嫌なことは子どもも嫌。おんなじ。

仕事などで数時間、民間の保育施設に子ども預けた時は罪悪感で自分を責めた。子どもは「おとうしゃん、おとうしゃん」と泣き叫んだ。死刑場に送られるかのような形相で。俺は親として全うなことをしているのかと自分を責めた。で、今の結論。全く問題なし。親子の密閉空間で親が煮詰まる方が子の地獄。

Kさんとやり取りできて、本当に良かったと思う。

23日個人1レッスン。事務作業。翻訳。全然休めない……。

25日、個人のみ7レッスン。翻訳の仕事がないと収入は減るが、気が晴れ晴れ。全くなくても困るが。でももっと、いろいろ本を読みたいなあ。

26日、個人4、グループ1、英語グループ1の6レッスン。事務作業。芸能界通の許先生から面白い話を色々聞く。映画と音楽は観て聴くが、テレビを持たないのでドラマを見れない私にとって貴重な情報。翻訳の仕事が入る。昨日までの晴れ晴れした気持ちが、一転、今日のように曇りのち雨。底冷え。寒々

27日、個人5、特別コース3、シューレ大学の9レッスン。先週体験レッスンを受けた1級Kさんの初授業。ノートパソコンと湯沸かしポットが壊れる。アイゴー。

29日、個人2、特別コース4の計6レッスン。

28日~12月1日通訳。今年から韓国人の先生と仕事をすることで発音と抑揚が向上したようだ。今回、平音のうち濁ることのある音が初音の時に、常に濁り気味で発音できた。「日本人のふりをしている韓国人」とクライアントに酔っぱらって言われる。

 

2014.11.11-11.20



11日、個人のみ5レッスン。4級Kさん、先の韓国語能力試験は5級だったそうだ。韓作文の点数が良くなかったという。2級Tさん。2級終了後の韓国旅行に加え、20年東京五輪での韓国語ボランティアを目標に据えたそうだ。日韓関係について色々話す。

13日、個人2、シューレ大学1の計3レッスン。午前中、中国語の授業。準備ができて前より聞き取れた。が、先生の中国語でのいきなり質問にはすぐに反応できず、暫く経って理解。まだ音読不足。夕方、許先生と회식。スパゲティを食べながらアイデアを色々聞く。帰宅後、体験レッスン。英中学習。

15日個人7、特別コース4の11レッスン。夜、米国人とキムチ鍋をつつく。オバマ政権について訊くと、移民労働者の人権問題には無関心、各地で相次ぐ警察による黒人の射殺事件についてはほぼ沈黙し無策、貧困層に対する給食サービスであるフードスタンプも大幅削減で、共和党と同じだって。吃驚。

16日、個人3、特別コース3の計6レッスン。協会けんぽから従業員用の生活習慣病予防検診の案内が先日送られてきた。社会保険といい、外国人も含めて日本で仕事をする労働者が法的にどのように(直感的には「手厚く」)守られているかを、今年は手続きで奔走しつつ痛感。憲法の影響力も実感。

先週は体験レッスン2回。Kさんは直後に受講を決め、一昨日と昨日レッスン。Sさんから先程受講開始のメール到着。hana第1号掲載のインタビュー記事を見ての申し込みと問い合わせは昨年比2-3倍増が6か月継続。アベノミクスとは裏腹に「祭」状態。多謝。同誌4号が出た今、ハレからケヘ回帰。

さっき、教室の忘年会お知らせメールを一斉に出した。飲むぞおおおお

中学英語参考書とラジオ講座の音読学習で英語母語話者との酒飲み話はできることを再確認。やはり正しい(つまり、母語話者の水準ではなく、通じる水準での)発音と抑揚での音読だ。他方、中国語はまだ音読が足りないから話せず聞き取れないのだ。実は他言語学習は己の韓国語授業点検がもう一つの目的。

今日は日曜だが、明日が休みなので土曜の気分だ。

先週の授業で、hana第4号を見ながら、「本屋で座って本を読めるなんてすごくいい」という感想が出た。その通り。教保文庫しか知らないが、みんな本棚の間に胡坐をかいて座り、それが当然という雰囲気を醸し出しつつも真剣に読みふけっている。読書の原点を見る思いだ。空間を提供する度量も良し。

今日は黒白波。

ネットニュースで沖縄の知事選挙の結果があった。翁長氏が当選したと。88年に沖縄に初めて行った時、海の色が本当にエメラルドグリーンだったのが第一印象。那覇市にある市場の2階で食べたそうきそば、てびち。豚の食し方が韓国と酷似。特に済州島。存在そのものを、命を、感謝しつついただくのだ。

18日、全て個人8レッスン。独学または他の教室である程度まで学習を積んでから個々の教室に来た受講生のほとんどが、独学の場合は当然だが、発音に関する指摘を受けていない。だから、間違った発音や抑揚が癖になって固定化している。そうだ、hanaに連載中の前田先生の記事を使おう、と気づく。

息子の手紙が先日届いた。毎日思っている、会いたい、遊びたい、大好きという趣旨が反復。最初は嬉しかったが只事ではないと青くなり、昨日会って来た。訊いたら、いやあれは道徳の時間に感謝したい人へ手紙を出す課題で書き、送ったとすまし顔で焼肉パクッ。おいおい。次に「今ホント幸せ」とニコッ

19日、個人6、特別コース1の7レッスン。

20日、個人3、シューレ大学の計4レッスン。体験1。事務作業。

 

2014.11.1-11.10



11月1日、個人6、特別コース4の計10レッスン。

少なくとも私が留学をした当時は韓国語の文章に中黒は殆どなかった。確かピリオドだった。が、現在はよく見かける。

11月1日現在の受講者数。個人レッスン1級20人、2級19人、3級3人、4級6人、5級5人、6級0人、特別コース10人、英語2人の計65人。個人レッスンと特別コースの重複は除く。

韓国語学習ジャーナルhana第4号が献本で届く。編集部の皆様ありがとうございます。

2日、個人1、特別コース3の4レッスン。

韓国人の日本語学習者用参考書の学習を勧める。大学付属機関の教科書で語彙文法表現をしっかり学び、上記参考書で自然な表現を学ぶ。私はこれで通訳案内士試験に合格。

hana第4号の内容はますます充実。特に連語コロケーションは学習者にとって喉から手が出るほど待ち望んでいた分野。説明も丁寧でツボを押さえている。他コーナーもそうだが、たまれば本で売り出せる。本が出て、併せて会社主催で各地で連語の研修をしたら、私行きます。あと、類語辞典がないのだ。

日本語の類語辞典は沢山あるが、韓国語の類語辞典がない。数年前に教保文庫で訊いたら、「似ている用語辞典」を持ってきたので買った。読んだら、本当に、似ている用語が並べてあった。反対語もあった。でも、それだけ。一番知りたい、使い方とニュアンスの違いがない。のけぞってしまった。良い思い出

3日、hana_vol.4の学習。韓国語能力向上に役立つ。故事成語と諺のコーナーが加わったら、そのまま試験対策教材として使えるなあ。久しく読んでいない韓国の小説を読みたくなった。

4日、個人のみ3レッスン。

数年前からよく聞く「どんだけ……」。約6年前に息子が保育園で言ったのを記憶。疑問詞だが平叙文で使用。ありだが日本語としては不自然。が流通し定着。本日付東京新聞朝刊に「お前、どんだけかわいいんだよ」と壁ドン記事。'너,얼마나 예쁜데'か?韓国語の直訳か。古代から続く言葉の日韓交流。

思い付き。文章もCDも全部야자타임のhanaってどうですか? 前田先生のコーナーも例えば「鼻濁音って結構難しいんだけどぉ」とか。임주희先生の그렇지とか全編パンマルを聞きたい。愛の言葉も。ハン検듣기は素敵だが。hanaはお行儀が良すぎると思っている上級読者がいるかも。が基本は大事。

「特集 愛の手紙」もhanaでしてほしい。ファンミで手渡すラブレターの添削を授業ですることが時々あるから。「愛の手紙誌上コンテスト」とかどうですか? 次の号で添削してもらえると投稿者は爆発的に増えると思います。好きだという気持ちを伝えたいのは、年に関係なく、誰だって同じですから。

NHKラジオ講座テキスト『実践ビジネス英語』で十年以上前から連載が続いている英訳添削を学んで応用し、hanaで韓訳コーナー作るのはどうでしょう? どうすれば「彼」に愛する気持ちをうまく伝えられるか? 悩んでいる学習者は全国津々浦々に数多いらっしゃるはずです。ミッションが一つ増加。

hana第4号に조성모の아시나요が掲載。前号と対比的。MVをユーチューブで見て日米韓の自己同一性面にまで至る相互浸透とパートナーシップを確認し仰け反る。トモダチ。조성모の人を知る。加害者と被害者の置き換え。ハリウッドB級映画よろしい恋愛挿話。好きこそものの上手なれ。粉川哲夫参照。

5日、個人のみ5レッスン。

9月に教保文庫で買った韓国語能力試験対策本。色々あった。授業で使う予定。必須単語集には日本語の意味も掲載。



6日、個人3、特別コース5の8レッスン。

8日、知らない住宅街を、まだ小さい息子と二人で散歩。その後、青年になった息子と思われる男性が運転する車でドライブ。そういう夢を昨晩見た。この気持ちを「ほっこり」というのかしら。

個人3、特別コース5の8レッスン。他の韓国語教室の授業の進め方などが話題になる。

9日、個人5、特別コース3の8レッスン。ミュージカルファンの2級Kさんが、「聞き取れる箇所が大分増えた。特に、笑う場所の会話が分かるようになった。ここの勉強の仕方は効果がある」と。音読練習を積み重ねると聞き取り能力も上がるのですね。ありがとうございます。

10日、事務作業。中国語と英語の学習。翻訳がないと上がりは減るが精神的余裕発生。中国語の教科書はリスニング専用。聴いて読んで書くを反復。日本語訳も音読。移動中シャドーイング。韓国語授業の方法が有効か自分で実験している面もある。手前味噌だが効果有り。来年又中検英検を受験しようっと。

 

2014.10.21-10.31



21日、個人8、グループ1の9レッスン。朝から休む暇なし。が、翻訳作業がないだけ楽。

22日、個人のみ6レッスン。厚生年金と健康保険料を初めて納める。郵便局の作業が遅くてイライラする。息子が読みたいと言っていた楳図かずおの『漂流教室』全6巻をネットで購入し送った。公民館などでの韓国語教室が減っているという話を3級Iさんから昨日聞く。

ハン検1級過去問を見ると、トウミ2級単語を抑えることが必須であることに気付く。

今の世の中を見ていると、永井豪や楳図かずおの漫画が予言だったのではないかと思えてならない。既視感がある。諸星大二郎の作品も含めて。しかし、今よりも45年の敗戦以前の方が惨たらしい事件や残忍な少年犯罪がずっと多かったという話も聞いたことがある。どんな時代だったのだろう?

23日、個人5とシューレ大学の6レッスン。

25日、個人6、特別コース4の10レッスン。ハン検1級対策講座では、随筆、故事成語、過去問に出た単語の例文集の音読と和訳。

26日、個人1、特別コース3の4レッスン。

28日、個人レッスン6コマ。今年7月に通訳をした時にたまたま息子が居合せた。仕事をする様子を見た後、「お父さんみたいに勉強して、いい通訳になりたい」と言っていたと伝え聞いた。嬉し過ぎ。何度も反芻。嫌な事が全部吹き飛ぶ。韓国語の仕事をしていて良かった。子どもの言葉の影響って大きい。

29日、個人5、特別コース1の6レッスン。午前中、中国語学習。翻訳の仕事がないので、規則正しい健康的な生活を送ることができる。ストレッチと散歩をし、ラジオ中国語講座入門編と英会話タイムトライアルを最近ほぼ毎日聞いている。新聞も隅々まで読んでる。が、読書まではいかない。

韓国語で食べていけたら/いきたいと思う日本語母語話者に応援の辞。日本語の「できる」韓国人学習者又はプロは数多。言葉の仕事に国境無し。故により優れた技術と力が必要。何か? 並べて言えるのは日本語力。원어민の特性を活かし切る。鍵は日韓の紙の新聞と本の精読乱読と人脈。言葉・人・精進。

30日、個人3、グループ2、英語1の6レッスン。久しぶりの英語のグループレッスン。復習に復習を重ね、ゆっくり進む。言葉を学ぶことは仕事の段取りを覚えることと同じ。理解しながら進めば体得できる。理解に理解を積み重ねていけば大丈夫。無理は禁物。焦らずゆっくり。受講者は皆「楽しい」と。

備蓄用でとっておいた静岡県産の乾パンの期限が切れたので、大分県の卵で作ったマヨネーズと広島のおたふくソースに付けて食べる。おお。それだけ口にすると味気ないことこの上ない乾パンが、お好み焼き風味でバリボリバリボリ。非常時にはこの三点で少なくとも三日間は行ける。

呟きは俳句・短歌と似ている。言葉の贅肉を刮ぎ落して行く作業だからだ。削り切ったその最果てに今を覆す飛躍がある。

日本文化の特に舞台芸術又は芸能は削ぎ落とす営為だ。能、それに日本の優れた役者の所作がそうであるように。過剰な付け加えと飽食のハリウッド映画に代表される「近代」(日本も含む)とは対照的。閑話休題、身体論に。演劇すると分かる。己の体が己でない。己の身体を操れない。社会的諸関係の総体。

今日は宮崎県の芋焼酎風門。

ディズニーアニメの自然主義の局地的描写と、宮崎や押井など日本アニメの、登場人物が動かない場面てんこ盛りの、能的ともいえる(お金がないのが主要因だろうが)展開は、極めて対照的だ。雪の女王のアナより、パトレーバーの後藤が言い動く奥行きの深さを私は買う。

31日。無料の給与計算ソフトを使ったら、作業が早く進んだ。http://www.vector.co.jp/

 

2014.10.11-10.20



11日、個人8、特別コース6の14レッスン。翻訳。

ハングル検定1級対策講座(10/19、9:00)の次回の社説講読は、京郷新聞 '이젠 사단장 성추행까지, 이런 군 그냥 둘 수 없다' http://bit.ly/1sxS1d0 。他に이상기'톡톡 튀는 고사성어'(전원문화사, 1995)など。

ハングル検定1級対策講座(10/19、9:00)の次回の社説を以下のものに差し換えます。http://bit.ly/1s5UWbc

13日、今日は疲れて集中力が落ちている。原因は過飲。翻訳。量が多い。この2か月間、印刷しまくりだったのでトナーが切れた。すぐ交換。買い置きしておいて良かった。台風が関東に向かっている。明日未明に最接近で、その後天気は回復するだろう。授業に支障はなさそう。

14日、全て個人の8レッスン。翻訳。

15日、個人7、特別コース2の9レッスン。昨日今日と体験各1コマ。お二人とも受講開始決定。翻訳。

翻訳作業より。편철 編綴へんてつ。부품 교체 部品交換。

16日、個人1、グループ1、シューレ大学の計3コマ。翻訳。夜、会食。サムギョプサルとチヂミを食べ、チャミスルを飲む。17日、翻訳。昼過ぎに納品。大量翻訳の仕事に一区切りつけられた。元々悪い性格が翻訳作業でますます悪くなった。事務作業。


韓国の野外公演でたくさんの観客が死亡した。胸が痛い。ご冥福を祈ります。又、負傷した人々の回復を祈ります。
今頃?と言われるだろうが、昨夜飲み屋のモニターで見たスーパージュニアの踊りは実に上手かった。体の切れが並みじゃない。ジャズダンス歴6か月(発表会にも出た……)、クラシックバレー歴2か月(笑)のおじさんも、ただただ吃驚。モニターから目が離せなかった。焼酎はぐびぐび飲んだけどね。

昔アマチュア演劇をやって科白を覚えるのに音読を毎日繰り返した。他の役のセリフも覚えないとだめなので長い芝居だと2時間程。これを年2~3回。音読すると覚えられた。今、韓国語の授業で音読の重要性を強調し、韓国語訳の復習で受講生に暗唱してもらっている。昔と同じことをしているわけだ。

差分翻訳は、新原文と旧原文とではなく、新原文と旧訳文を見比べなければならない。(自分への注意喚起)

18日、個人5、特別コース4の計9レッスン。ハングル検定1級対策講座では、韓国経済新聞の社説の音読・和訳・ミニ討論、故事成語각주구검、過去問。特別コースは、他に、hana、レベルアップハングル講座テキスト、会話力強化講座。

「赤い糸で結ばれている」천생연분이다 (注:ソウル大5Aテキストに出てくる表現)

19日、個人3、特別コース3の計6レッスン。20日、事務作業。

20日、翻訳を一本上げる。和訳だが、校正も含めて1時間当たり約1200字。受講生からメール。ハングル検定を受けてみては、と。ドキドキッ。

방금, 지금, 금방。금を軸にして覚える。

 

2014.10.1-10.10



2日。3級Tさんの教科書と和訳の写真。良く間違える箇所は赤線を引き反復練習。このように和訳ノートを作り、授業で添削。内容をしっかりつかめる。家で韓訳と和訳の練習もできる。理想的だ。私も留学中にここまでするべきだった。

一昨日朝からYahooメールシステム障害で全く使えず困り果てた。バックアップしておくのだった。

10月4日9:00のハン検1級対策講座では、ハンギョレ新聞の社説を扱います。[사설] 가로림만 조력발전, 득보다 실이 크다 http://bit.ly/1tjoAra

【受講生の皆さんへ】現在、ヤフーメールのシステム障害で、メールが全く使えません。受講のご予約は、このツイッターのDM、お電話、もしくは、sakoda@hanmail.netまでお願いします。

全て個人の2レッスン。3級Tさん。許可をもらって和訳ノートの写真を撮り、呟く。オーバーラッピング、シャドーイング、ともについて行っている。1級Yさん。読みの正確度と速度が増しているのが分かった。上達した。9月の給与を計算して授業数の確認。個人131、特別49、計180。もう一杯。

3日、個人1レッスン2コマ、韓国語と英語。中国語を習いたいと要請される。ええ? 中国語の授業を受ける。聴き取りが難しい。翻訳。量が多すぎ。目前の一つの事しかできないので教室翻訳通訳労務管理のドタバタ状態が数か月継続。yahooメールまだ故障。4日間仕事用の送受信できず頭を抱える。

4日、個人3、特別コース4の7レッスン。ハングル検定1級対策講座を開始。新聞の社説、故事成語、過去問題を解いていく。他に翻訳。ハン検語彙例文集の作成も。

翻訳作業。行ける目途がついたので、宵越しは止める。量は多いが修正個所がそれほど多くないので大丈夫だが、そうでなかったらどうなっていたか分らない。

5日、個人2、特別コース6の8レッスン。翻訳作業。仕事終了後、近くの飲み屋で회식。翻訳の仕事が残っているので一杯だけのつもりだったが、結局話が弾み、がぶ飲み。みな、色々な傷を抱えて生きているのだなあ。日韓間の発想の違い、文化の違いもしみじみ感じた。人生、晴れたり曇ったりだなあ。

7日、個人6、グループ1、特別コース1の計8レッスン。翻訳作業。昨夜、息子に電話。

8日、個人8、特別コース2の計10レッスン。翻訳、出張。

翻訳に使えるネット類語辞典。http://ruigo-tamatebako.jp/  先輩の翻訳者から教えてもらった。もったいぶらずにフォロワーと共有。

10日。午前中、久しぶりに通訳の仕事。四谷と立川。準備ゼロで臨んだが、正味2時間、滞ることなく無事終了。昼食時にクライアントが:일본에 산 지 얼마나 됐어요?*というので即座に:일본 사람이에요!: もう一人が:재일교포인 줄 알았어요.: 비행기 태우지 마십시오.

授業用のレベルアップハングル講座のテキストとCD、それに最近読んでいないラジオ講座英語テキスト2冊、さらに、野間秀樹『韓国語をいかに学ぶか』(平凡社新書、2014)を購入。野間先生、さすが。

仕事で取引先から電話は来るわ、メールは来るわ、確認して連絡すると返信が何度も来るわで、全然休めん。それなのに先方は土日祝きっちり休んで、もし問い合わせてもビートルズ『フォーセール』の1曲目だからね。あーあ。連休がほしい。

以前書いた事だが、まず韓国語能力試験を受けて6級まで行き、次にハングル検定試験の2級と1級を受けて合格し、最後に通訳案内士試験を受けて合格する。いわゆる「三冠王」を目指すなら、こういう順番で進んで「上がる」のが一番いいのではないかと思う。韓国語の仕事ができるかどうかは更にその先。

ベネッセから詫び状が届いていたのを先ほど確認。

訂正。×女房→○嫁。며느리を마누라と誤読。おお。こう書くと、両方とも子音の並びがㅁㄴㄹだ。初めて気づいた。黒白波もう一杯。失言注意、失言注意。

TOPIKとハン検の目的はどう違うか? 話す聞く読む書く、を全体的に伸ばそうという基礎固めは同じ。だが究極目標は違う。TOPIKは、韓国で生きていける力を付けること。留学生が使う教科書と同じ趣旨。言わば生活者。他方ハン検は韓国語学習の極め。専門家・学者的視点だ。結論。両方必要。

受験の順序で考えたのは第一に内容、第二に受講料の高い安い。だが一方で受験を決めた受講生は払った数千円~1万円で受験日までの時間を無色若しくは灰色黒色の暗色から桃色若しくは黄色等の明色に変られる。今後の数十日間が一変。緊張と不安に満ちた充実した時間を得る。投資対効果大。結論。安い。

 

2014.9.22-9.30



22日、新たな案件を翻訳中。机上で長時間作業する時は、ガムなどを噛んで口を動かすと集中力が途切れにくい。が、量が多いと腹が緩くなったりカフェインで眠れなくなったりするので要注意。と言いつつ今日も駱駝のように。噛み昆布や若布も良い。煎餅は熱量高く、腹が出る。深呼吸と体操や散歩もお勧めだ。

先程夜11時過ぎに業界関係者から電話。後ろから笑い声が木霊のように沸く。お互い大変、で落着。昨日は朝から仕事もできて目途も立った。思い返せば「韓国語何でも屋」で十年。通訳・翻訳・教室と各方面への対応は必須。今も昔も同じ。面白い。好きな事をして食える。感謝。呟きは体言止め多用しがち

23日秋分の日、全て個人の5レッスン。夜、映画『ガン&トークス』を観る。

24日、個人7、グループ1、特別コース2の10レッスン。翻訳、韓訳復習のための教科書の和訳の確認。先週に比べて時間的な余裕が少しできた。新聞が読める。

知人の訃報に接する。気が沈む。ビートルズを聞く。少し回復する。

25日、個人2、グループ1の3レッスン。翻訳と和訳。

現役の翻訳者から相談があった。延世大留学経験者。翻訳事情など、いろいろ話した。感想は、アイデアが沢山で役に立った、だった。3300円分あったか? と訊いたら、あった、という答だった。情報も交換できた。良かった。通訳・翻訳・教室講師を並行して行って来たことの得られた経験も伝えた。

英語の翻訳に関する本が沢山あるので、その勉強も韓国語関連の翻訳作業に役立つ。英語の教育法が韓国語の授業に役立つのと同じ。最初からナチュラルスピードだとか、岩村圭南先生の音読法だとか。

26日、休日らしい休日を過ごす。図書館でキャロル・キングの『つづれおり』を聞き、司馬遼太郎『耽羅紀行』を読む。息子と遊ぶ。将棋をし、夏休みの自由研究を見せてもらい、ケーキ屋でアイスシュークリームを食べ、コンビニでカードゲームのカードを買い、ヒップホップダンスの練習を見せてもらい、焼肉屋で腹一杯食べた。

27日、運動会で走り踊る息子をビデオに撮り、昼ご飯を一緒に食べる。個人6、特別コース1の7レッスン。講師のO先生、何度目かの会話力強化講座初級と初めての個人レッスンを担当。教室では教科書の和訳作業を進行中。一人ではできなかったことだ。これが終わったら教材作りに入ろう。まじに。

28日、個人2、試験対策講座6の8レッスン。

30日、個人4、特別コース1の5レッスン。10月1日、全て個人の8レッスン。28日~10月1日まで韓国出張。ソウルの気候は東京と変わりなかった。途中、教保文庫で教材購入TOPIK新制度対応の問題集が数種類あった。女性のショートパンツやミニスカート、それに電車で携帯を見る人が急増。

 

2014.9.22



9月2日6レッスン。スカイプ授業で手間取る。4級Tさん。1級Mさん。2級Tさん。2級Iさん。2級Tさん。韓作文、4級Tさん。大量の翻訳に茫然。

3日9レッスン。5級Mさん。4級Lさん。1級Wさん2コマ。4級Tさん。5級Nさん。1級Nさん初レッスン。3級Hさんスカイプ2コマ。合間に翻訳校正。

4日、朝6時から翻訳校正。締め切りを約1時間過ぎて昼前に納品。他に3本。今月は翻訳で文字通り休む暇なし。7レッスン。4級Iさん。1級Tさん。1級Wさん。3級Sさん。3級Tさん。4級Sさん2コマ。授業終了後に貴重な助言をいただく。言葉を仕事にしているので指摘が的確。ありがたい。

受験者への体験的助言。

①睡眠を十分に取る。前日は体操や運動をして体を疲れさせてすぐ眠りにつけるようにする。酒を適量飲んででも寝たようが良い。寝る直前はパソコンや携帯の使用を避ける。枕元に携帯を置かない。

②脳に酸素を送って活性化。それには深呼吸が一番。試験の開始前と途中に適宜。

③血の巡りを良くする。試験前に軽い体操(ラジオ体操)。靴を脱いで足裏を揉みほぐす。掌も揉みほぐす。頭と首を指圧する。試験中は靴と靴下を脱いで裸足・スリッパ・室内靴。

④試験開始前に10ー15分間、机に突っ伏して寝る。これで頭スッキリ。

⑤自己暗示。寝る前に鏡に映った自分に「○級(通訳案内士試験)に合格するぞ!」と声に出して言う。翌朝、鏡に向かって「○級(通訳案内士試験)に合格すしたぞ!」と声に出してガッツポーズ。某ネットバンクの元社長から直接伝授された。2度目の通訳ガイド試験で数ヶ月間実施。合格できた。自己暗示は学習意欲の継続に役立ったと今にして思う。

⑥日頃の学習。過去問を音読して和訳して、声を出しながら書いて、分からない単語と表現を紙の辞書で調べ、意味と例文も音読する。

⑦hanaを毎号買って熟読する^_^

5日2レッスン3コマ。1級グループ、Mさん、Tさん、Mさん。好きな俳優のマネージャーに電話する役割練習には力が入った。5級Jさん2コマ、韓国語と英語。MBCニュース、5級教科書、中学英語参考書。午後から翻訳校正にかかりっきりで、日付が変わって午前1時30分過ぎに納品。過労だ。

6日14レッスン。目一杯。2級Nさん。3級Hさん2コマ。1級Mさん。1級Wさん2コマ。hana、6級Oさん。徹底音読、6級Oさん。2級Tさん。1級Tさん。聴き取り、4級Yさん。徹底音読、4級Yさん。3級Tさん2コマ。前田先生の授業の話になる。技術向上のために受講したい。体験1。9月13日(土)より『hana』尽くし極め講座は第3号を使用する予定。

7日14レッスン。1級Mさん。1級Yさん。2級Tさん。試験対策講座中級、4級Kさん3コマ。韓国語マラスン4コマ。4級Sさん。4級Kさん。試験対策講座高級、5重Sさん4コマ、4級Iさん3コマ。夜、韓国語マラソン打ち上げ。Kさんのおごりで許先生、Sさんの4人で飲む。野菜肉酒を堪能。

8日、事務作業。予定表作りだけで数時間。大量の翻訳校正の原稿が入る。全部で80ページ。10日午前締切。ええっ!? 『hana』第3号が見本誌として送られてくる。感謝。編集が段々進化しているのが分かる。猛スピードから安定走行へ。カラー頁が新鮮。方言も面白い。講座も3号に切り替えだ。

「hana」尽くし極め講座は9月から第3号を使います。音読練習するページは次の通りです。①40-41、②78-103、③112-124、④58-73、⑤42-49、⑥126-162。

9日4レッスン。4級Tさん、韓作文と個人レッスン。2級Tさん。2級Tさん。許先生とhana尽くしの打ち合わせ。今週土曜から第3号を使うことにした。子どもの会話で誤植を発見。네 살。学習誌にとって誤植は特にまずい。水準が出るからだ。一人で駄目なら二重三重のチェックが必要だろう。

【お知らせ】「『hana』尽くし極め講座特別編――8時間音読マラソン」10月13日(月、体育の日)9:00-18:00、りんどうむくげ工房蒲田教室(変更の可能性有)。『hana』第3号を時間の許す限り音読練習。受講料1コマ1,500円(税込)1コマより受講可。対象:中級・上級。

10日、個人8、特別コース(hana、韓作文)2の計10レッスン。社会保険の手続き。11日、全て個人の4レッスン。体験1。即受講決定。翻訳の仕事。A4で222ページ。大量。作業期間は10日間。凄く狭い範囲の多読開始。

昨日、近くの本屋で『hana』第3号を買う。以前はNHKテキストの横に置いてあったが、今回は韓国語コーナーに平積み。有隣堂グランデュオ蒲田店。授業の準備で、許先生ともども研究中。

別件で100ページ以上の翻訳の依頼。取引先と電話。韓国語の案件が増えているんだと。誰か、翻訳したい人、(簡単な仕事ではないが)おらんかええええ。

13日、個人9、特別コース4の計13レッスン。体験1。Yさんからブランデー入りどら焼きをもらう。調子に乗って食べ、まだ授業があるのに、少しふらつく。「会話ができるようになりたい」というEさんの体験レッスン。実際の授業を見学してもらう。

14日、個人4、特別コース6の計10レッスン。試験対策講座は午前の中級と午後の高級が共に能力試験第35回の過去問の音読練習と和訳、韓作文。和訳を担当したが、難度がかなり高い。様々な分野の文章なので、翻訳力を上げるために使える。

夜、泡盛を飲みつつ映画『旅立ちの時』鑑賞。リヴァー・フェニックスが上手い。泣ける。続いて韓国映画『SPYリー・チョルジン』を見ていて眠くなり寝た。全羅道サトゥリに圧倒される。

15日、教室は休み。朝から翻訳。先日おらんかえと呟いた翻訳者の応募があった。よっしゃあ!神様仏様〇〇様!

15日、ヨドバシカメラで事務関係用品を買い物。タブレットを物色。

16日、グループ1、個人7、特別コース1の計9レッスン。翻訳。

17日、個人10、特別コース(hana、韓作文)2の合計12レッスン。翻訳。hana第2号でオノマトペがあったが3号でもあり、シリーズ化したようだ。ならば諺と四字熟語も各1頁(2頁尚可)で絵入りで面白く入れてほしい。TOPIKとハン検の試験対策本として保存版で丸ごと使えるから。

18日、個人3、シューレ大学1の計4レッスン。翻訳。新たな翻訳の依頼が2本来る。止せばいいのに、来る物拒まずで請ける。

19日。休日のはずだが、朝から翻訳。昨日請けた翻訳を仕上げて納品。おそらく、夜まで作業。新聞もろくに読めない。夜、翻訳がすいすい進む。このちょうしがつづけば、なんとか。

【TOPIK直前対策講座のお知らせ】10月11日(土)9時-13時/蒲田教室/中上級/1コマ50分/1限目(9時)쓰기、2限目(10時)쓰기、3限目(11時)듣기模擬試験、4限目(12時)읽기模擬試験/1コマ1,500円(入学金別途要)http://rindomukuge.com

21日、個人4、特別コース4の計8レッスン。翻訳。

22日、200ページ以上の翻訳を先ほど納品。で、次の翻訳のファイルの印刷など準備作業。夜明けが近い。

 

2014.9.1



8月19日8レッスン。MさんとMさんの1級グループ。韓作文Tさん。1級Mさん。4級Tさん。1級Kさん。1級Sさん。2級Tさん。2級Tさん。試験対策講座高級の申し込みがあり、3月31日から開講することになった。他にはあまり例がないと思われる、過去問の音読訓練だ。

20日10レッスン。5級Mさん。4級Lさん。1級Nさん。1級Yさん。5級Nさん。1級Oさん。hana、韓作文3コマ。八重洲ブックセンターでハン検1級過去問題集第6-9巻購入。hanaのミニコーナー発見。

21日4レッスン。3級Tさん。4級Iさん。2級Sさん初レッスン。1級Tさん。翻訳校正の仕事が2本来たので請ける。

22日3レッスン4コマ。5級Jさん2コマ、韓国語と英語。1級Yさん。4級Sさん。夏季集中講座に参加して、口がまめるようになったことを実感。俄然やる気になったという。社会保険について調べる(今頃)。ハン検1級対策講座を立ち上げるか思案中。

23日14レッスン。5級Yさん。1級Mさん。1級Yさん2コマ。2級Tさん。1級Tさん。1級Yさん。2級Mさん。試験対策高級。hana。会話力強化。試験対策中級2コマ。韓作文。体験レッスン2。台東区谷中に教室があった時に受講したTさんが再受講を希望。1級Nさん感想「面白かった」。

24日、通訳の打ち合わせ。受講生から「ツイッターを通じて知っている」と言われるとドキッとする。人をまとめる作業に向いていないのを実感。

25~29日、夏季休暇で北海道へ家族旅行。函館、大沼公園と温泉、洞爺湖、登別クマ牧場、支笏湖、定山渓温泉、おたる水族館、千歳市。北の大地の自然と食を堪能。秋のような気温と乾いた空気の中、白樺林を駆け抜けた。海と湖の碧さが印象的。苫小牧から支笏湖、支笏湖から札幌に至る行程が印象的。

宿は初日を除いて当日予約。大沼と定山渓の温泉宿は水質も良く、当たりだった。私は休んだが、許先生は授業。途中、スカイプのトラブルでやりとり。イルカショー見学は当然キャンセルし、焦りまくりながら対処。メールチェックと返信も毎日行い、最終日には数百頁の翻訳校正依頼。アイフォン様様だ。

新千歳空港内の書店にもhana第1号があった。今夕帰京。新聞をざっと読んで早速作業開始。休んだ気がしない。どこかに、講師希望の日本語母語者若しくは日本語母語車並みの日本語能力を持つ韓国人はおらんかえー、おらんかえー……という気持ち。これから明日と来週の日程調整と授業の準備だ。ふう

30日9レッスン。1級Wさん2コマ。3級Hさん2コマ。1級Oさん。2級Kさん。hana、6級Oさん。会話力、6級Oさん。試験対策、6級Yさん。体験レッスン。3級Mさん、5級Kさん。ハン検対策講座を検討。昼ご飯を取る時間がなかった。北海道限定発売マルちゃんのダブルラーメンを食う。

31日10レッスン。3級Hさん。2級Tさん初レッスン。英語、Mさん、Iさん。試験対策講座中級3コマ、4級Kさん、4級Iさん。TOPIK第35回の読みと聞き取りの音読練習と韓作文。試験対策講座高級4コマ、5級Sさん。第35回の読み、聞き取り、韓作文、模擬試験。「濃すぎる」とSさん。


韓国語作文のお役立ちサイト。http://bit.ly/1sUm4Zn

9月1日。事務作業して銀行に行って健康保険の手続きをしてハローワークで雇用保険の手続きをして給与計算をして数日早めだが振り込んで工事でエレベーターが止まっているので6階まで階段で上がって一週間の日程の調整をしているうちにもう午後7時30分。日程調整が終わったら翻訳作業。

9月1日現在の受講生数63人。個人レッスンは1級21人、2級15人、3級4人、4級6人、5級6人、6級1人。特別コース8人。英語2人。

 

2014.8.18



7月26・27日は出張でレッスン無し。合間の時間に、たまっていた2週間分の新聞を全部読めた。28日1レッスン、4級Kさん。明日から北欧6日間の家族旅行。いいなあ。さて、蒸し風呂みたいな部屋で翻訳翻訳。

今年5月に始めた「hana」の講座で3か月目で満席の日が出た。ただし、食卓セットで授業しているので4人定員だが……。「hana」、人気だわ。

29日4レッスン。1級Nさん。1級Sさん。2級Tさん。2級Tさん。翻訳作業。

30日9レッスン10コマ。4級Iさん。韓作文5級Tさん。5級Mさん。hana5級Tさん。Wさん初レッスン2コマ。3級Sさん。4級Sさん。韓作文3級Hさん初レッスン。1級Mさん。発音と抑揚が上手くなった。翻訳作業。工程表を作りそれに則って進行。崔先生と色々討論。吉報届く。よっしゃあ

体験レッスン1。受講決定。来週開始。夏季集中講座の申し込みがあった。1日8時間の授業で大変。でも、留学した時は授業が1日4時間で、学食で昼飯を食べて昼寝をした後、そこで復習と予習を3-4時間はしたからなあ。予習必須だが、通常の授業の凝縮版なので運営に不安なし。体力整えてGO!

31日5レッスン。3級Tさん。「祭り」の会話が面白かったと。誕生日のプレゼントで焼酎をいただく。ちびちび飲もう。1級Wさん2レッスン。4級Tさん。2級Sさん。「祭り」に参加したYさん来訪。試験対策講座を受講することに。事務作業で今日も夜が明け日が暮れる。



8月1日5レッスン。5級Jさん2コマ、韓国語と英語。1級Sさん。5級Sさん1級復習2コマ。事務所のカーテンと二股ソケットとLED電球を買う。

1日現在、講師3人、受講生59人。1級20人、2級13人、3級3人、4級7人、5級5人、6級1人、特別コース11人(うち個人レッスン兼4人)、英語3人(うち個人レッスン兼1人)。「hana」のおかげで無料体験申し込みと入会者が倍増。特別コースの内容を必要とする中上級者が沢山いる。

2日12コマ。2級Nさん。1級Mさん。1級Wさん2コマ。1級Tさん。2級Tさん。徹底音読プログラム6級Oさん、5級Sさん。「hana」尽くし極め講座6級Oさん、5級Sさん、4級Iさん、4級Kさん。会話力6級Oさん。会話力初級1級Yさん。試験対策2コマ3級Hさん、6級Yさん。

3日2レッスン。1級Mさん。例文読み上げの抑揚がCDとほぼ同じ。おお。上達している。2級Kさん。韓国旅行の写真を見せてもらう。体験レッスンTさん。楽しかったと。今月下旬から受講開始。新講師の許瑾姫허근희さん来日。オンニのNさんご夫婦とベトナム料理屋で会食。美味。過食。今から翻訳。

【試験対策夏季集中講座】 8月10日(日)~12日(火)音読マラソン(ソウル大4級教科書使用)、13日(水)~15日(金)音読ラーニング(「hana」尽くし極め、韓作文、聞き取り、읽기問題音読練習)。1コマ、半日だけのご予約OK。http://bit.ly/1s1Zzol

4日。昨夜からほぼ徹夜で翻訳校正し今朝納品。その直後に翻訳校正の仕事が来る。夏季集中講座と時期が完全に被るが請ける。昼寝後、事務作業で今日も日が暮れる。雇用って大変。一人が楽で気楽だ。夏季集中講座も申し込みがあり、6日間の授業が成立。一人ではできない。やはり他の先生の協力が必要。

6日9レッスン10コマ。水曜で迫田・崔・許の3講師体制は初めて。5級スカイプMさん。4級スカイプLさん。1級Yさん。5級Nさん。3級Sさん。5級Nさん。1級Kさん初レッスン。5級スカイプSさん1級復習。韓作文3級Hさん2コマ。駐日韓国文化院の掲示板に授業の宣伝を書き込む。初めて。

全授業終了後の振り返りでセクハラについて注意を喚起。女性の許講師はともかく、男の崔講師も授業中でのセクハラ発生の危険性を認識していたことに安心。昔勤めた会社で職場での性的嫌がらせに関して調べ、セクハラ防止研修講師をしたことがあるが、意識ある男は希少で貴重。意識あっても緊張感必要。

7日5レッスン6コマ。4級Kさん2コマ。1級Mさん、Tさん、Mさんグループ。4級Iさん。1級Kさん、ハングルの読み。習得が早い。1級Tさん初レッスン。体験2級Sさん。再来週から受講開始。くたくたになった。

7日夜から9日朝まで通訳。9日11レッスン13コマ。2級Nさん。1級Mさん。1級Wさん2コマ。2級Tさん。1級Tさん。1級Mさん。5級Sさん1級復習2コマ。徹底音読プログラムOさん、Nさん見学。「hana」Oさん、Iさん、Kさん。会話力Oさん、Iさん。会話力初級Yさん。

10日8レッスン。音読マラソン初日。4級教科書を午前9時から午後6時まで、昼食時間を挟んでずっと音読及び和訳。久しぶりに勉強した気がした、面白かった、と受講生。

11日音読レッスン二日目8レッスン。音を聞く、和訳、音読と発音チェック、一文ずつ繰り返す、を8時間。18課まで。受講生2人に講師2人。濃い(が採算取れない)。級が上であるほど内容理解の度合いを和訳で検証する必要があると再確認。私も含めて留学経験者の最大の弱点。和訳で欠落が分かる。

12日、韓国語マラソン3日目8レッスン。24課途中までで終了。あっという間に終わった。受講生の要望で続きを9月にすることになった。

13日8レッスン。韓国語ラーニング初日。hana、韓作文、聴き取り、試験対策を午前と午後に。韓国語能力試験について話になる。

14日韓国語ラーニング2日目8レッスン。受講生は、昨日1人、今日の午前中3人、午後2人。一方、講師は許と私の2人。採算合わない。しかし、1対1の発音チェックなど内容は濃い。韓国語マラソンも受講したKさんの音読の速度が早まった。読みによどみが少なくなった。明らかな変化。嬉々。

15日、韓国語ラーニング3日目8レッスン。受講生からは良い評価をいただいた。疲れがたまって、夕食を取って爆睡。

ソウル大学語学研究院のホームページを見たら、1・2・5級に続き、3・4・6級の教科書もAとBの二分冊の新版が出版される予定らしい。http://bit.ly/1sLoxsR  今の版が良かっただけに寂しい気もするが、留学中に習った先生方が編集したものだけに期待も膨らむ。楽しみ。

先日、電話で、息子が3Dのゲームがほしいといったので「絶対ダメ!」と一喝した。今日、電話で、その理由を説明。息子も、友人との関係維持に必要と自説を展開。知恵がついたなあと感心しながらも反論。息子は最後に口惜しさと無念さで唇を震わせながら「お休みなさい」と受話器を置いた。成長した。

今日受講生からいただいたプレミアムモルツを飲む。ぷはあ。8日間連続勤務でくたびれ果てた五十路の脂肪肝など五臓六腑に沁みる。Kさんありがとう。同じく受講生からいただいた清酒「川原屋」を飲む。幻の酒だそう。くううう。うまああ。薬で押さえている血糖値がみるみる上がる。Yさんありがとう。

昔ゲーセンにはまったゲーム好きだけに息子の気持ちはよくわかる。が、多くの子どもが持っている「ピコピコゲーム」(正式名称不明)、携帯電話、パソコンは18歳まで所持禁止の方針。但し友人や学校が所有するもので遊んだり利用したりするのは可。何故か。電車内の風景と自分の過去を省みた結果だ。

16日13レッスン。2級Nさん。1級Wさん2コマ。2級Tさん。2級Kさん。2級Sさん。試験対策、Sさん。hana、Sさん、Iさん。会話力、Sさん。会話力初級、Yさん、Sさん。試験対策2コマ、Hさん、Yさん。音読、Yさん。聴き取り、Yさん。TOPIK35回を使用。段々分ってきた。

昨日、他の韓国語教室の話を聞く。色々あるなあ。韓国語と日本語の行ったり来たりで内容を確認する、というのがうちの教室の特徴だと再確認。

17日、夕べ調子に乗って酒を飲み過ぎ、遅めに起床。事務作業と翻訳で結局午後11時まで働く。じっと手を見る。翻訳添削遅れる。が、疲れた。明日しよう。

【お知らせ】8月31日より毎週日曜に試験対策講座(初中高)を行います。過去問を徹底音読して内容を定着させ、말하기も強化。最後にTOPIKミニ模擬試験(읽기, 듣기)を毎回実施。1コマ2000円、4人まで。但し、年末まで1コマ1500円!http://bit.ly/1qSRTls

 

2014.7.24



7月13日3レッスン。2級Kさん。ミュージカル俳優のコンサートの話。英語Mさん、Iさん。1級Mさん。

【お知らせ】初級グループレッスン (月謝制、月4回8千円)開講。土1級と2級が対象。曜の午後と火・水曜の夜。ソウル大「韓国語」使用。音読・韓訳・和訳の練習で総合力を獲得。1回で1課修了。本文・文法・聴き取り基本に練習問題は出来る限り。http://bit.ly/1oTF4qF

この間、体験レッスンで要望の多かった初級対象のグループレッスンを開講することにした。

15日5レッスン。4級Mさん、就活の話。1級Iさん初授業、通訳案内士試験の話。1級Oさん。2級Tさん、本日も学習方法について熱く語り合う。2級Tさん、買い物や市場の話など。体験レッスン1。1級Tさん、その場で受講決定。

16日12レッスン。4級Iさん。韓作文Tさん。hanaTさん。5級Mさん。4級Lさん。1級Nさん。1級Yさん。3級Sさん。2級Sさん、韓国人の彼女に関する話。5級Sさん2コマ、1級復習。4級Sさん初授業。発音良し。日本語教師だからか和訳が適切で吃驚。和訳の水準=内容理解の水準だ。

17日4レッスン5コマ。4級Kさん2コマ。夏季集中講座の音読マラソン中級と音読ラーニング中級の申し込み。ありがとうございます。3級Tさん。フリートーキング15分間をほぼ一人で話す。5級Nさん。新講師の件でいろいろ話す。シューレ大学2級。

18日2レッスン。4級Tさん。1級Yさん、요体と過去形の復習。「すっきりした」と。良かった。午前、明後日の祭りの準備。昼、近くの電気屋に行って窓用エアコンを購入。夕方、取り付け。すぐ斜め後ろにあり、音が少々うるさいが、これでうだることもなくなる。不動産屋に行ってあれこれ話を聞く。

19日7レッスン。音読、6級Oさん。hana、6級Oさん、体験レッスン後に受講料支払って参加した4級Iさん。会話力、6級Oさん。会話力初級、1級Yさん、2級Iさん。2級Tさんスカイプ。2級Iさんスカイプ。1級Tさん。体験2。先述の4級Iさんと1級Wさん。

20日1レッスン、1級Mさん。21日1レッスン、2級Sさん1級復習。特別コース祭りが無事終了。試験対策講座、徹底音読プログラム、「hana」尽くし極め講座、会話力強化講座の4レッスン。受講生16人。殆どの人が肯定的な評価だった。さて、次は8月半ばの試験対策夏季集中講座だ。準備準備

特別コース祭りを受講したSさんから次のようなメールをいただいた。「完全アウェーだろうし、話せないし、と夢に見るほど(かなりリアルな)心配していたのですが、全く杞憂でした。 本当に楽しくて、まだ続けたい!と思うほどでした。特に、最後に学習者2人で話す練習はこれまでにない経験で、

緊張することなく話せ、うれしい経験でした(崔先生とはまだ緊張の連続です。先生の発音を聞き取るのも私にはまだ少々難しくて…崔先生のレッスンではなく、迫田先生のレッスンを受けたいなと思うのですが、土曜の特別コースでは無理ですものね…)。

迫田先生、破格のお値段でよくぞあそこまで準備して盛り上げてくださいました!会場もとても良かった! 帰りの電車の中でも高揚して、すぐにメールしたくなったほどです。本当にありがとうございました。 夏季講習8/11・12、朝から全コマは難しいかと思いますが、参加したいと思っております。」

「hana」尽くし極め講座は8月から第2号を使う予定。

22日4レッスン。Mさん、Tさん、Mさんのグループ。できる韓国語初級Ⅰの16課途中まで。5級Yさん。2級Tさん。2級Tさんスカイプ。事前準備不足故に昼食抜きで進めた昨日の「祭り」の疲れがまだ体に。だが終了後の懇親会も和気あいあいで話に花が咲き、サムギョプサルと大蒜も美味かった。

特別コース祭り感想、Lさん。「Lさん(4級) 試験対策講座=点取り虫の、お勉強が必要。 特別音読プログラム=お芋のピザが、韓国にあることを初めて知る。 「hana」尽くし極め講座=音声がとてもきれい、少し難しい。 会話力強化講座=日本のことしか知らない自分を改めて確認する。

韓国料理は大好きなのに、ほとんど味の表現が出来ない。何よりも、生徒さんの、ひた向きで一生懸命な姿に心惹かれる1日でした。先生の、お人柄なのでしょう....在校生、初めて参加された方も皆さん良い方ばかりでした。最後の暑気飛ばし、サムギョプサル、マッコリ、マシイッソッソヨ。

その後ーとてもいい教材だと思っていた、レベルアップハングル講座を、先生の一言で バックナンバーすべてネット注文する。 宝の持ち腐れにならないようにと、自分に言いきかす。そう、そう、私...今日レッスンだった、音読練習しなきゃ。」

23日12レッスン。4級Iさん。5級Mさん。4級Lさん。1級Nさん。1級Yさん。3級Sさん。2級Sさん。5級Nさん。5級Sさん1級復習2コマ。韓作文講座5級Tさん。「hana」5級Tさん、5級Nさん、4級Hさん。体験1。2級Nさん。水曜と土曜は怒涛の如く時間が過ぎ、休む暇なし。

この一週間の最大の懸案事項が片付いてほっとした。人間、一人で考えると出口がなく、悪い方向へ悪い方向へと思考が進みがち。最大以外はまだいくつかあるが。これから解決策を見つけよう。何とかなるだろうと思いつつ、何とかならせるために努力しよう。そして決まり文句。열심히 하겠습니다!

24日5レッスン6コマ。4級Kさん2コマ。1級Iさん。1級Oさん。2級Sさん。レッスンと事務作業で一日が終わる。何もできん。だが、吉報に救われる。8月が色々な意味で勝負だ。

 

2014.7.13



7月2日12レッスン。5級Mさん。hana5級Tさん。4級Lさん。1級Nさん。3級Sさん、個人レッスンと会話力。1級Yさん。2級Sさん。4級Tさん。2級Sさん。5級Sさん1級復習2コマ。特別コース祭りの準備。手間がかかる。

3日4レッスン5コマ。4級Kさん2コマ。당황하動詞か形容詞か、という話。3級Tさん。4級Iさん。까지と마저と조차の違いが良く分かった。국어사전に載っていた。シューレ大学1・2級。翻訳の仕事。

당황하다のこと。

3日に翻訳1本納品。4日4:30の早朝バスに乗って羽田に行き、6:25発でソウルへ。7日まで通訳ガイド。同時と逐次。記念館と博物館などを巡る。地方にも行く。ご飯が上手く、安い。백반, 삼계탕等など。高速バスにも乗る。二日目に通訳の疲れが頂点に達し、切れそうになるが堪える。しんど。

韓国にいる間、時間を見つけては持ち込んだ翻訳校正に仕事に精を出す。もう何が何だか、という感じ。ホテルにWi-Fiがありメールのチェックと送信。通訳で思考回路が熱くなり、眠れずにコンビニでビールを買って飲む。百歳酒も飲む。酒漬けだ。何の事故も起きず、顧客も大満足。良かった良かった。

7月復路の飛行機内で荷物を取り出す時に搭乗員と会話し「많이 공부하셨어요.」「뭘요. 아직 멀었어요.」と教科書通りに返答。降りる際に搭乗員が「질문이 있는데요.」と教科書通りに尋ねてきた。23:10帰国。翻訳校正。疲れて持たず、3:00就寝。8日翻訳校正。もたつくが締切前納品。

8日5レッスン6コマ。2級Wさん。子どもの夏休みで来週から8月いっぱいまで休講。5級Jさん2コマ。韓国語と英語。2級Tさん。2級Tさん、7課。先日のハングル検定4・5級ともに合格。おめでとうございます。ソウル大教科書の学習がそのまま試験対策であることの証明になった。1級Mさん。

「聞く能力は話す能力と正比例する」。2級Tさんと一致。職場で只管リスニングだけする同僚はその音源以外は聞き取れず、全く話せないそうだ。自分で話せる単語と表現は聞き取れる。話せない韓国語は聞き取れない。リスニング力を上げるためには聞き込む作業と声に出す作業の組み合わせが不可欠だ。

9日9レッスン。hana、5級Nさん、5級Yさん。1級Nさん。4級Lさん。1級Yさん。3級Sさん。パク・シフ来日の話。会話力、3級Sさん、5級Nさん、5級Yさん。5級Nさん。5級Sさん1級復習2コマ。体験Iさん、来週から受講決定。6級Oさんからメール。ハン検2級合格。凄い。祝賀!

10日4レッスン5コマ。4級Kさん2コマ。証券会社に勤務している娘さんが中2の時に英検準1級に受かったという話。3級Iさん。鼻濁音をはじめ発音良し。シューレ大学1・2級。1級Sさん。5級Nさんとは授業を相談に切り替え。指摘を受けた諸点は全て頷ける内容だった。

「祭り」の内容をあれこれ考える。

試験対策夏季集中講座の内容作りがようやく終わる。4時間ほどかかる。

【お知らせ】試験対策夏季集中講座。8月10日(日)~15日(金)、蒲田韓国語教室(予定)。①音読マラソン。ソウル大教科書を丸ごと吸収。中級は4級、上級は5級テキスト。②音読ラーニング。『hana』、韓作文、リスニング、過去問音読。http://bit.ly/1s1Zzol


11日体験レッスン1。4級相当の中級者。K大学の講座で10年間学習。来週から特別コース2コマを受講することに。中国語の学習。出張などでほとんど練習ができず、メロメロ。それでも中検受験に先生が乗り気。ええ? ホームページの作り込みやメールチェックなど事務作業で日が暮れる。

12日9レッスン。2級Sさん1級復習。2級Tさん。1級Tさん。音読6級Oさん。会話力5級Sさん。hanaSさん。会話力初級1級Yさん、2級Sさん。音読4級Yさん。聴き取りYさん。崔先生と飲み、歌う。

 

2014.7.1



6月13日1レッスン。Mさん、Tさん、Mさんのグループ。『できる韓国語』。翻訳と事務作業。休み時間があるかと思ったが、なかった。

14日13レッスン。6級Oさん、特別コース3コマ。4年ぶりの受講再開で約3時間、韓国語を話しまくる。1級Mさん。2級Sさん1級復習。1級Mさん。2級Sさん。2級Tさん。1級Yさん、会話力強化講座初級開始。2級Kさん。4級Yさん、特別コース2コマ。2級Mさん。

15日から4日間、同行通訳。同時と逐次。フェリー沈没事故が何だったのか、よく分った。18日11レッスン。5級Mさんスカイプ。5級Tさん「hana」。1級Yさん。3級Sさん、個人レッスンと会話力強化講座。2級Sさん。4級Tさん。1級Yさん。5級Sさん2コマ、1級復習。

19日4レッスン5コマ。4級Kさん2コマ。音読を強化。3級Tさん、音読上手い。4級Iさん、発音上手い。講師の仕事を持ちかけて断られた。シューレ大学、ハングルの読みと2級。みんな上手い。韓国からゲスト来日。20日昼まで同時・逐次通訳。3レッスン。

5級Yさん。セウォル号の真実について話しになる。テレビがないので情報不足だった。講師の仕事を持ちかけたら「まだ無理」と断られた。1級Sさん。1級Sさん。「hana」を見たという上級者から体験レッスン申し込みメールが来る。この2日間の通訳でへとへとだ。韓国語何でも屋は面白いが辛い。

21日7レッスン。6級Oさん特別コース3コマ。「hana」尽くし、特別音読、会話力。1級Mさん。2級Tさん。2級Mさん。1級Yさん、会話力強化講座初級。そこに体験レッスン2人合流。これとは別に上級者2人が体験レッスン。途中、会話力強化講座に参加。発音の誤りを随時指摘した。

22日2レッスン。ともに英語。MさんとIさんの初レッスン。「面白かった」と感想。KさんとSさんの最後の授業。英語の受講生は2人減って2人増え、加減無し。23日2レッスン3コマ。4級Iさん、2級復習が終わって3級復習へ。6級Jさん2コマ。韓国語と英語。翻訳作業。Jさん来訪、歓談。

24日3レッスン。2級Wさん。2級Tさん。「話す」に注力する勉強法で正解という話。2級Tさんスカイプ。空手の話。昨日から翻訳作業、1次訳が終わる。今日は10年前にりんどうむくげ工房を作って仕事を始めた日。失敗もかなりした。が、好きな言葉で喰ってこれただけで幸せ。深夜、一人祝おう。

25日6レッスン。4級Iさん。発音が上手い。5級Mさんスカイプ。「hana」尽くし極め、5級Kさん。4級Lさんスカイプ。1級Nさん。1級Sさん。翻訳、締め切り時間前に納品。
開講10周年記念企画「特別コース祭り」のお知らせ。1日受講券2,000円で最高4コマまで受講可能。7月21日(月、休日)、蒲田韓国語教室。13:00試験対策講座(中級/上級)、14:00特別音読プ ログラム、15:00「hana」尽くし極め講座、16:00会話力強化講座。

26日3レッスン4コマ。4級Kさん2コマ。シューレ大学1、2級。3級Sさん。10周年記念祝いで観葉植物をいただく。中国語学習。予習復習共に殆どできないが、続けることにしている。夜、出張。27日、通訳の仕事の打ち合わせ。その前後と移動中に翻訳校正。仕事し過ぎ。集中し、意外に捗った。

28日12レッスン。5級Sさん初授業、会話力強化と「hana」尽くし。その感想が届いた。「좀 を 촘 と発音していること・つかなくていいアクセントがついてしまっていることなど、初めて指摘を受け、目からウロコでした。」発音と抑揚に関する修正の指摘を初めて受けたという人が非常に多い。

つまり、独学ではもちろんだが、教室でもそうした指摘を受けたことがない学習者が多い、逆に言えば、必要な指摘をしていない先生が少なくない、ということだ。なぜか。おそらく理由は二つだ。①発音の間違いを間違いとして認識できない。②面倒又は説明できないので、スルーして流して放置して固定化。

1級Mさん。1級Mさん。1級Yさん。2級Sさん。2級Tさん。平音の激音化を意識的に防止しているので聞き心地良し。2級Kさん。韓国に旅行して好きな俳優に「激音が上手」と褒められたそうだ。練習の時は大げさに息を出すという助言を実行した成果だ。5級Sさん1級復習。平音が濁り気味で良し。

崔講師も私も、発音の間違いは音読の途中でも遮って指摘し修正するよう心掛けている。正しい発音と抑揚を確認した上で音読を再開する。上級者だからと言って話せるわけではない。自分がそうだった。正しい発音と抑揚で音読を繰り返す。そのためには他者からの指摘が不可欠。通学の意味の一つはここに。

尹亭仁編『身につく韓日・日韓辞典』(三省堂、2014)。同社外国語辞書部の柳百合編集長から献本として届く。翻訳添削元受講生で今は個人レッスン受講生の丸茂裕子さんが編集協力者として載っている。初版発行日7月10日。初級者におすすめ。中上級者には試験対策の単語チェックで使える。重宝。

「韓国語学習ジャーナルhana Vol.02」見本誌が株式会社HANAから献本として届く。創刊号は1万2千部販売。3か月で。凄い。内容も充実し使える。8月から講座はこれに切り替えかしら。試験情報は有用。ハングル検定対策も読みたい。セウォル号事件と김광석。彼の광야에서はしびれる。

献本を送ってくださった三省堂とHANAに感謝します。

先日息子と会って映画を見た後に、あるかないかあるかないかとドキドキしながら寄った、中国地方にあるショッピングモール内の書店の語学コーナーにも「hana」はあった!頁をめくって「ほら、ここにお父さんの名前とインタビュー記事が載っているんだエッヘン!」と胸を張ると息子は喜んでくれた。

「hana」を見ました、という授業への問い合わせがこれまで十件以上あった。ネット広告でひと月1-2人の問い合わせ数が激増。隙間個人事業主にとってこれは大事件。このことと、息子に記事を見せることができたことを考えると、菓子折りならぬ焼肉折りでももってお礼に行かないと、と今頃気づく。

29日3レッスン。2級Sさん、世間話を1時間。人間関係は難しい。勉強になった(本当)。MさんとIさんのカップル、英語。徐々に難しくなるのでこれからが授業をする上で勝負。1級Tさん。久しぶり。ハングルの読みを終え、会話編へ。読める。37年生の母に誕生日祝いの手紙を書く。只管感謝。

開講10周年記念企画「特別コース祭り」、満員御礼。募集は終了しました。

【お知らせ】夏季集中講座 8月11日(月)~17日(日)。午前班9:00-13:00(11-16日)、午後班14:00-18:00(12-17日)。内容は、音読マラソン、音読ラーニング(「hana」尽くしなど)、試験対策講座。受講料は1コマ2000円。詳細は近日中にお伝えします。

30日、事務作業。特別コース祭りや夏季集中講座についてホームページを作りこんでいたら時間が過ぎる過ぎる。パソコンの前にずっと座っているのも体に悪い。散歩も兼ねて首相官邸前に行く。少し気が晴れて帰宅し、またパソコン作業。メーリングリスト作ったりで、翻訳校正の仕事ができてないピンチ!



7月1日現在、全受講生52人。1級17人、2級13人、3級3人、4級5人、5級6人、6級1人、特別コース7人(うち個人レッスン受講生2人)、英語3人(同1人)。6月は特別コース受講生がかなり増えた。授業数115コマ。体制は個別から崔先生との集団へ移行。翻訳も切れ目のない発注。

本日4レッスン。2級Wさん。もう22課まで来たんだ。Mさん、Tさん、Mさんのグループレッスン。もう後半に入っているんだ。4級Mさん。三省堂の韓日・日韓辞典の話になる。辞典編纂の主力として活躍。井上ひさしの『国語事件・殺人辞典』を思い出す。小沢昭一の舞台、良かったなあ。2級Tさん。

誕生日を迎えた母に朝電話。開口一番、「ひどい日になったねえ」だって。ええ? 自衛官だった夫(私の父)が演習で事故死した後、子ども(私と弟)がいたから生きていこうと思ったこと、あれから40年近く経ったこと。後は親子でお互いの存在に「ありがとう」と感謝し、健康に気を付けようと確認。 

贈り物の代わりに手紙を一昨日送ったと言ったら「まあ、宝だね」と。子どもが書いてくれた手紙は親にとってはこれ以上ない喜びの対象。今だからよく分る。私も息子の手紙や作文や絵を、公私混同で教室に置いたり飾ったりしている。親が目前の子どもを見る時、幾重も重なった記憶も追っている。複眼だ。
Derek and the DominosのLaylaをユーチューブで。little wingも。


2014.6.12



6月2日、朝から翻訳作業。締め切り間に合わず、取引先に謝罪して作業続行。途中1時間30分寝て、3日朝納品。夜を(ほぼ)明かすいつものパターンになった。

3日、受講生Nさん、韓国人の知人Kさん、甥T君とお茶。通訳打ち合わせ。翻訳作業。事務作業。3レッスン。2級Uさん。2級Tさん。先日受けたハングル検定を自己採点したところ5・4級ともに合格点。まだ2級第6課なのに。2級Tさんスカイプで初レッスン。「驚いた。こんなに喋るとは」と感想。

4日10レッスンと体験1。5級Mさん。1級Nさん。4級Lさん。『hana』尽くし極め講座。5級Nさん。3級Sさん。会話協力強化講座。2級Sさん。2級Iさん。2級Sさん。体験レッスン、4級Aさん。九州の方でスカイプ。緊張したが、楽しかったとの感想。聴き取りが課題だと。音読で突破。

5日2レッスン3コマ。4級Kさん2コマ。3級Tさん。仕事が山積みのためシューレ大学の授業を休みに。翻訳作業。6日4レッスン6コマ。4級Iさん第1課。問題なし。5級Jさん韓国語と英語。1級Sさん。5級Sさん2コマ、1級の復習。和訳の量が膨大で、面倒な表作成も多く終わりが見えない。

7日6レッスン。1級Mさん。ㄱ,ㄷ, ㅂ, ㅈを濁り気味又は濁って言うことをその都度細かく指摘。すると発音が格段に向上。1級Mさん。1級Tさんスカイプ。総復習が終わって進級。さっそく2級第1課と第2課。5級Nさん。上記の濁音(気味)、ㅇとㄴの区別、ㅁパッチムの必須三点を伝える。

徹底音読プログラムと聴き取り強化講座を連続でYさん。担当の崔先生が「癖が固定化している発音が段々良くなっている。自分の日本語も癖があって固まってしまっているから、受講生の発音も指摘せずにはいられない。気になるので、細かく修正する」と、退勤前の振り返りで発言。それだよね、その通り。

崔先生が、教えること(=受講生が伸びること)に喜びを感じられる先生でよかった。私と同じで。教え方のヘタウマよりもこれが胆。世代が同じで、日韓の違いはあるが不思議に話のネタが共通しているのも運が良かった。昼ご飯や夜ご飯を食べる時の会話に間が持ち、気まずくならなくて済むから。

8日、翻訳作業。先がほのかに見えてきた。徹夜しなくても済むかどうか。

9日、昨夜は息子と久しぶりに会い、遊んだ。歩きながらいろいろ話した。何故、お化けや妖怪の話ができたの?など。漫画の『漂流教室』第1巻を古本屋で買う。息子、電車の中で夢中で読む。映画『アナと雪の女王』を観る。筋はありきたりだったが、歌が良かった。ゲーセンで遊び、家で「人生ゲーム」。

夜、ホテルで翻訳。途中1時間寝るが、間に合わない。一応訳し終える。印刷が只なので40ページを一気に。電車と飛行機の中で校正。家に帰ってまだ校正。昼ご飯も食べれない。担当者からお叱りのメールが来る。締め切りを4時間過ぎてやっと納品。教室も忙しいのに何やっているのだろう?という感じ。

『アナと雪の女王』の英語版の歌、let it goをユーチューブで今聞いた。
下手だった。
音符を追うのに必死で、それで終わった。
自分だけ偽りの躍動をしている。
何故か。己の血とも肉ともなっていないからだ。
松たか子は違う。消化しきっていた。全然違う。

10日5レッスン。2級Wさん、3か月ぶり。4級Mさん初レッスン。発音を細かく指摘。2級Tさんスカイプ。2級Uさん。2級Tさん。昼、税務署。

会話力強化講座(初級)を6月14日より毎週土曜日午後に開講! 今年12月31日まで工房10周年記念のキャンペーンで、授業料2000円が25%割引の1500円。

11日9レッスン。2級Yさん。5級Mさん。「hana』尽くし極め講座Tさん、4級Lさん。1級Yさん。ご要望により初級の会話力強化講座を開くことにした。1級Nさん2コマ。「崔先生が語学オタクだということが分かった」と。5級Sさん1級復習2コマ。英語MさんとIさん。再来週に授業開始。

12日4レッスン5コマ。4級Kさん2コマ。シューレ大学1級。体験入学。4級Tさん。TOPIK4級に合格したと報告。おめでとうございます。教室講師をしないかと打診したところ、教えるのは自信がないと断られた。6級Kさん5級教科書。第3課の정명훈を学ぶ。本人に会ったことがあるそうだ。

 

2014.6.1



5月26日、翻訳添削2本を納品。1本目は試訳に2時間以上かかった。だが、お金をいただきながら勉強しているのだから、こんなにありがたいことはない。ダブル担任制は日時の調整に時間がかかり、それでバタバタして送信内容にミスが続き、翻訳添削受講者に迷惑をかけている。申し訳ない。

27日1レッスン。2級Uさん。1級の半ばで情報過多により整理がつかず焦燥感に駆られていた日々が懐かしい。今ではゆっくりだが本文も例文も正確に読める。文字通りの2級だ。焦らず慌てず、毎回20分ほどを音読の復習に当ててきた成果だ。個人レッスンだからできた。体験1。

労働保険関係で労基署とハローワークを回る。その過程で商号登記の住所の番地が違うと指摘された。法務局に電話。結局、私の申請書が間違っていたのだ。慌てて出して確認不足。訂正に2万円の印紙が必要と。嗚呼! 天ならぬ天井を仰いでいたら翻訳の仕事が10万円分ぐらいどどっと。やるっきゃない。

28日14時間労働。好きでしているとはいえ、長時間労働は体に悪い。

28日、短い和訳校正を納品。個人9、特別コース1の計10レッスン。3級Iさん総復習が終わり、次回から4級。5級Mさん。1級Nさん。2級Sさん。4級Lさん。1級Yさん。3級Sさんは個人と会話力強化講座を連続で。3級Fさん。2級Sさん。授業の合間に和訳作業。30%のみ機械翻訳可能。

29日3レッスン4コマ。3級Kさん2コマ。MさんTさんMさんの1級。グループレッスンでも休む暇はほぼ無し。シューレ大学1・2級。みんな上手い。和訳作業、8時間で約1万1千字を機械翻訳→パソコン上で修正→印刷した紙で校正→パソコン上で反映。時給3千円で授業と同じだが授業の方が良い。

30日、久しぶりに中国語教室。法務局で商号登記の住所の誤りを直す。2万円の印紙を買って提出した後で個人の印紙代は6千円と聞いた。後で還付されるそうな。翻訳と翻訳校正。来週授業開始の受講生に教科書郵送。昨夜息子に電話。置く所がないから今後はおもちゃではなくお菓子等を買ってくれと。네

今日の時点で受講生数が50人を超えた。と中国語の先生に行ったら、ええ?!と驚いた後、楽しみですね、応援しますよ、と。どういう意味っすか?

31日11レッスン。1級Mさん。1級Mさん。5級Sさん1級復習2コマ。崔講師の指摘で発音が格段に向上。2級Sさん。5級Yさん。1級Tさん総復習。次回2級に進む。2級Kさん、ミュージカルの話。2級Mさん。特別コースYさん2コマ。他教室の話を聞き心配になる。英語講座の申し込み有り。



6月1日1レッスン。2級Sさん1級復習。翻訳校正。英語の集まり。2時間ほど。大体聞き取れた。今日もあわただしく時が流れた。

6月1日現在の受講生数は1級16人、2級16人、3級4人、4級5人、5級7人、6級1人、特別コース2人、英語4人(うち3人は韓国語も受講)で計52人(韓国語48人、韓国語と英語3人、英語1人)。うちスカイプ7人。5月16日以降、妊娠などで2人が辞め、5人が入学した。

 

2014.5.25



法務局で商号登記の手続きを先週行い、昨日完了した。個人事業主なので、しなくても困らないのだが、訳あって3万円の印紙を買い、「りんどうむくげ工房」を商号登記した。そして今日、登記謄本を600円払って手にした。これで私も正真正銘、商人だ。零細の……。

5月17日8レッスン、体験1。1級Mさん。1級Mさん。1級Tさん。2級Kさん。聴き取り強化講座と徹底音読プログラムYさん。発音のツボであるガ行の鼻濁音とミウムパッチムの修正を何度も入れる。修正できた。フリートーキングでは、文を短く切るべきと助言。「今日も目から鱗が落ちた」という感想。

他教室であまり助言を受けなかったのだろう。5級Sさん1級復習2コマ。前回の指摘を受け、初音を濁音気味に発音。偉い。これまで2か所の教室を経験した5級Tさんの体験。発音と抑揚に関して今日のような細かい修正を指摘されたことがこれまでなかったと。通学中の教室には話し好きの講師がいると。

私も昔嵌った「ネイティブ幻想」の呪縛を解き放てるか。これが韓国語能力向上の鍵。「学習者視線」が授業進行に不可欠。と再確認。韓国語を数年学んだが伸び悩んでいると感じる人が相当いる。日本語母語教師の「学習者視線」と韓国人教師の利点を合体した授業が必要。結局最後はダブル担任制の宣伝。

18日2レッスン。1級Yさん。2級Mさん。会話強化講座の体験申し込みが来る。

20日5レッスン。5級Nさん、共通の知人Kさんが話題に。2級Oさん初レッスン。以前通っていた教室では話す練習がほとんどなかったそうだ。1級Uさん、総復習が終わり2級へ進む。축하드립니다. 早速第1課。2級Tさん、学習法の話。結論は基礎作りが大切。2級Sさん、韓国人の彼女の話。

21日9レッスン。3級Iさん総復習。1級Nさん初授業。発音の4つのコツを確認。①ㅗ, ㅜはタコ口で②ㅓは指二本縦開け③初音のㄱ, ㄷ, ㅂ, ㅈは清音と濁音の間で濁音寄り④ㅚはウェ。4級Lさん初授業。1級Yさん。3級Sさん、個人と会話力強化。1級Sさん。5級Sさん1級復習2コマ。

体験レッスン1。3年半前までの3-4年間私の授業を受け、昨年能力試験6級に合格したOさん。今の学習状況等に花が咲く。韓国に旅行した時、タクシーの運転手と話をするのが楽しみで、勉強として位置付けているという。10人中9人の割で話が弾み、お菓子やお土産をもらうこともある。通じている。

1級から5級まで一緒に「歩いた」。フリートーキングと体験を簡単に行ったが、最後に会った数年前と比べて発音抑揚ともに格段に上手く自然だった。運転手と話せるとは仕事ができる水準。6月から特別コースを2コマ受講するに。昔の受講生たちとの「再会」が続く。同窓会のよう。楽しく、感謝で一杯。

22日3レッスン4コマ。3級Kさん2コマ。3級Tさん。シューレ大学。ダブル担任制を始めたはいいが、調整が大変。しかし、これが一番効果的と思うので、続けるつもり。聴き取り強化講座にも「hana」を使うことにした。内容が盛りだくさんで、いろいろ使えるので。多くの書店で平積みと聞いた。

23日5レッスン6コマ。3級Iさんスカイプ、2級復習。長い付き合いだ。1級Mさん、Tさん、Mさんのグループレッスン『できる韓国語』。5級Jさん2コマ。韓国語はMBCニュースと5Aテキスト。英語は中学英語参考書。結構難しい。1AのSさん。おお、ガ行の鼻濁音ができる! 1級Yさん。

24日5レッスン、体験1。1級Mさん。2級Sさん1級復習。2級Mさん。1級Oさん。1級Tさんスカイプ。TOPIK5級Nさん、「徹底音読プログラム」体験。民団の教室で長年学んでいるという。昨年から英語レッスンも開始。会話も上手かった。25日3レッスン。3級Kさん。英語。1級Mさん。


2014.5.16



3月30日6レッスン7コマ。3級Kさん2コマ。司馬遼太郎の話。3級Iさん。モンゴル旅行の話。3級Fさん。お子さんたちの結婚の話。1級Yさん。3級Sさん、個人レッスンと崔講師の会話力強化講座。特別コースの初授業。お題は韓国料理。



4月30日~5月7日韓国出張。国際会議通訳、同時と逐次。日韓中英が飛び交う。英語通訳に時々助け舟。次の夢は①「できる」とはまだ胸を張れない英語通訳能力を上げること、②英韓・韓英通訳が将来できるようになること。中国語の聞き取りは当然だがさっぱり。初中級の例文音読の積み重ねが課題。

韓国では旧知の人々に会う。再会又楽し。歳月(セウォル)号沈没事故が韓国社会全体と韓国人一人ひとりの心に重く圧し掛かっている。「私たちは今セウォル号に乗っているのだ」という声が街角で流れていてドキッとした。構造的問題か。みな憂鬱な気持だそうだ。衝突数時間前の地下鉄2号線にも乗車。

7日4レッスン。5級Mさん。1級Yさん。4級Tさん。2級Tさん。体験レッスン1。5級のLさん、体験レッスン後に受講を決定。1級落とし、復習も兼ねて4級から。夢は韓国語講師。全面的に応援。どうすべきかについても話になった。日本語母語者の韓国語教師を輩出することが教室の目標。

8日3レッスン4コマ。3級Kさん2コマ、韓国留学の話。3級Tさん、フリートーキング14分間話し続ける。シューレ大学1級復習。音読の積み重ねの成果が如実に表れている。hanaを読んで体験レッスンを申し込む人が最近出てきた。編集部には足を向けて寝られない。翻訳校正を請ける。

9日7レッスン8コマ。3級Iさんスカイプ、2級復習。1級Mさん、Tさん、Mさんのグループレッスン。5級Jさん2コマ。韓国語はテレビニュースと教科書で、英語は中学英語。今日は仮定法。教科書の半分まで進んだ。5級Yさん。5級Nさん。1級Yさん。1級Sさん初レッスン。ハングルの読み。

学習者から相談メールが来る。「通訳者・翻訳者を目指すには、日本でこのまま勉強し続けるのと韓国に留学するのとどちらがよいのでしょうか。 留学後のリスク(年齢、仕事があるのか)等、色々考えてしまって踏み出せずにいます。」次のように返事を書いた。

「プロになるうえで留学は絶対に必要な条件ではありません。その証拠に、留学経験なしに通訳案内士試験に合格し、韓国語講師をしている日本人の知人がいます。TOPIK6級、通訳案内士試験に合格した元受講生もいます。勉強の仕方次第です。」最後に有料相談と無料体験レッスンを勧めた。

10日9レッスン。1級Mさん。1級Mさん。5級Nさん。2級Sさん。崔先生が発音を絶賛。1級Tさんスカイプ。5級Kさんスカイプ。崔先生が会話力を絶賛。徹底音読プログラム開講。事実上、Yさんの個人レッスン。聞き取り能力強化講座開講。同左。英語の体験レッスン。2級Mさん。

特別コースの2講座を受けたYさん。「目から鱗が落ちた」との感想。日韓ダブル担任制も来週から本格始動。日本人講師の下で本文・文法・表現の内容を和訳によりしっかり確認し、韓国人講師の下で練習問題を解き、自然な表現を学ぶ。良いとこ取りだ。

11日2レッスン。1級Tさん、ハングルの読みが終わる。次回から会話編。2級さん1級復習。フリートーキングでは連休の話題。12日、翻訳作業。紙での確認終わる。

13日、午前2時頃に翻訳納品。相談1、レッスン2。初の相談は韓国語学習の方法、留学の是非、韓国語の仕事。レッスンは2級Tさん。2級Sさん初レッスン。

14日6レッスン。3級Iさん、34課終了。会話力強化講座、今日のテーマは「韓国旅行」。3級Sさん。4級Tさん。5級Sさん1級復習。ダブル担任制を本格始動。体験レッスン4。最多記録。全員『韓国語学習ジャーナルhana』がきっかけで、かつ、徹底音読プログラムが初体験だった。反響大。

15日3レッスン4コマ。3級Kさん2コマ。司馬遼太郎の話。Mさん、Tさん、Mさんの1級グループレッスン。ずっと話すので終わった後は疲労の溜息が漏れる。シューレ大学。フリートーキングは受講生間で近況を尋ね答える。今日も「hana」読者から体験レッスン希望メール。おお。編集部に感謝。

16日。4月18日現在の受講生数は、総数43人、1級18人、2級10人、3級7人、4級1人、5級6人、6級1人。英語4人(韓国語と重複)。5月16日現在、総数49人、1級18人、2級12人、3級9人、4級2人、5級7人、6級1人。英語4人。HANAの社屋に足を向けられない。深々と一礼。

作業がすべて終わった昨日の深夜、7-8年前の不定期日記を読み返す。子どもの言動をメモしておいてよかった。

平和あっての、日韓友好あっての商売繁盛なので、政治家の皆さんには、そこんとこ、一つよろしゅうたのんます。

 

2014.4.29



4月17日4レッスン5コマ。3級Kさん2コマ。毎回2課ずつ進む。5級が終わったら韓国留学の予定。Mさん、Tさん、、Mさんのグループ1級。Mさん、課題の鼻濁音ができるようになっていて感動。シューレ大学1、2級。韓国人Jさんとフリートーキング。5級Nさん読みが上手い。色々打ち合わせ。

韓国のフェリー沈没事故。子どもの心配をする親御さんたちのことを考えると、同じ親として胸が痛む。早く救助を。

ホームページ作成ソフトの調子が悪くなったので、無料ソフトのMicrosoft Expresion Web4をダウンロードして使用。有料ソフトと昨日がほとんど同じで使い勝手非常に良し。慌てて買いに行かなくてよかった。

日本在住18年、韓国語講師歴12年韓国人、崔道済(チェ・ドジェ)さんが蒲田教室で教えます。担当する新講座は次の通りです。徹底音読プログラムA・B、試験対策講座、「hana」尽くし極め講座、韓作文講座、聞き取り強化講座、会話力強化講座。bit.ly/1qSRTls

18日3レッスン。3級Sさん、フリートーキング、以前よりずっと話せるようになっている。1級Yさん。6級Kさん5級テキストで初レッスン。できる。日本語能力が非常に高いので韓国語能力上達ののりしろが相当大きい。HP大幅更新。韓国の沈没船のことが頭を離れない。みんなの無事を祈る。

19日5レッスン、体験1。1級Mさん。1級Mさん。1級Tさん。1級Tさん。2級Sさん1級復習。体験レッスンNさん。5級だ。「hana」を読んで申し込んだとのこと。さすが全国販売、反応が早い。体験レッスンの感想は「これまで一度も体験したことのない方法で、興味がわいてきた」。

20日2レッスン。1級Yさん。2級Mさん。「hana」を見て先日体験レッスンを受けた人の受講が決まった。編集部には足を向けて寝られないなあ。映像翻訳がなかなか終わらない。

21日1レッスン。Mさん、Tさん、Mさんの1級グループレッスン。皆さんやる気満々でこちらも気分が高揚。数時の6の発音について確認。映像翻訳がやっと終わった。校正もした。納品。日暮里の串焼き屋で弟と久しぶりに飲む。夜、映画『JSA』をパソコンで観る。切ない。

22日2レッスン。1級Uさん総復習。2級Tさん、ハングル検定を6月に受ける予定で、学習法について話になった。教科書の予習を主に、過去問を副に位置付ければいいと話す。申し込みから受験日までの数十日間、集中力が増して吸収度が高まるわけで、受験はお勧め。体験レッスン1。音読を体験。

昨日、特別コースの聞き取り強化講座と徹底音読プログラムの申し込みの電話が来た。開講したばかりなので今だと人数が少なく大変お得となっております。

頼まれた色紙に受講生を思い浮かべて書いた。「韓国語を学ぶ姿は美しい。/輝いている。/他国の言葉を学び、文化に触れ、歴史を知り、そして同じ人間と出会う。/なんて豊かな人生だろう。/同じ学習者として、あなたは私の誇りです。/2014年5月吉日/応援団長 りんどうむくげ工房 迫田英文」

23日3レッスン。2級Yさん。1級Sさん。当日ご予約の1級Iさんスカイプ。

24日4レッスン5コマ。3級Kさん2コマ。1レッスンで2課ずつ進行。予習は4級教科書を終えて5級後半(5B)に既に入ったと。現在の進み方を維持すれば今年9月に4級が終了。但し5級は時間がかかるので終わるのは来春か。ともかく5級を終えたら留学する計画。ソウル大もいいが延世を勧める。

何故か? それはKさんの目標との関係で。留学の成果は、語学力がどれだけ上がったか、及び、人脈を質量ともにどう作れたかが基準だと思う。目標設定が極めて重要。それが「話せればいい」の場合飲み屋でやり取りできて達成感充足。危険な落とし穴だ。また、留学先では学生多数故、発音チェック不可。

教科書の文章を音読してもチェックは無し、又はあっても要点のみ。発音と抑揚の点検は、クラスレッスンではできない。これは日本でも、留学先の韓国でも同じ。交換学習で日本語学習者の韓国人の指摘を受けるか、個人レッスン・セミ個人レッスンで細かく修正の指摘を受けるしかない。でも、これが鍵だ。

というような話を今日の授業でした。午後、中国語教室。中級レベルの文章を音読し老師(先生)がチェック。区切って読めと指示が飛ぶ。闇雲に読んでいるからだ。三声+軽音がまだ難しいが、他は何とか読めているかという感じ。先生も商売なので発音を一応ほめてくれる。ピンインがない教材が配られる。

25日3レッスン4コマ。3級Iさん2級復習。留学生の苦労の話などに花が咲く。5級Jさん2コマ。韓国語はMBCニュースと教科書。英語は中国英語。もう60%ほど終了。最後まで行けば、あとは一人で復習を繰り返せばよい。5級Yさん。教室が大きくなったら雇ってほしいとのリクエスト。ええっ?

26日5レッスン。1級Mさん。1級Mさん。2級Mさん。1級Tさんスカイプ。1級Kさん、総復習が終わり2級へ進級。崔先生は、単語の録音、来週以降開講する会話力強化講座、聞き取り強化講座、徹底音読プログラムの教材作りや打ち合わせ。昼食時に韓国の軍隊や交通事情の話になる。

29日4レッスン、体験1。2級Sさん1級復習。フリートーキングは事前に準備していて6分ほど話し続けた。1級Sさんスカイプ。5級Nさん初レッスン。1級Iさんスカイプ、総復習が終わり2級へ進む。体験は翻訳添削元受講生のMさん。『hana』を読んで申し込み。韓国語学習について色々話に。

 

2014.4.16


4月10日4レッスン5コマ。3級Kさん2コマ。3級Tさん。5級Nさん。1級Sさん。翻訳作業。PDFをワードに変換する有償サービスは、変換にバグがあり(お粗末)、思ったほど役に立たないことが分かった。表もそのまま残るのはいいが、固定化されて移動せず、また組み直さないといけない。溜息溜息

PDFをワードに変換するアドビの有償サービスは翻訳する上で全く使えないことが分かった。文章の形が崩れて直らないのだ。試してみないと分からないことだったが、2400円を無駄にした。

深夜まで翻訳作業。表が多い。一々作る。表の中に表があるものまで。フォントサイズを6にして単語を一つずつカットアンドペースト。翻訳者の中でも表をきちんと作れない人もいる。それでも仕事として成り立つわけだ。ワードの基本機能を駆使できることは翻訳の必要条件だ。表作成は翻訳で覚えたなあ。

作業の合間にこうして呟いているのは、焦ってはいるがまだ余裕がある証拠。間に合うかどうか分らない時はそんなことしてられない。トイレを除いてパソコンにへばりつき。昨年3月は10時間ほど、ほぼ微動だにせずキー打ちの連続。って、呟いている暇はほんとはないっす。

11日2レッスン3コマ、体験1。3級Iさん2級復習。留学を終えて帰国した人が韓国語の表現をまとめた本を自費出版し、話題になっているそうだ。知らなかった。教材を作るよう勧められた。考えよう。5級Jさん、MBCニュースと5級教科書、それに英語レッスン。体験は韓国語がざっくり読める人。

翻訳の一次訳がようやく終わった。表作りと単語の入れ込みに時間がかなりかかった。割に合わんなあ。

12日6レッスン7コマ。1級Mさん。1級Tさんスカイプ。途中でスカイプがトラぶったが何とか修復。1級Kさん。初出勤の崔先生に加わってもらう。2級Mさん。労働条件通知書、授業に当たっての留意点、今後の事業計画について崔先生と夕飯を食べながら話す。1級Tさん。1級Hさん2コマ。

13日英語のグループレッスン1。まず前回習った英文の和訳を聞いてそらで英訳する復習。結構大変。そしてCDの音がある個所は①CDの音を聞く②音読する③一文ずつ繰り返す④オーバーラッピング⑤シャドーイング。つまり韓国語授業と同じ方法で何度も発音。音がない文は音読。随時、発音チェック。

昨日は出張したが、翻訳校正の仕事も行った。15日2レッスン。1級Uさん総復習。1級Oさん4課終了。発音と抑揚良し。翻訳校正の仕事と添削を挙げて納品。時間がかかった。やっと一息、と言いたいところだが、映像翻訳が1本、ホームページの大幅更新などやるべき作業が山積み。

16日6レッスン。3級Iさん。5級Мさん。1級Yさん。4級Tさん。1級Yさん。2級Tさん。

 

2014.4.9


3月26日7レッスン。2級Yさん。2級Sさん。5級Mさん。3級Kさん。3級Fさん。子育てと留学を通じて得たことが話題になる。5級Nさん。韓国人の知り合いについて話になる。4級Tさん。5級修了後にバイトで働く気があれば講師・通訳・翻訳の技術を全部伝えるがどうかと振ると「考えてみます」。

「0.5レッスン」という言葉に己の仕事が軽んじられ全否定されたような打撃を受け眠れなくなり、ということを理由にチャミスルを深夜ごくりごくりと。踏切信号のように今も目前で点滅している。だが打ちのめされた原因はむしろ諸々の外的要因。この語は引き金に過ぎない。発語者批判は誤謬。結論出た

アルコール注入で血糖値は上昇し脳細胞は今夜もまた多大な打撃を蒙ったが思考は進み整理されて結論導出。気分降下の真の原因はこの語ではなくその他諸々だった。危ない危ない。今はやりの自己内省抜きの他者全面攻撃及び責任転嫁の罠に嵌る所だった。踏切信号が消え懐疑の霧が晴れた。人間だもの(?)

27日2.5レッスンと翻訳校正。3級Kさん1.5コマ。使役。今後の学習計画が話題になる。3級Tさん。同じく使役。問題なし。中国語教室。語彙の貧困さが露呈。昔のラジオ講座を最近読み聞いている。低気圧と雨のせいか、気分が晴れない。が、作業作業。

上級者から体験レッスン申し込みのメールが来る。緊張。

28日、翻訳校正2本のうちの1本を深夜に納品。残り1本は2万字以上。他にも大量の翻訳依頼が2本。仕事に追われている。しかし気分は段々上昇。教室のことであれこれメールのやり取り。当たるも八卦当たらぬも八卦。これまでも何度かあった決断の時を迎えているという感じ。10年前の開講以来か。

28日、翻訳校正。中級者から体験レッスン申し込み。スカイプになりそう。

翻訳校正を納品。続いて韓国語への翻訳を納品。あと、韓国のテレビ番組の台詞の和訳がこれから。疲れたから後日やろう。今日はレッスンがないので休めると思ったら甘かった。息子の声を電話で聞くのと新聞の将棋欄が数少ない楽しみ。朝のラジオは「そことこ」がなくなってから「スタンバイ」に戻った。

29日5レッスン。1級Mさん。1級Mさん。2級Sさん1級復習。1級Tさんスカイプ、発音抑揚良し。他言語(ロシア語)ができることも関係ありそう。1級Kさん、フリートーキングで冗談も。以前は全く不明だった地下鉄内での客の電話のやり取りが今年1月に訪韓の際、大分聞き取れたそうだ。良し!

29日夜、韓国語レッスン受講生の懇親会。16人参加。ミリネの金先生も参加。サムギョプサルとマッコリを腹一杯食べ飲んだ。30日1レッスン。3級Kさん。

30-31日、息子と遊ぶ。30日夜遅く着いたので、一緒に晩御飯を食べる約束を果たせず。顔だけ見ることにする。近くに行くと電燈をもって迎えに来てくれた。一か月3週間ぶり。翌朝、オセロと将棋。昼食にお好み焼きと焼き肉を食べ、ドラえもんの映画を見る。チョコパフェとレゴのおもちゃ。

とんかつ定食とマーボー丼。飯大盛りで腹膨張。結構歩いたので足にきた息子。途中で膝の屈伸運動。足がびりびりしていると。手を繋いで色々話す。幸せ。「人間って何で……」という質問が最近頻出。丁寧に答えるよう心掛けている。小学生新聞を先月勧めたら面白いと。好。本好き。あと音読で文句なし。


4月2日3レッスン。5級Mさん。1級Yさん。3級Sさん。パク・シフ誕生日パーティーの話。迎撃ミサイル 요격미사일

8年前に共訳書を出した吉沢文寿・新潟国際情報大学教授の記事が東京新聞に出た。懐かしい。出版社の社長と一緒に飲んだ。「竹島について『アシカの数が減少し、経済的には大きな意義がない』」と日本政府は約半世紀前に言っていたんだなあ。全て金か。

韓訳の仕事、アレアハングルで一丁上がり!韓国語校正機能がありがたい。30日間体験版で作成。4000円前後でダウンロードできる。体験版の期限が切れたら購入するつもり。ショートキー操作もワードとかなり同じで便利。もっと早くから使うのだった。

今日は4月3日。映画『チスル』を観に行きたい。が、時間があるかしら。本日2レッスン。1級Mさん、Tさん、Mさんのグループレッスン。「ヤ行」の音韻変化について説明。1級Oさん。김영숙입니다を正確に発音。教室始めて10年だが出来た人は数人で、そのうちの一人。他言語できる人は有利だ。

英語レッスン受講のご要望を受ける。受講生から。来年渡米の予定の人。言葉ができるかどうかはその後の人生の方向を決定的に左右する。中学英語の音読訓練で基礎を是非作ってほしい。日本語で意味を把握し、正しい発音と抑揚『韓国語学習ジャーナルHANA』創刊号の見本が届く。

4月3日『韓国語学習ジャーナルHANA』創刊号見本到着。13年5月編集長と副編集長が教室に来て歓談。14年3月副編集長が事務所でインタビュー。数度校正後に同誌28-31頁掲載。添削後読める文章になっている。全受講生とHANAに感謝。

韓国語学習誌創刊号に憧れの前田先生そして尹貞源先生と並べていただいただけで本望。勉強を始めた16年前、教室開設10年前を想起。当時留学経験談はあっても学習役立ちサイトは前田先生HPだけ。留学中はソウルウィンドにお世話に。またHANAを読む。編集後記の「星」さんの文に全ての思いが。

そうか! これまで(20世紀)はアルク、これから(21世紀)はHANA! お世話になったので応援しよう。

今後改心して、「留学しなくても上級になれる」=「日本にいて仕事しながら韓国語の仕事ができるようになる」HANAの教材を集中して使おっと。

4日体験レッスン1。TOPIK6級合格者のスカイプ。音の調子悪い。5日、その人から受講希望の連絡が来る。6レッスン7コマ。1級Mさん。1級Mさん。1級Tさん初レッスン。ハングルの読み。1級Tさん。2級Mさん。1級Hさん2コマ。来日した取引先の韓国人2人から褒められたとの報告。

6日2レッスン。1級Yさん。2級Sさん1級復習。書き写しと音読及び和訳。ここ数日バタバタして休む暇がなかった。日曜の夜、やっと一息つけた。翻訳ソフト「Jソウル9」で現在和訳中。翻訳の精度は「8」とあまり変わらない。PDFファイルをワードに変換する機能をアドビで年2400円で購入。

8日、朝から翻訳。PDFファイルをワードに変換する有償サービスは表作りを改めてしなくて済むので一回で元が取れる。よしよし。

翻訳の仕事が来る。今週もこれでほぼ休みなし。もう勘弁してと言いつつ勿論請ける。翻訳は時期によって量に大きな波がある。安定して生活給貰えるのだったらいいがそこまでの稼ぎでもなく、それでこの十年間来る話は全てやって浅く薄くの韓国語何でも屋か私は。が何でもすると繋がって行くのだこれが。

8日1レッスン。2級Tさん。昼食を食べに行く韓国料理屋で韓国人スタッフと仲良しになり、いろいろ話して勉強しているそうだ。偉い。1日中翻訳作業で一次訳がやっと終わった。これから校正。時給2千円相当。先日送った『hana』が届いたと母から電話。不孝者の汚名を数%でもそそげただろうか。

秋田県の人から体験レッスン申し込みの電話が来た。もちろんスカイプで。これまでで一番遠い場所だ。

9日5レッスン。2級Yさん復習。3級Iさん、4級教科書購入。5級Mさん。3級Sさん、パク・シフの話題でフリートーキング。1級Sさん。

 

2014.3.25


3月14日2レッスン3コマ。3級Iさん2級復習。前田先生の教室が話題に。5級Jさん2コマ、ラジオドラマとテキスト及び英語。中学英語もなかなか難しい。この参考書を会話で使いこなせれば十分だ。アルバイトの韓国人講師を募集することにした。

15日5レッスン6コマ。1級Mさん。1級Kさん。ミュージカルの話。2級Mさん。2級Fさん。1級Hさん2コマ。米国留学6年の商社マン。ハングルの読みが終わる。教科書にある看板の写真の文字が読める読める。16日2レッスン。1級Mさん。発音良し。2級Kさん。知人に翻訳を頼まれる。

17日1レッスン。Mさん、Tさん、Mさんのグループレッスン。皆さん発音良し。夜、来日した韓国の知人と飲む。꽃이の発音を質問する。18日3レッスン。2級Yさん。5級Nさん。1級Uさん、30課終了し総復習。翻訳校正の仕事を請ける。英文の和訳を知人から依頼され取り組む。

19日5レッスン。2級Sさん。3級Iさん。5級Мさん。3級Sさん。間接話法の難所だが乗り越えられそう。1級Sさん、連体形の難所だが乗り越えられそう。和訳作業は一次訳が終了。明日校正して納品の予定。英文の和訳がまだ残っている。昼、催促の電話が入った。新聞をゆっくり読む暇もない。

20日3.5レッスン。5級Kさん3級復習1.5レッスン。1回2課ずつ進む。4月の韓国旅行について韓国語で話す。5級Yさん。1級Yさん。午前6時に起床し、その後も授業の合間を縫って翻訳作業。まず英文の和訳。午前11:40頃納品。続いて韓国語の技術翻訳(和訳)を午後納品。綱渡り。嗚呼

21日5レッスン6コマ。1級Iさん、通学からスカイプへ切り替え初回。2級Sさん、1級復習。書く練習を強化。2級Mさん、韓国語を習得しなければならない事情が動機づけになっているのでどんどん吸収。1級Oさん、英語と激音のあるベトナム語ができるので発音の呑み込み早い。1級Hさん2コマ。

22日2コマ、体験1。1級Mさん、順調だ。ここでハングルの読みから始めたので発音と抑揚に癖がない。CDで聞いたネイティブの音声をそっくり真似ているから。外国語学習の鍵は物真似だ。1級Tさん。波長の幅が広いロシア語ができることもあり、また、予習復習を相当しているので内容理解が深い。

22日夜から翻訳校正作業に突入。24日グループレッスン。ガ行の鼻濁音の練習。①ハミング=鼻歌。鼻腔が鳴ることを確認。②ンガンギングンゲンゴの練習。鼻にかかったくぐもった声で。③韓国語を読む。の順番。イウンの発音練習も必要。都はるみの「あんこ椿は恋の花」の「アアンアアンアアンア」。

惜しくも休刊した『韓国語ジャーナル』の後継誌が4月4日ついに創刊。『韓国語学習ジャーナルhana Vol. 01 』だ。  勿論CD付。『ジャーナル』の対象は初中級だったが『hana』は中上級。正しい発音と抑揚での音読反復が上達の道。

25日、朝から翻訳校正。仕事が溜まっている。

 

2014.3.13


2月28日。韓国の地名といえばこれ。 翻訳作業で必携だろう。私は1998年版しか持っていない……。

5レッスン。3級Iさん2級復習スカイプ。5級Jさん、MBCニュース、5テキスト、英語。4級Tさん。2級Sさん。翻訳添削。


3月2日3レッスン。3級Kさん。英語グループレッスン。1級Мさん。을/를の「エル止め」を説明して発音を修正。すぐに順応。確定申告書の準備。領収書を新聞折り込み広告誌に貼り付けてダウンロードしたフリーソフトに打ち込むところまで終わった。自動計算なので楽。後は計算機で計算し仕上げる。

3日3レッスン。1級Mさん、Tさん、Mさんのグループレッスン。「できる韓国語」で復習。いよいよ会話編に。1級Uさん30課。2級Tさん4課。確定申告書を書き、税務署に提出。一仕事終わった。近くの本屋で韓国語学習書を読む。いい本がいろいろ出ていた。授業中に電話で体験レッスン申し込み。

4日2レッスン。2級Wさん。2級Sさん。二人とも留学時の私より確実に上手い。國広・岩村両先生の方法論を換骨奪胎・取捨選択した結果を現場で10年間修正を積み重ねてきた今の教室の学び方(「迫田式メソッド」?)は間違っていなかったと、間違いだらけだった自分の留学経験を踏まえてそう思う。

5日5レッスン。3級Iさん。1級Yさん。3級Sさん。パク・シフの話でフリートーキング。1級Sさん。動詞の連体形。1級の山の一つだ。1級Oさん、ハングルの読みが終わり会話編へ。英語とベトナム語ができるので、韓国語の発音の呑み込みが早い。翻訳の仕事の依頼を請ける。

6日2.5レッスン。3級Kさん1.5コマ。1回で2課ずつ。日韓問題の話になる。韓国に関心があるほど、険悪な日韓の現状が重く圧し掛かっている現実を知った。シューレ大学1・2級。復習とフリートーキング。確実に話せるようになっている。嬉しい。翻訳校正納品。

韓国語を学ぶと、言葉だけでなく人に行き着く。生活、慣習、発想など。人への関心は文化に行く。ドラマ、映画、歌、演劇、ミュージカルなど。文化への関心は歴史・政治・経済・社会へ続く。領土、「慰安婦」、就職、歴史認識などなど。でも結局は人。目の前の彼女や彼。人と人。同じ人と心。大丈夫だ。

昨夜、郷土の先輩が出ていると連絡のあった韓国MBCドキュメンタリー「父の日記帳」を見て驚愕した。

7日2レッスン。2級Kさん。3級Kさん。翻訳作業。

付き合いで 교제상。通夜 밤샘, 경야, 빈소。変圧器 트랜스。

8日6レッスン。1級Mさん、ソン・イルグクの撮影現場見学の話。5級Fさん、ぽラムの家とミュージカル歌詞。これがいいんだ、また。5級Mさん、新出単語・表現を60分音読及び和訳。1級Tさん、発音良し。2級Mさん、順調。1級Fさん、他教室の話。体験Hさんその場で受講決定、授業料お支払。

9日6レッスン。1級Mさん。1級Yさん。韓国で行われるファンミで使える文例を学習。2級Kさん。3級Hさん。1級Hさん初レッスンで2コマ。ハングルの読みで二重母音まで。

10日1レッスン。Mさん、Tさん、Mさんのグループ。会話編を続行。途中で何度か「突っ込み」(短いフリートーキング)を入れる。とても刺激的だったとの感想。音読、和訳、一文反復、役割、オーバーラッピング、シャドーイングの一連の練習を初めて行う。韓訳復習の説明も。CDの音がゆっくりだ。

教室が揺れに揺れて受講生と外に逃げたあの日から3年。11日3レッスン。2級Sさん。1級Uさん。2級Tさん。

12日7レッスン。2級Yさん。3級Iさん。시험을 치르다の意味, 웃어른は血縁と関係あるか否か, 비추다と비치다の違いなどの質問に答える。5級Nさん初レッスン。谷中教室時代の受講生で、受講再開。3級Kさん。3級Sさん。4級Tさん。5級Fさん。ポラムとミュージカル歌詞。勉強になる。

13日2.5レッスン。5級Kさん3級復習1.5コマ。1回に2課ずつ進む。3級Tさん。ハワイ旅行のお土産をもらう。フリートーキングでもその話を20分弱。

 

2014.2.27


2月9-10日、息子と遊ぶ。誕生日プレゼントとしてポケモンカードを買い、パン屋で昼食をとり、家でカードゲーム。ケーキ屋で誕生日のケーキを買って食べ、オセロ・将棋・人生ゲーム。アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』を観たあと、パスタ屋でスパゲティとピザ。手を繋いで歩きながら色々話す。

10日、翻訳。翻訳校正の原稿が到着したので作業を切り替える。

11日翻訳校正。3.5レッスン。5級Fさん0.5レッスン。KBSラジオドラマとミュージカルの歌詞。1級Yさん4級。発音良い。個人レッスンで発音と抑揚を細かく点検・修正できるからだ。2級Kさん24課終了。1級Iさん28課。

翻訳校正を仕上げて納品。授業の合間を縫って作業。肩で息。

12日6レッスン。2級Yさん。5級Mさんスカイプ。5級Kさん3級復習。1級Yさん初レッスン。2級Sさん総復習。4級Tさん初レッスン。

13日3.5レッスン。4級Kさん1.5レッスン3級復習。シューレ大学2級。1級Yさん。翻訳校正納品。

14日、前夜にパソコンが壊れた。完成間近でこの日午後締め切りの翻訳原稿が使えなくなりパニック。一からやり直し。スカイプ授業ができなくなったこともあり、予約をいただいていた授業2コマをキャンセルし、飯抜き休み無しの臨戦態勢で8時間30分翻訳作業。締切り1時間30分超過して納品。

15日5レッスン。1級Mさん。2級Kさん。1級Tさん、予備のパソコンを取り出し、スカイプの設定をしなおして授業。1級Mさん。2級Fさん1級復習。発音の三大課題。①ㅁㅂをㅇで発音することを直す。②初声のㄱㄷㅂㅈを清音と濁音の中間の、濁音よりで発音する。③ㄴとㅇを区別する。

16日1.5レッスン。3級Kさん。英語の授業が休みになったので0.5追加。

17日3レッスン。Tさん、Mさん、Mさん3人の初授業。久々のグループ。他の先生の所で中級まで進んだが、復習で発音のチェックから。口の形も細かく点検。「前と全然違う」「やる気湧いてきた」と。5級Jさん2コマ。

18日5.5レッスン。2級Wさん。2級Sさん。1級Uさん。2級Tさん。5級Fさん0.5コマ。パソコン復旧追いつかず最初はスマホでスカイプ、途中でパソコン。体験Tさん、ハングルの読み。途中で受講を決め、初授業。貿易を営んでいるそう。帰り際、最近のSNSでの韓国批判が話題になった。

19日6レッスン。3級Iさん。モンゴル旅行と大気汚染が話題に。前回進級した3級Sさん。5級Yさん。3級Fさん。1級Sさん。2級Mさん。

20日3.5レッスン。4級Kさん1.5コマ。マンション管理組合と都立中央図書館の話題。3級Tさん。1級Yさん。受講生41人。中国語教室は映画の話。

教室での私の役割は教える講師というより、誤りを指摘し、正しい方向へ受講生が自らが進めるよう助言する訓練士、トレーナーだ。そうありたい。などと、パソコンの故障で韓訳作業と送信を石綿吹き付け天井が剥き出しのネットカフェでマスクを付けて考えた。

24日、パソコンとモニター購入。出費に溜息。

25日4レッスン。2級Wさん。1級グループMさん、Tさん、Mさん。1級Cさん。1級Uさん。パソコン設置。翻訳校正と翻訳添削。

今日授業のあったUさんが帰り際に、正月に突然気絶して倒れ、顔を強打して大変だったと話した。病院に行ったら医者から貧血で鉄分がものすごく不足していると言われたそうだ。よもや……と思ったが、ほうれん草とレバーを食べた方がいいと助言した。

26日5レッスン。2級Yさん。3級Iさん。2級Sさん。1級Iさん。3級Sさん。夜、知人と飲む。

27日4.5レッスン。3級Kさん1.5コマ。70年代のソウルの話を聞く。1級Sさん。シューレ大学1・2級。1級Yさん。中国語教室。家の話を聞く。NHKラジオ講座テキスト購入。

 

2014.2.8


2月2日、ベルリッツのHPを見た。個人レッスンは40分で6000-8000円。韓国語クラスもある。うちの3-4倍する価格設定。この水準を導入したら、うちの教室は持たないと思う。

3日レッスンなし、体験1。2級3人のグループ。体験を受ける前に受講を既に決めていた模様。今月後半に授業開始。久しぶりのグループレッスン。윤밴の「혈액형」などを聞きながらネットの海で韓国語の資料収集。演奏、うまいなあ。

李志暎『新装版 できる韓国語 初級Ⅰ』(新大久保語学院 )をネットで注文。ソウル大テキスト以外の初級教科書を使うのは初めてだ。構成は同じだから大丈夫だろう。

翻訳校正の仕事を請けなきゃいいのに請ける。貧乏性。今日の体験レッスンで、英会話学校大手の韓国語講座20回に十数万円払って通ったが、薄いテキストで発音もさらっと流れたので何を習ったのかわからないうちに終わった、という話が出た。こういう仕事をやれたらじっと手を見ずにすむかもしれない。

仕事こなし量が飽和状態に近づいている。受講生に「教室の講師をしないか」と持ち掛けるが悉く断られている。

4日2レッスン、全員2級。Wさん18課。Sさん23課。Tさん3課。先日仕事で韓国語を初めて使ったそうだ。会社の研修で通った大手英語学校の韓国語講座について話になる。興味深い。その学校が語学学習をどう考えているかが授業内容に現れるものだ。NHKテレビ講座の話にもなる。出演者も色々。

ソウル大教科書の1・2級の新版が出たことを最近知った。

5日4レッスン。3級Iさん27課。5級MさんⅠ-3課。翻訳の仕事の話を振ったら好反応。1級Sさん19課。ㅁの発音。2級Sさん33課終了し総復習へ。発音チェックでは「濁る/濁らない」(この基準はノン・ネイティブならではだと思う)も細かく指摘。夕、出版社の取材。学習方法を話す。

以前通っていた教室の先生が教室運営について私の話を聞きたがっているが連絡先を教えてもいいかという質問が受講生から。同業者かと訊いたら、そうだと。ただで情報を得ようと。同例が以前あった。企業研修費用の水準を知らないのだろう。HP記載事項(3千円/時)を伝えた。失敗は可、安易は不可。

7日3.5レッスン。4級Kさん1.5コマ、3級教科書3課終了。間接話法の山。しっかり理解。聞くと、繰り返し練習したそうだ。良い参考書を教えてもらった。3級Tさん15課。やはり間接話法が難関。シューレ大学1、2級。復習とフリートーキング。中国語教室。リスニングがメロメロ。

HP「韓国語レッスン」のページに「大雪や地震などの自然災害、原発事故などの人災、及び、身内の方のご不幸により受講できない場合はキャンセル料をいただきません。」を追加。

7日4レッスン。1級Kさん28課。5級Kさん2級復習33課。1級Oさんハングルの読み。二重母音まで。激音のあるベトナム語ができるので発音の習得が早い。5級Fさん、ポラムの家とミュージカルの歌詞。

翻訳の仕事依頼が来た。単価がいつもの2倍以上。他の翻訳と作業日がぴったし重なるなど日程は厳しいが、高い労賃に釣られて請ける。高電社の韓国語翻訳ソフト「Jソウル9」を注文。同8も下訳で使い重宝したが、9は専門用語が一挙に拡充。よっしゃあああ。期待できそうだ。

8日大雪。ソウル大1・2級教科書新版とワークブックを入手。宅配の労働者、偉い。キャンセルが相次ぐがそれでも3レッスン。すべて1級。降り始め頃にMさん12課。本格的に降る中でスカイプのTさん21課終了。大分積もって降りしきる中をFさん10課。難しい日付がスラスラ出る。翻訳作業。

 

2014.2.2


「なかなか喋れるようにならない。どうしたらいいか?」という質問が先日、授業中に出た。私は次のように答えた。
「手品師が口から数珠つなぎの国旗を口から出すように韓国語が出るようになるのは3級の終わりごろ。それも、1・2級の内容がしっかり入っていることが条件。私も1・2級の頃は、なかなか話せない自分に焦りが募った。今から考えると、「話す」という部門では1・2級は準備段階。力をつける段階だ。」
これまでの授業で、なかなか言葉が出ない受講生が突然フリートーキングの時にぺらぺら話せるようになった場面に遭遇したことが2度ある。二人とも3級から受講を始めた。フリートーキングもたどたどしく、また、発音と抑揚は変な癖がついていた。
それが、3級が終わりに近づいてきたころ、単語がどんどん出るようになったのだ。私はびっくりした。本人も驚いていた。ネイティブの発音をCDで聞き、真似をし、発音と抑揚を講師の指摘を受けて細かく修正し、音読を重ねた結果だ。 留学しなくても数珠つなぎの旗のように言葉が滑らかに出るようになった瞬間だった。
1・2級で韓国語がスラスラ出ないのはむしろ当たり前。力をためる準備期間と思って、音読を続ければ、必ず花開く時が来る。継続は力なり。
私も、留学中の1~3級までは言葉が出なかった。つっかえてばかり。もどかしさの頂点だった。飲み会に行って韓国人の友人と軽やかにやり取りする年下の留学生を見ていて焦りがますます募った。
でも、飲み会のやり取りは語彙の範囲がごく限られていて、ほとんどは「そうなんだ」「知っているよ」などの決まり文句。自分から話を切り出して展開できているわけではないのだ。
これは4・5級で問われる能力で、真面目に学習すれば自然に備わる。だから今は、焦らず、地道に学習を続けることが大事だ。
手前味噌だが、うちの受講生のほとんどは留学中の昔の私と比べると「順調」だ。留学したら上位は間違いなしだ。だって、留学組で音読、オーバーラッピング、シャドーイング、韓訳をできる人は、韓国語を話す環境にあった在外同胞を除いて皆無だからだ。
日本にいて働いたり家庭にいたりしながら学んだ結果、留学以上の効果が上がる授業を目指したい。

1月28日1レッスン。2級Wさん18課。テキストの半分が終了。グループの体験レッスン申し込みが電話であった。グループは久しぶりだ。韓国語の資料を読む。

29日5レッスン、体験1。3級Iさん26課。5級MさんスカイプⅠ‐2課。1級Iさん26課。2級Sさん33課。1級Sさん18課。体験Yさん。民団の教室に通っているという。ㅇとㅇのガ行の鼻濁音がナ行になる、よくある癖を指摘。修正できた。受講は前向きに検討。出版社から取材の申し込み。

30日3レッスン。4級Kさん復習で3級に入る。1課終了。1級Sさん10課。中級者でもすらすら言えない日付。26日、21日、22日、31日等の発音のコツを伝授。シューレ大学1・2級。発音良し。中国語教室通い。大阪の紹介。次回は手紙。

夜、知人と飲む。真露を痛飲。酔っぱらって帰宅し、息子に電話。話しているうちに寂しさと込み上げてくるものとが混ざり合い、「お父さんとして十分なことができなくてゴメンね」と泣く。息子、対応に困った様子。「もう切った方がいいんじゃない?」 嗚呼。アイゴー。しらふが一番。

【留学の思い出】留学中に飲んだ酒。焼酎は全部2合瓶。아침이슬, 그린が大半。1000ウォン前後。
飲み屋で頼むとキムチが付いて2000-3000ウォン。近くの슈퍼に진로眞露が700ウォンで売っていたのでたまに飲んだ。
次はマッコリ。1000ウォン前後。そして백세주百歳酒。2000-2500ウォン。
ビールは薄くて殆ど飲まなかった。日本酒とウィスキーは買ったことがない。というか小売店には売っていなかった。コンビニにはあった。

31日5レッスン6コマ。3級Iさん2級復習。5級Jさん、MBCニュースと5級テキスト及び英語。5級Yさん、4-5年ぶりの再開初レッスン。久しぶりなので脂汗を流していた。2級Kさん。2級Sさん。


2月1日5レッスン。1級Mさん。1級Mさん。1級Yさん。1級Tさん。2級Sさん。

【留学の思い出】留学中は下宿した。ソウル大3級テキストにも下宿生活の描写があるが、その記述通り、朝夕2食付きで、洗濯もしてもらった。
広さは3畳ほど。机と布団でほぼ一杯。
下宿代は30万ウォン前後。当時のレートが1円≒10ウォンだったから約3万円。
昼食は、1級テキスト25課にあるように大学の学生食堂で済ませる。一食3000-4000ウォン。
授業料(2級で出てくる「登録金」)は1学期90万ウォン。国立だからか最安値だった。
延世大は120万ウォンだった。
授業料が安い、日本語母語者が少ない。
この2点が留学先をソウル大語学研究所にした理由だ。
その他の生活費を含めてひと月100万ウォンつまり10万円ほどあればやっていけた。
2年間いたので240万円の投資というわけだ。
米国留学に比べれば当時も今も格安だ。
しようと思えば、ソウル市内にある英語専門学校に通えば、韓国語と英語の両方とも勉強できてしまう。
英語母語者の留学生と友達になってフリートーキングもお茶代ぐらいで出来てしまう。
息子が留学したいと言ったら、この手を進めようと思っている。
近隣諸国の言語を身に着けていれば、何かあった時に役立つだろう。

1日夜、「클래식」をCDビデオで久しぶりに見る。チョ・スンウがやはりうまい。

2日2レッスン。3級Kさん23課。2級Kさん24課。

 

2014.1.26


1月21日3レッスン。2級Wさん17課。子どもたちにも韓国語を習わせたいがどうすればいいかという質問。昔、ソウルで買った幼児用の教材を紹介する。「探してみます」。2級Kさん33課終わり、総復習途中まで。3月出産予定。1歳半まではめちゃ忙しいが、それ以降はかなり楽になると助言。

スカイプ授業もあると付け加える。「復帰するまで暫く休みます」。2級Tさん2課。またまた学習方法の話に花が咲く。テレビ講座の出演者の発音が話題になる。

1月2日に家族旅行で行った長崎市グラバー園で息子が作り、プレゼントとしてくれた蝋燭。

22日5.5レッスン。5級Kさん2級復習31課。大学の博士課程に関する話。3級Iさん25課。発音と抑揚が上手過ぎ。バイトを打診するが拒否。2級Sさん32課。東京の地形の話。3級Fさん。1級Sさん17課。以前の教室との比較。5級Fさんポラムとミュージカル歌詞。話の展開が滑らかに。

今回もオーバーラッピング、シャドーイングとも殆ど問題ない3級Fさんの授業で世間話に子育てで花が咲く。(ビートルズが流れている)Fさんは私には育児の先輩。親が子にどう接するか。それは自分が他者にどう接するか(接してきたか、接しているか)と同じ。学ぶ点が多かった。

韓国で即席ラーメンを作る時は麺を割ってから鍋の湯の中に入れる。

23日3レッスンと体験1。4級Kさん2級復習32課。英語学習も最近開始したそうだ。3級Tさん15課。オーバーラッピングとシャドーイングがきちんとできている。素晴らしい。シューレ大学1・2級。着実に前進。朝一の8時から体験。スーパージュニアのファンのSさん。ハングルで名前を書いた。

25日4レッスン。1級Mさん11課。1級Mさん8課。2級Sさん6課。1級Tさん20課。昨夜、映画『グリーンフィッシュ』をDVDで久しぶりに観た。ハン・ソッキュは上手い。虚構の中だが90年代後半のソウル近郊の風景も楽しめる。

26日4レッスン。2級Sさん22課。2級Fさん1級復習9課。1級Yさん1課。2級Mさん初レッスン1課。「これだけたくさん話せる時間を持てるのはいい」との感想。

 

2014.1.20


【翻訳作業】주머니난로使い捨てカイロ、양탄자カーペット、화장지ちり紙、층고階高、조총火縄銃、야산端山

1月14日(火)翻訳校正納品。5レッスン。2級Wさん16課。2級Sさん6課。ワンコイン・フリートーキングのご要望を頂く。3級Tさん14課。プルコギの話で難しいが音読に問題なし。1級Uさん28課。1年前と比べて読みが随分流暢になった。2級Tさん2課。上手い。総じて皆さん上達している。

14日昼に請けた和訳の仕事をレッスン終了後の午後10時に始めたが、思いのほか手間がかかり、結局徹夜で15日朝9時過ぎに納品。深夜労働10時間で約3万5千円。

15日5レッスンと体験1。2級Yさん6課。3級Iさん24課。谷中教室の時の元受講生である5級Mさんが授業再開。5級Kさん2級復習30課。2級Sさん32課終了。ヨン様の恋愛ネタが話題に。体験レッスン、中級Tさん。業界最大手の学校に通っているが行き詰まりを感じているという。色々話に。

16日3レッスン。5級Kさん2級復習。1級Sさん。シューレ大学1・2級。今年最初の中国語学習。夜、韓国旅行の打ち合わせ。

17日4レッスン。3級Iさん2級復習。5級Jさん韓国語と英語。MBCニュースは難しいのに予習をちゃんとしている。偉い。5級Fさん、ポラムとミュージカル。

18日5レッスンと体験1。1級Mさん。ソン・イルグクさんの話になる。1級Mさん。今年は学習頑張るとやる気満々。1級Tさん。発音良し。1級Fさん。新大久保の教室にも通うが話す時間が少ないそうだ。2級Kさん。韓国映画『弁護士』の話になる。体験Mさん。ぜひ受講したいと。翻訳添削を納品。

電話で体験レッスンの申し込み。韓流ブームは沈静化したが韓国語学習熱は高原状態で持続。学習数年継続して壁にぶつかった人の体験申し込みが以前より増加。公開しているが、うちの方法論と同じ教室が殆どない模様。他教室からここに来た受講生の不満は①日本語での説明がない②話す時間が余り無い。

19日2レッスンのはずがともに当日キャンセル。こういうこともある。掃除・洗濯・事務作業と翻訳の仕事。

19日夜、金先生、金先生の弟、サンヒ先生、ベルギー人、アメリカ人、韓国人、日本人と新宿で飲む。ソウル方言・慶尚道方言・忠清道方言それに英語・日本語が飛び交った。

20日、翻訳を朝から夜までして納品。思った以上に時間がかかった。途中、近所を散歩。

 

2014.1.12


1月5日。明日6日が仕事始めのつもりだったが明朝締切の翻訳校正があり、今日から仕事を開始。昨年末も26日が仕事納めのはずだったが同じ仕事を晦日と大晦日に行った。29日に帰省。2-4日に長崎市と島原半島を家族旅行。息子も成長。今日5日に帰京。今年も明けまして五日目です。よろしくお願いします。

島原の原城温泉の休憩室で流れていたBGMがまだ頭の中をぐるぐる回っている。天地真理『思い出のセレナーデ』。

翻訳校正を納品。別の翻訳校正の作業を開始。確定申告作成作業も始める。

7日1レッスン。今年の初授業は2級Tさん1課終了。2級の鍵である되다の色々な意味について確認。

8日3レッスン。2級Sさん32課。2級Sさん20課。2級Sさん32課。皆さん2級でイニシャルがS。バタバタして年賀状の返事をまだ書けていない。久しぶりの授業が昨日から始まり、次第に口も動くようになる。

1月8日午後10時40分、金浦空港に到着。地下鉄5号線に乗り、鐘路三街で下車。零下8度。留学時の最後の2000~01年の厳冬を思い出す。出口を上がって路地裏に入る。店が大分建て替わっている。10年ほど前まで何度か使ったことのある旅館に宿を求める。平日なので3万5千ウォン。受付窓の上にある表示板には「週末5万ウォン」とある。一昔前より1万ウォン前後の値上がりだ。テレビをつけ、ニュースとドラマと映画を見る。前回の旅行の時より聞き取れる割合が増えている。ソウル大教科書と『KBSラジオドラマ』に週5~6日接しているおかげだ。

翌9日、起きてテレビニュース。ソウル大教科書の教科書的な表現の学習が役立っていることを又実感。仁寺洞の隣にあるタプコル公園の北にあるドジョウ汁定食が朝食。大根葉と豆腐が具のドジョウ汁にご飯とカクテギで2千ウォン。鐘路や仁寺洞から近くて安いので、留学時や仕事でソウルに来るとよく通った。客は皆お爺さん。60~70年代的な雰囲気に浸かれる「隠れ家」だ。と言っても『地球の歩き方』にも、少なくとも数年前までは載っていた。真っ赤な唐辛子粉と真っ白な塩が各々ご飯茶碗に盛ってテーブルの上に置いてある。味は客が自ら調える。

タプコル公園内の公衆電話をかけようとしたが、交通カードを置く方式の電話の雑音が酷く、カード挿入式の電話でかけることにした。が、間違って挿入口に交通カードを差し入れてしまった。度数が出ない。受話器を置く。だがカードは出ない。近くの公園管理事務所に行ってアジョシに事情を説明する。「うちとは関係ないのだが」とぼやきながらも電話まで来てくれる。帰宅しようとしていたもう一人のアジョシが来てボックスの中に貼ってある、電話故障時の連絡先に自分の携帯でかけてくれた。通りがかりのおじいさんも近寄り、「そこはテレフォンカードを入れるところで交通カードを入れては駄目だ」と注意してくれた。

KTには結局繋がらなかった。「自分たちとKTは関係ないんだよね」と言って去るアジョシにお礼を言う。困っている人がいたら体が自然に動き、出来る限り助けようとする公共精神。韓国のマスコミは日本人の公共精神を高く評価することが多いが、東京の電車内の振る舞いを知る身にとっては評価は逆だ。

ともあれ、交通カード約2万ウォン分が公衆電話の腹の中に消えて行った。マイナス10度を下回ったタプコル公園で白い息を吐きながら両手をポケットに突っ込んでレリーフを久しぶりに見る。 公園を出て南山方面へ歩く。あちこちで再開発が進んでいた。

ヒャンリム教会の垂れ幕を見る。ここでソ・ジュンシク先生に挨拶をしたことを思い出す。周りの路地も様相が一変していた。明洞聖堂も大規模工事中で車道しかなく、人道は塞がっていた。 銀行に行き、手続きを済ませて、スターバックスに入る。コーヒーの値段が日本より高いと聞いていたので、直接行って確かめる。「今日のコーヒー」tallを注文。3600ウォン。しかし日本の「大」に相当する量。とすれば韓国の方が割安だ。

5分ほどして出来上がったコーヒーを手に取り、向かい側にあるビル8階の映画館CGVで『弁護人』を観る。料金8000ウォン。機中で読んだ8日付の京郷新聞文化欄には観客動員が700万人を超えたとあった。70〜80年代の釜山が舞台で盧武鉉前大統領がモデル。ソン・ガンホは上手い。こういう映画が成立し大ヒットするところが日本と大きく違う。

南大門市場入口の食堂で浅蜊手打ちうどんを食べる。食べ放題のキムチを3回お代わり。うどんの量が日本での大盛り。6000ウォン。数年前と比べたら値上がりしているだろう。それでも日本で食べるより安い。しかしコンビニの商品は総じて日本より高い印象。例えばロッテの板チョコは1500ウォン。

フェヒョンからソウル駅まで地下鉄で1500ウォン。やはり数年前より上がっている。ソウル駅から釜山駅までKTXで移動。座席がなく立席で45300ウォン。ただドア近くに折り畳み椅子があり、ソウルの次の駅で立席の人間が全て降りたのでそれを倒して座った。自由席は5万ウォンを少し超える。時間は2時間37分。3時間前後かかる便もある。夕方、釜山に着き、知人と会う。ソジュを呑み、サムギョプサルに舌鼓を打ちながら暫し歓談。近くのホテルに宿泊。5万ウォン。高い。

翌10日朝、知人の勤める店に行き、有機コーヒー・缶詰・菓子を買う。地下鉄で釜山駅まで移動。知人の知人にインタビュー。ほぼ聞き取れたので嬉しくなる。カルグクスをともにした後、KTX立ち席約5万ウォンでソウル駅へ移動。友人と会い、政治経済文化とあれこれ話す。すいとんの夕食を含め5時間ほど歓談。午後9時過ぎ、地下鉄で金浦空港へ。近くの旅館に宿泊、4万ウォン。歩きづくめだったのですぐ就寝。

11日朝6時に起きる。緯度の関係でまだ暗い。搭乗手続きを済ませ、コンビニでカップうどんを食って出国。2級教科書に出てくるハンギョレ新聞はアシアナの機内にない。年末に乗った大韓航空もなかった。「漢字がないから外国人にはとても良い」と習ったのだが。京郷新聞と中央日報英字版と毎日新聞を読む。機内食はやはりアシアナが良い。午前中到着し午後授業。

目についた言葉。설 선물 세트元旦贈呈品セット。엔저 円安。

11日5レッスン。韓国語学習が楽しいという1級Yさん。1級Tさスカイプ。1級Kさん、フリートーキングで韓国旅行の話。2級Sさん。5級Fさん、KBSのラジオドラマ初回とミュージカル歌詞。的確な訳文。

12日3レッスン。1級Yさん初レッスン。新大久保にある教室で4回に渡りハングルの読み方を習ってここに来たという。教え方がうまいのだろう、発音もほぼ正確。会話編の第1課に入る。2級Fさん1級復習7課。2級Kさん22課。

過去の不定期日記 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007後半 2007前半 2006 2005 2004

Copyright (C) 2018, Rindomukuge Kobo,, All Rights Reserved