仮面1

不定期日記 2015年

일기

仮面2

HOME事業者概要韓国語レッスン翻訳添削韓国語学習不定期日記リンクお問い合わせ

2015.12.21-31



21日夜、金先生と新大久保のセマウル食堂で忘年会。22日、個人のみ7コマ。体験レッスン4級Oさん。「とても楽しかった。無料で勉強になり、お得」と。

23日、個人のみ9レッスン。体験1。昨日体験を受けたOさんから入学申し込みのメール。ご希望の平日20:30のレッスンは1月中に空きが無いと昨日話したからか、1月連休のミリネの集中講座を聴き教科書を買って予習してから蒲田での授業を始めると。予習はどんどん進めて下さい。待っています。

受講生Sさんからメール。「ルックアップ&セイの時も感じましたが、今日行った書き取りも短い文章なのに思ったより頭の中に貯めておくことができず、もっと貯めておけるように早くなりたいと思いました。今後はできるだけ本文でも行い、ルックアップ&セイもするようにしていきたいと思います。」

24日、個人のみ5コマ。

突然入った韓国出張がまもなく終わる。一昨日から、7ヶ月ぶりのソウルと初めての亀尾구미。テジクッパプ、スンデグク、チャヂャンミョンなど本場の味を堪能。昨日は7時間のロングインタビュー。今度会った時はお酒を一緒に、と。昨夜は韓国語漬けで寝付けなかった。

大晦日。メールをチェックし、返信。体験レッスン申し込みメールをいただく。ありがたい。実践ビジネス英語テキストの勉強。その内容の濃さに驚く。こういうテキストが作れたらなあと一足早い初夢。今年を振り返っている。よりよい授業を行うために、今後も精進精進。よいお年をお迎えください。

 

2015.12.11-20



12日、個人5、初級会話1の6コマ。13日、個人2、グループ1の3コマ。体験レッスン2人。ともに受講決定。うちAさんは首都圏の教室に数年通い、現在の目標が「話せるようになりたい」。発音を細かく修正。要点は①初音のㄱ, ㄷ, ㅂ, ㅈは濁り気味②ㅇとㄴをしっかり区別③ㅇㅇは鼻濁音。

14日。受講生からの質問。「~の中で~が一番(最も)~だ」の「中で」は중에か중에서か? 若しくは、중에と중에서の違いは? 答→同じ。両方可。ネットで散々調べてhttp://urx.red/pRfd 。誤字有り。ソウル大2B教科書を見ると巻末に解説がある! これだけで新版の価値あり。

今日は4級と5級の教科書の単語を改めて調べ、音読練習。そして、受講生のの質問への回答と韓作文の添削などで4時間ぐらい韓国語の勉強。ありがとうございます。英語学習も。もっとしないといけないのだが。

15日、個人8、グループ1の計9コマ。2級Tさんと、韓国人の知人を作ることがいかに大切か、という話になる。2級Nさんの発音がここ最近、急に流暢になった。聞くと、自宅で音読をよくしているという。練習の成果だ。量が質に転化する。

授業の内容。①前回授業で習った箇所の韓訳②音を聞く③素読④和訳⑤一文反復⑥役割練習⑦オーバーラッピング⑧シャドーイング⑨ルックアップアンドセイ⑩ルックアップアンドセイ書写⑪デクテーション⑫聞き取り問題和訳⑬フリートーキング。韓国語と日本語の왔다갔다の末に韓国語のみでの判断と発語。

16日、個人のみ7コマ。1級Hさん、요体。1級前半の山場なのでじっくり学ぶ。発音と抑揚が、留学時の私より格段に上手い。初級(1・2級)をどのように学び、土台を築くかでその後の韓国語学習人生が決まるといっても言い過ぎではない。

15年の総括その1教室編。①韓国人講師との一年余の協働で己の韓国語能力の弱点を再度自覚。毎日意図せぬブラッシュアップ。結果、手前味噌だが聴く力が向上して受講生の発音抑揚チェックの質がup。②書写導入。③ルックアップアンドセイ(書写)導入(相当いいっす)。国弘先生と岩村先生に感謝。

17日 最近導入した練習方法のルックアップ&セイについて、昨日受講した1級Yさんから「かなり衝撃でした!」というメールが来た。「なんとなくの勉強では、あれはできないですね。韓国人に話しかけるように演じてみます。여배우처럼...ㅎㅎㅎ」内容をつかんでいないと文が頭に入らないのだ。いける。

17日、個人のみ5コマ。今年の総括その2通訳編。韓国では2か所の講演通訳。日本では数回の講演などの通訳。韓国人講師との協働で1年半前に比べて発音力向上。英語通訳見習いも経験。総括その3翻訳編。トラドスに慣れてきた。翻訳ソフトを駆使。他に相談もあった。来年も「韓国語何でも屋」方針。

19日、個人6、初級会話1.5の計7.5コマ。初級会話講座は受講生2人に体験2人。30分延長となり体験のHさんがそのまま受講。皆さん「楽しかった」との感想。良かった。4級Sさん、もうすぐ5級。音読が非常に上手い。もしも将来教室を開く場合は地下鉄東西線以北に、とお願いしてある。

夜、五六島で忘年会。12人の参加。午後6時から始めて2時間過ぎて中締めし、(確か)10時過ぎまで話に花が咲く。ビールにするつもりが、「焼酎を飲みましょう」と言われて断るわけにもいかず、ぐびぐびと。調子に乗ってべらべら話し、翌朝声が少し枯れていた。

20日、個人のみ5コマ。うちお二人が初レッスン。発音を細かく修正。2級Hさんが第3回「HANAの日」の音読トレーニングに参加してきたとのお話。「ここでしているのとほとんど同じでしたよ」と。おお。方法論が同じか! 良かった。

昨夜、「実践ビジネス英語」で1ページ分のルックアップ&セイをしたが、えらく難しかった。しかし今朝、靄がかかってはいるが頭に残っている〔気がする〕……。続けよう。朝、韓国の知人から頼まれた文章の点検と受講生Kさんの募集広告の韓訳。

受講生がサムスン電子研究者又はその知り合いの方を探しています。Kさんはサムスン電子関連論文を書き今後も趣味で勉強を続ける予定です。研究の最新情報や学会の動向等助言してくれる専門家を探しています。수강생이 삼성전자를 연구하시는 분 및 연구자를 아시는 분을 찾고 있습니다.

 

2015.12.1-10



1日、個人4、グループ1の5コマ。早12月。

2日、個人のみ7コマ。

Jソウル対訳エディタで作業中だが、방사성물질が「活性剤」と訳出された。放射性物質でしょ! 翻訳業界まで放射能に関しては隠蔽体質か?(冗談)

今度は단속법が「バッチ処理」って何? 取締法でしょ!

12月1日現在の受講生数50人。1級20人、2級16人、3級3人、4級4人、5級1人、6級1人、英語2人、特別コース6人(うち個人レッスン件3人)。

3日、個人5、シューレ大学の計6コマ。

5日、個人7、初級会話の計8コマ。

6日、個人2コマ。翻訳作業続行。あれこれ忙しく、休む暇なし。

8日、国弘正雄・久保野雅史・千田潤一『CDブック英会話・ぜったい・音読入門編 英語の基礎回路を作る本』(講談社、2001)を購入。読み書きの反復こそが上達のカギ、という国弘先生の前書きはお勧め。9日、個人のみ4コマ。早速この本の「look up and say」を音読練習に導入。

10日、個人8、グループ1の9コマ。前日夜から今朝まで、3時間睡眠を挟んで翻訳作業継続。締切30分超過で納品。体内時計か、いつも大体の所で収まる。この一週間、暇が全くなかった。今日も午後9時半に最終レッスンが終わった後、今後について相談したい人と会って2時間程話を聞いた。

 

2015.11.21-30



21日、個人5、特別コース2(初級会話、音読プログラム)の計7コマ。

22日、個人のみ1コマ。映画『日本鬼子』を観た。衝撃。

昨日の授業でもらったパンがえらく美味しかった。先月貰った貝が旨かった。お土産でもらったお菓子が行けた。受講生の皆様、ありがとうございます。

自宅での復習は金かかりません!

よんよん🎵さん。ご無沙汰しております。体調、いかがですか? ツイート、ありがとうございます。よんよんさんの体調が気になっています。仏語を勉強されているとのこと、OKです。私は英語を勉強しています。

飲み会があって飲んだ。その勢いで書こう。授業でいっていることでもある。初級段階での発音と抑揚のチェックは必須だ。だが経験的にいってこれが欠けていて変な癖がついている場合がことのほか多い。韓国語学習では初級段階での正しい発音及び抑揚と文法の習得が最重要。中級初期では間接話法がカギ。

中級前半では間接話法の習得つまり使いこなせるかどうかが分岐点。独習者の多くはここで止まっている。そして、中級後半以降は固有語の習得を意識的に行う必要がある。私の欠落部分でもある。以前紹介した二つの本は役に立つ。

さっき子供に電話して泣けてきた。

フィリピンの英語通訳見習い研修で感じたこと。①中学英語の習得が必須。②高校英語の習得。文法参考書。③NHKラジオ講座の遠山先生と杉田先生の番組を聞き、自分のものにすること。以上の3点を中途半端ではあるがしてきたことが随分役立ったのも事実だ。全部聞き取れないが大意は分かる。OK。

23日、個人のみ4コマ。風邪気味で参った。咳が出そうになるとマスク着用。飲酒してはいけないのに、昨夜は飲んじゃった。自業自得。

24日、個人のみ4コマ。久しぶりに翻訳の受注。時間があったので、即日仕上げて納品。

25日、個人のみ9コマ。実労働13時間。新聞を取りに出た以外は外の空気を吸っていない。だが、通勤時間がなく、職場の人間関係に悩まなくて済むので恵まれている方。周りの人に助けられ支えられてきたと実感。

26日、個人のみ7コマ。

28-29日、通訳。風邪気味のため疲労が蓄積。なのにクライアントと午前2時半まで泡盛パーティー…。寝る直前まで韓国語三昧。勉強になります。

 

2015.11.11-20



11日、個人のみ10コマ。12日、個人5、シューレ大学の計6コマ。羅誠恩・加藤薫『韓国語類義語使い分けパーフェクトブック』(国際語学社、2013年)購入。これは使える。

13日から20日まで出張。英語通訳見習い。ホテルの部屋ではCNNとFOXで連日パリ銃撃事件。英語にどっぷり浸かった。韓国語も少々使った。大分疲れた。

 

2015.11.1-10



1日、グループレッスン体験。「わかりやすかった」と。その後、受講申し込みメールが来る。韓国語講師養成講座第1回、無事終了。業界の内情やハングル検定1級合格のための勉強方法等、話がたびたび脱線。しかし、内容は盛りだくさん。初級の文法は侮れない。受講者も「よかった」と。

11月1日現在受講者数51人。1級18人、2級16人、3級4人、4級3人、5級2人、6級1人、特別コース(初級会話、TOPIKⅠ対策、TOPIKⅡ対策、特別音読プログラム)8人(うち個人レッスン兼3人)、英語3人(うち個人レッスン兼1)。

2日、教室は休みで英語学習。

3日、個人のみ5コマ。

'못 읽다'の発音は[모딕따]? [몬닉따]?
答:共に正解。「一塊として認識せずに音韻を添加しなければ、そのまま連音して[모딕따]と、一つの単語のように一語として発音すればば[몬닉따]となるでしょう」(出所:国立国語院)http://urx.red/p487

6日、グループ1レッスン。昨夜、大学の演劇部の後輩で今は某国立大医学部教授とマッコリをしこたま飲む。昔話に花が咲いた。

7日、個人4(うちスカイプ1)、特別コース(徹底音読プログラム)1の計5コマ。特別コースのKさんと子育ての話をする。

8日、個人のみ3レッスン。会話練習が面白く、楽しい。

10日、個人6、グループ1、特別コース(初級会話)1の8コマ。

 

2015.10.21-31



21日個人のみ8コマ。長時間労働にも体が段々慣れてきた。韓国語を教えるうえで必要な文法説明能力をつけるための講座を行うことにした。ソウル大テキスト1-2級の指導要領と発音規則、それにオリジナルの授業時のツボを学ぶ予定。

22日個人6、英語1、シューレ大学1の計8コマ。出会いがあれば、別れがあるのだなあ。

23日、関西に出張。翻訳・通訳の打合せ。韓国語だけでなく、英語も。今回もまた出鱈目ぶりを、遺憾無く存分に発揮するつもり。『実践ビジネス英語』にどっぷり浸かって面白いことは面白いが、力がついているかはまた別問題。ええ? それって日頃授業で言っていることと違う……。ついているはず。

24日個人8、初級会話1の計9コマ。先日の「江南駅」の発音が韓国で通じなかった件で他の受講生からも同じ体験の報告。ヤ行がニャ行とリャ行になる解説をした後すっきりしたそうだ。CDの音もそのように聞こえると。認識に関わる問題で、面白い。思い込みが真の理解の邪魔をする。音、民族、少数者

25日、1コマ。2級Tさんが帰り際に「最近ドラマを見ると聞き取れる単語が増えてうれしい」と。良かったです。

1級Nさんからメール。
「昨日は友人同士会った際の挨拶を教えて頂きましたが、/ 先ほど、ご飯を食べようと言うシーンで/ パブ モゴヨ/ ではなく、/ パム モゴヨ/ となることを確かに聞き取れました。/次回でも良かったのですが、嬉しかったのでご報告致しました。」
良かったです。

26日、ミリネの金先生とトム先生と受講生Sさんと4人で菊姫を飲みながら英語で会話。その後、金先生と二人で飲み、語る。

27日個人4、グループ1、英語1の6コマと体験1。体験の4級Sさんの発音を修正する指摘を行う。連音化、ㅁパッチム、ガ行の鼻濁音など細かく指導。TOPIK対策の話も。

28日、個人のみ6コマ。オリンパスのICレコーダーを購入。

29日、個人7、シューレ大学の計8コマ。この間、体験レッスンなどを通じて韓国語学習業界全体の動向や大手教室の実情のごく一部を知り、考えさせられた。

31日、個人5、特別コース(TOPIKⅡ対策)1の計6コマ。英語の勉強。

 

2015.10.11-20



11日は千葉県に、12日は埼玉県に行き、歩き回った。脹脛が痛い。

13日、個人6、グループ1の7コマ。受講生の皆さん、真面目で偉い。

14日、個人のみ9コマ。体力的には限界だが楽しい。何故か。受講生がいるから。皆さんの成長を確認出来てやりがいを感じます。

15日、個人4、特別コース1、シューレ大学1の計6コマ。2級Yさん初レッスン。他教室に通って壁にぶつかり、ここに来た人。授業では60分間、発音のダメ出しをし、発音のコツを伝える。授業の最初と最後で発音がすごく変わった。結論。自分が正確に発音できる範囲のみ聞こえる。これ、決定的。

昨日の授業で2級Yさんの話。以前ソウルのタクシーで강남역에 가 주세요.と何度言っても運転手に伝わらなかった。発音を聞くと[강남역]と綴り通り。[강남녁]と発音すべきと指摘すると驚いて納得。前の教室で相談しても韓国人講師は首を捻るだけ。Yさんの発音が[강남녁]と聞こえた可能性大。

音の認識が思い込みで歪められる。Yさんの한국 영화の発音も綴り通りだった。そこで、「ヤ行」が「ニャ行」又は「リャ行」に変わる話をし、[한궁녕화](若しくは[한궁녕와])と発音すべきと伝え、念のためCDを聞くと、そう聞こえたようで驚いていた。話せる分だけ聞こえる。口と耳は連結。

17日、個人7、特別コース(初級会話)1の8コマ。2級Mさんの発音と抑揚がCDの音とほぼ重なるのに驚く。この水準は財産だ。短時間でも毎日音読しているそうだ。これが鍵。

20日個人8、グループ1の9コマ。各新聞社の記者を直接知っている4級Sさんから各社の特徴を聞く。ほぼ予想通りだった。20分近く一人で話し続ける。上達の印。2級Tさん、間接話法を学ぶ。その重要性を深く認識した模様。

 

2015.10.1-10



1日、個人4、特別コース1の5コマ。

先週土曜日に永井豪の漫画『デビルマン』を古本屋で買い息子が読んだ。読んでほしかったから。冒頭部分を除いた全体の5分の4に当たる内容だ。520円。私も40年ぶりに読んだ。文化は時代状況を映す鏡。それを再確認。凄惨な結末に息子は戸惑っていた。それでいい。私も初見時、混乱した。人の業。

チェッコリが韓国語学習者に貴重な場で今後も続き発展することを願っている者です。日本の出版社の本を増やして。できれば向かって右の棚は全部。入場者の多くは初中級なのに棚は上級だから。何の本か不明なのでお勧めタグベタ貼り必須です。愛

チェッコリにこの前初めて行った時緊張した。カウンターの姉さんもマスク着用の私を見て訝しげな眼だった。黙って通り、本棚を眺めて帰った。20分程。机で勉強する人がいた。蘊蓄を傾ける人もいた。嗚呼。韓国語の本屋はあったが出会いの場はなかった。飲み読み学ぶ。今後行ったら、茶、注文します。

3日、個人7、特別コース(初級会話、TOPIKⅠ対策)2の計8コマ。2級Kさんの発音が格段に向上。聞くと、毎朝早めに職場に到着し、約10分間音読練習をしているのだそうだ。また、発音と抑揚の注意事項を教科書に細かく書き込んでいる。毎日の積み重ねで花が開く好例だ。

4日、個人のみ2レッスン。

5日、個人のみ3レッスン。昨日の2級Mさんといい、本日の1級Hさんといい、発音と抑揚が明らかに良くなっている。音読練習の成果だ。少なくとも、留学した時の私よりずっと上手い。

6日、個人のみ2コマ。2級Tさん、世間話に花が咲く。書き言葉の過去形終了。次回はいよいよ間接話法の30課。閑話休題。最近英語熱。ビジネス英会話の読解と録音した英語講座。タイムトライアル、ラジオ英会話、ニュースで英会話、英語ニュース、攻略英語リスニング。時々AFN。聴き取り少々向上

7日、個人のみ4コマと体験1。体験のYさん。超有名な教室でグループレッスンを受けているが壁にぶつかり会話ができないということで申し込み。授業内容を聞く。成程興味深い。発音チェックが殆どないと。体験では細かく実施。終了後にメールが来る。「目から鱗でした。」授業開始決定。고맙습니다.

8日、個人5、特別コース1、英語1、シューレ大学の8コマ。夕方、ミリネ新宿教室に行き、金先生に会う。英語の先生のトムと挨拶。

10日、個人9、特別コース(TOPIKⅠ対策)1の10コマ。一人ではこれが限界。朝見たメールの返信を先ほど出した。12時間、送る余裕がなかった。最近、受講生の予約もほぼ満杯。熱心に学んでいる証拠。いいことだ。ありがとうございます。

 

2015.9.21-30



21日、連休特別講座3、個人2の5コマ。『韓国語似ている動詞使い分けブック』を使った講座、無事終了。3時間があっという間に過ぎたと受講生。ああ面白かった。

23日、原宿駅の近くで福島と鹿児島と沖縄と東京の人の話を聞く。飯田橋に移動し、チェッコリに初めて行き、本を眺める。勉強している人もいた。楽しそうだった。お茶を飲みながら本を読む場所であることが分かった。また行こう。

24日、個人4、特別コース1、シューレ大学の計6コマ。最近、英語の勉強に熱が入っている。移動中、ラジオの英語番組を聴き、テキストの読解。韓国語の勉強もしなければならないのだが。

また聞いてしまった。ジョージ・ウィンストン あこがれ/愛
http://qq4q.biz/o84f

25日、個人のみ5コマ。

25-28日、子どもに会いに行く。運動会では応援団員になり、ばて気味だった。夜、焼き肉。父親(私)にとって自分(息子)がどういう存在だったかといった質問など、いろいろ話す。「いい家に生まれて良かった」と息子。金のない家なのに、そう言ってくれて、ありがとう。将棋、オセロ、ゲーセン。

29日、個人5、グループ1、特別コース(初級会話)1の7コマ。

30日、個人のみ10コマ。14時間労働で疲れた。先週より授業開始の1級Tさん、4レッスンでハングルの読みを終了し、看板が読めるように。1年後に4級修了が目標で週6コマ受講の方針。留学や仕事など様々な質問に細かく答える。

 

2015.9.11-20



12日、個人2、特別コース2(初級会話、TOPIKⅠ対策〕の計7コマと体験レッスン2。体験のTさんには留学に関する助言をした。上級になってからした方が効率的、ご学力向上と人脈づくりを目標に据える、などなど。他にもいろいろ話になった。応援します。

13日、個人2レッスン。受講生Kさんと下田温泉に一泊。15日、個人6、グループ1の7コマ。言葉を学ぶって面白い。HANA第9号を読む。料理が上手そう。自分の勉強不足を痛感。もっと学ばなければ。

16日、個人のみ10レッスン。その後、翻訳。

17日、個人3、特別コース1、シューレ大学1の5コマ。シューレ大学では韓国人のMさんが体験で参加。犬について面白い「個人的意見」が出た。「犬を飼う」を日常会話では강아지를 키우다といい、개はイメージが悪いので避け、使わない。昔は견공という表現もあった。ええ? 「犬公」ではないか!

18日、翻訳納品。校正の仕事だが、一次訳が沢山の誤訳でひどすぎ。「令」が「霊」だったり。「ですます」も間違えている。公文なんですけど……。うちの教室でしている翻訳添削で受講生が提出する文よりひどい。勘弁してよおおおお

19日、参議院本会議の中継を見ていたら未明のこんな時間に。個人のみ6コマ。1級Tさん初レッスン。留学と韓国語関連の仕事を検討中というので細かい助言をする。

20日、個人のみ2コマ。

 

2015.9.1-10



1日、個人5、グループ1の6コマ。1Bの教科書を使って初授業のAさん、『hana』9号を持参。訊くと、『hana』を使って独学しているそうだ。えらい! 「『hana』にあったように音読をきちんとすればいいのですか」と質問。インタビューを読んでくれていたのだ。それでいいです。感謝。

おお。夕刊を取りに行ったら、HANAから『韓国語学習ジャーナルhana Vol.09』と前田先生の『韓国語能力試験TOPIKⅡ作文完全対策』が届いていた。ありがとうございます。作文完全対策も授業で使えってことですよね?はい、使います!

9月連休特別講座で使うテキストを購入。旧版は持っていたが。授業で使いながら学習できるのが楽しみ。

前田先生の『韓国語能力試験TOPIKⅡ作文完全対策』のまえがきを読んでいて同感。その通り。韓作文の授業で私が行っていることと同じ趣旨。すなわち、日本語で作文できるかどうかがカギ。だから、試験の時はできれば日本語で論理構成だけでも書いて意見を明確化して作文。結論―論証―再度の結論。

3日、個人6、特別コース1の7コマ。学ぶ続けると許容量の限界に達し、「いっぱいいっぱい」になる。新しい文法、表現、単語がてんこ盛りだからだ。過日習ったページを見ると、内容が残っていず、初めて見たような新鮮な気持ちになり愕然とする。が大丈夫。とっかかりはあちこちにある。復習が大事。

2015年9月連休特別講座のお知らせ。9月21-23日。テキストは『改訂版 韓国語似ている動詞使い分けブック』。1コマ50分2,500円。目的は、動詞のニュアンスの違いをはっきり理解し、正確に使えるようになること。
http://qq1q.biz/nGF3

4日。提出文がいつも高水準の翻訳添削受講生Kさんから来た質問メールに返信。한일, 한미は「韓日」か「日韓」か、「韓米」か「米韓」か。협상は「協商」か、それとも別の用語にするのか。選択肢が複数ある訳語の選択基準は何か。グーグル検索の活用法。商売上の裏ワザも一部伝えた。

(韓国語のHANAへのツイート返信)最上段左端の黄色い色紙がおそらく私が書いた応援メッセージ。対人関係で裏表があるのに色紙の裏表も知らないことが、全国の韓国語学習者の皆様にバレバレってわけですね……。でもHANAの販促と業界の前進にほんのちょっとでも役立てば本望です!

翻訳添削の受講生Kさんから、私の返信への返信が次のように送られてきた。「お返事ありがとうございました。/本当に丁寧に答えていただき、とても参考になりました。/裏技まで教えていただいて、本当に感謝です。/それと英語翻訳の本、一度探してみようと思います。」お役に立てて良かったです。

5日、個人8、特別コース(初級会話)1の9コマ。1級Hさん初レッスンで、ハングルの読み方。口の形や発音の仕方のコツを伝える。「楽しかった」と。ありがとうございます。

8日、個人6、特別コース1、英語1。

9月1日現在の受講生52人。1級21人、2級17人、3級3人、4級4人、5級2人、6級0人、特別コース7人(うち個人レッスン兼4人)、英語2人。

『改訂版 韓国語似ている動詞使い分けブック』の音声を購入してダウンロード。110分。

 

2015.8.21-31



22日、個人7、特別コース2(初級会話、TOPIKⅠ対策〕の9コマ。TOPIKⅠ対策は読解。ソウル大テキストの巻末まとめを使い、1-2級相当の文法と表現の総復習。単語のチェックも行う。韓国語能力の水準と、試験に合格できるかが、おおよそ分かる。

24日、出張。

9月連休特別講座の受講生募集。同じ「会う」でも보다と만나다はどう違うのか、分かりますか? 9月21-23日、教材は『改訂版 韓国語似ている動詞使い分けブック』(ベレ出版、2014年)中級・上級。1コマ50分2,500円。目標は、動詞のニュアンスの違いを理解し正確に使えること。

26日、個人のみ7コマ。

27日、個人4、特別コース1の5コマ。

28日、翻訳。

29日、個人4、特別コース(初級会話、TOPIKⅡ対策〕の計6コマ。TOPIKでは単語力の充実がカギの一つと実感。それで、問題文の音読と和訳をする。分からない単語が即わかるからだ。

30日1レッスン。私が先日呟いた書き言葉と間接話法について2級Tさんから質問があり答える。1級から6級までの学習過程でこの二つが最大の山、峠。越えられたら、漢字語が大幅に増えていくこともあり、あとは比較的すいすい。初級の基礎が大変重要ということ。1・2級が身に付けば、行けまっせ!

続き)これまで体験レッスンを受けた人のうち、独学のみで来た人のほとんどが、書き言葉と間接話法でつまづいていた。留学中の私と同じように。15年前、間接話法の変化球が続出する3級が終わった時、試験の点数は優等賞だったのに教科書を見返して何も覚えていない即ち使えないことに愕然とした。

혁파 廃止

 

2015.8.11-20



盆休みが明け、授業再開。18日、個人6、グループ1の7コマと体験1。2級Tさんと子育て談義になる。子どもにどれだけの時間関わったか、子どもを人として見て接すること。この二つが核心との話に深く関心し感動。私は、幼児期の息子が言葉を獲得する過程に興味津々だった。言語学習と繋がるから。

19日、個人のみ9レッスン。おそらく1日の最多授業記録。1級Yさんから授業中に、他の教室に比べて授業料が安すぎる、どうして上げないのか、値上げしても私は通う、と言われ、また、授業内容を褒めてもらう。ありがたいお言葉。しかし、食べていけるし、場業も楽しいので、これでよいです。

昨日授業料を上げてもいいと言った1級Yさんが私の呟きを見た後送ってくれたメールに次のような一節があった。「でも本当に、値上げされても私は通いますので!!/ 先生の教室にずっと通いたいので、もしものときはご遠慮なく…!!/ 先生の授業はプライスレスです~(笑)」ありがとうございます

20日、個人5、特別コース1の6コマ。体験レッスンの1級Hさん、終了後に即入学手続き。ホームページを見て事前に受講を決めていたと。受講生が韓国語を話す時の、嬉しい顔、発見があって驚いた表情、好きな歌手や俳優を話す時の声の弾み、学ぶ眼差し。色紙の裏に書いたが、学ぶ姿は美しい。感謝。

 

2015.8.1-10



1日、個人4、初級会話1の5コマ。2級Mさんの発音と抑揚が、韓国人講師の録音の声とほぼ重なっているので驚いた。変な癖がなく、なぞるような水準で発音できるのは財産だ。留学時の私とは雲泥の差だ。留学は、するに越したことはないが、万能薬ではない。発音は初期から細かい修正が必要なのだ。

受講生数46人(2015年8月1日現在)。1級18人、2級17人、3級2人、4級4人、5級2人、特別コース6人(うち5人が基本コース兼)、英語3人(うち1人が基本コース兼)、中国語1人(基本コース兼)。

熱中症 열사병

2日、個人のみ2コマ。

4日、個人のみ2コマ。どうすれば同時通訳ができるのかについて話す。授業で行っている音読練習の積み重ねていけば、その延長線上で逐次が、そして同時ができるようになる。

5日、個人のみ5コマ。今日まで5日連続で最高気温35度以上。大蒜喰っているが疲れが取れない。

6日、個人4、特別コース1の5コマ。

7日、個人3、グループ1の4コマ。

8日、全て個人6コマ。ここ数日、体験レッスン申し込みがいくつか来る。

9日、個人レッスン1コマと体験1。久々に英語と中国語の勉強。面白いなあ。散歩しながらNHKの英語ニュース。難しいなあ。でも、語学って楽しいなあ。

10日、個人5、特別コース1の6コマ。午後、通訳。私が後半を訳した共訳本の原本の話が出てびっくり。また、訳書を出したいなあ。そんな時間がどこにあるのだという声が聞こえるなあ。

 

2015.7.21-31



21日、個人3、グループ1、英語1の5レッスン。昼、ある会社から電話で翻訳の依頼。韓国の同じ業界のテレビ広告。深夜、納品。

22日、個人のみ8レッスン。途中、何度か布団の上に横になって体力回復を期す。これが毎日だと持たないだろう。夜、翻訳を依頼した会社の担当者が来訪。しばし歓談。

23日、個人4、特別コース1の5レッスン。7月に入ってから授業で書き取りを約10分実施している。綴りと発音を確かめられ、効果あり。5級Tさんの授業の時に、他教室の諸先生の話や韓国語の学習書の話になる。面白かった。

25日、個人5、特別コース(初級会話)1の6レッスン。2級Kさんの話。ケーブルテレビなどでの韓ドラの字幕で시간을 내다を「時間を出す」と訳したものがあると聞いて驚く。「時間を作る」だろう。시간을 내 주셔서 時間を作って下さり。「スタッフ」が「ステップ」というものも。ピンキリだ。

26日、個人1レッスン。その後、通訳を約8時間。通じている。

27日、一日中通訳。聞き取れる割合が以前より大きくなっている。

【受講生の質問から】どっちもどっち 양쪽이 똑같다/그 놈이 그 놈이다(出典『小学館日韓辞典』)。重湯미음。ママ友엄마친구。

28日、個人4、グループ1の5コマ。夕方から通訳。

29日、個人のみ4コマ。

30日、個人4、特別コース1、英語グループ1の6コマと体験2。体験レッスンで「昨年末まで新大久保の教室に通っていたが日韓関係の悪化で生徒が減り教室がなくなったので探している」と。影響は大。早期改善を切望。

 

2015.7.11-20



4級教科書にある'-는 수밖에 없다'と‘-(으)ㄹ 수밖에 없다’の違い。
‘-(으)ㄹ 수밖에 없다’は、推測や可能性に関する判断を表す一方、‘-는 수밖에 없다’はすでに決まっている事実や当然の事実を確信する判断を表す。
ㆍ부모님 말씀을 듣지 않으면 혼나는 수밖에 없다. 親の言うことを聞かなければ、酷い目に遭うほかない。
ㆍ 빨리 비가 그치기를 기다리는 수밖에 없다.雨が早く止むのを待つしかない。

14日、個人5、グループ1、特別コース(初級会話)1の7コマ。暑い。

15日、個人のみ8レッスン。

16日、個人4、特別コース1の5レッスン。夜、永田町周辺を徘徊後、弟と飲む。

昨夜、映画「アジョシ」を観た。
17日、個人のみ2レッスン。映画『夕凪の街 桜の国』をDVDで観た。

18日、個人のみ5レッスン。息子から電話がかかってくる。嬉しいなあ。元気? 体調はどう? 食欲ある? 今日は何をしたの? 一緒に遊びたいなあ……等と言って、最後は、「お休みなさい。」
映画『希望の国』を観た。

19日、個人1レッスン。あれこれすることが多くて忙しい。

 

2015.7.1-10



1日、個人6、グループ1の7コマと体験1。くたくた。話し続けるので体力が要る。数日前に父の夢を久々に見る。小学生の私、弟と父と誰か不明な人(母ではない)の計4人で広い道を歩いている。私は右手で父の左手とつないでいる。39年前に死んだ父がなぜ今夢に出てきたのだろうか。

2日、個人2、特別コース2の計4コマ。これから英語の和訳。間に合うかしら。

TOPIK6級の知り合いの談。日本語の上手い中国人が今年入社。交換学習も経験済み。職場での中国語授業を頼んだ。が、断られた。何故か。「基礎ができていれば別だが、全くの入門者を最初から教えるのは無理。説明が難しすぎる」。結論。外国語の基礎は、母語を使わないと教える方も学ぶ方も大変。

2日、個人3、特別1の4レッスン。翻訳が締め切り時間に間に合わないため、やむを得ずシューレ大学を休む。3日、事務作業。4日、個人6、特別コース2(初級会話と駅前プチ留学)の8レッスン。5日、個人のみ2レッスン。Aさん初授業。お連れ合いが韓国人なので学習開始。

5日から2泊3日で子どもに会う。プールで泳ぐ。年長組の時以来で5年ぶり。2時間でくたくた。佐賀牛の焼肉屋に行き腹が膨れるまで喰う。将棋をして遊ぶ。翌6日、ホテルで女子サッカーやワイドショーを見る。テレビっていいなあ。ショッピングモールに一緒に行き、カードを買い、太鼓叩きのゲーム。

一緒に歩きながら、「お父さんの大事さが分かった」と。泣かせるねえ。前日に古本屋で買った将棋の入門書3冊を子どもにやり、盤に駒を並べながら解説。夕食は寿司屋。ホタテなどを喰う。回転寿司と味が違う。高いが旨い。たまにはいいか、と。別れ際、「お父さん!」と抱き付いてくる。嬉しいなあ。

7日、朝、帰京。個人3、グループ1、英語グループ1の5レッスン。事務作業、続く。

8日、個人のみ6レッスン。簡単なフリートーキングができるようになった1級Yさんが帰り際に「会社の同僚でブログとツイッターを見ている人がいて、ビジネス韓国語はためになる、よろしくお伝えくださいと言っていました」と言っていた。この一週間、忙しくてサボっていたのだ。明日より再開の予定。

9日、個人3、特別コース1、シューレ1の5レッスン。

 

2015.6.21-30



21日、終日通訳。

22日、午前中通訳。事務作業。

23日、個人5、グループ1、特別コース2の8レッスン。前日に請けた翻訳をtradosで。最近詰碁にはまっている。

24日、個人5、特別コース(駅前プチ留学)2の計7コマと体験1。翻訳で納品。その後、一部手直しをして再納品。

B.I.G、公式サイトの動画見たけど、ダンス上手いわ。息子がヒップポップ習っていて、学生の時にジャズダンス習った親父より拍手!

26日、翻訳。ああ、しんど。

27日、個人10、特別コース5の15レッスン。夜、許先生の送別会、13人参加。28日、個人のみ4レッスン。

和訳の仕事2本があるのに、ボランティアだが英語原文の和訳依頼が。知り合いなので断れない。うわあああああ。

30日個人5、駅前プチ留学2、英語1の計8コマ。年金事務所行って、病院で年1回の健康診断、ついでに眼底検査をして網膜に異常なし。

 

2015.6.11-20



11日、個人4、特別コース2、シューレ1の7コマ。シューレ大学で体験学習者がいたので、ハングルの説明と平音の発音。うまい。韓国語を学ぶことは韓国文化を知ること。日本文化も韓国文化も知ることができて、人生は2倍豊かになる。人生は長く、短い。どうせなら
楽しく豊かに行きましょう。

12日、朝から晩まで翻訳。無事納品。Jソウルで翻訳し、字句を修正し、ワードで整形し、校正する。1時間で3千字が限度。Jソウル、買っといて良かった。高いけど。

13日、個人11、特別コース(会話初級、TOPIKⅡ対策、駅前プチ留学)3の14コマ。休む暇なし。TOPIKⅡ対策で、聴き取り問題を解いた後、台本をオーバーラッピングしシャドーイング。受講生のIさん、「楽しい」と。声を出すとストレスも解消できるのだ。

14日、終日通訳。駅前プチ留学のみ3コマ。

16日、個人6、グループ1の7コマ。17日、個人のみ6コマ。他方、14日朝から17日朝までぶっ通しで同行通訳。実力向上を感じるも、聞き取れない単語がまだ沢山。途中、韓国での就職の話を半分マジで持ち掛けられるが、韓国語教室ができなくなるのでボツ。
たった今、HANAのとんそく子様ご来店。歓談し、教室の写真を撮ってもらう。緊張しまくり。

20日、個人12(うちスカイプ2)、特別コース(会話初級)1の計13コマ。体験レッスンAさん、来週から受講開始。翻訳。

 

2015.6.1-10



2日、個人5、グループ1の6コマ。

一昨日から昨日にかけて金沢へ社員研修旅行。3人で一泊二日。出発日の前夜に弟と飲み過ぎて寝坊し、飛行機に乗り遅れるところだったがセーフ。市内周遊バスで兼六園、金沢城、東茶屋、西茶屋、武家屋敷等々を巡る。九谷焼のコーヒーカップも購入。海鮮丼、寿司、てんぷら定食など食も満喫。大満足。

3日、個人のみ4コマ。

4日、個人3、特別コース2、シューレ大学の6コマ。録音しておいたレベルアップハングル講座を移動中に聞く。面白い。学んで気分が良くなる時間を持てるっていいな、と思った。授業中も言っていることだが、NHKラジオ講座テキストは質が高い。よくできている。コーヒー代で一か月楽しめる。

旅行先で自由時間ができると書店で本を読むか、ラジオ講座テキストを買うかする。先日の金沢研修旅行でも3時間弱の自由時間ができたので、駅前デパートの書店でレベルアップ中国語6月号を買い、近くの公園に移動して音読練習した。初級なので「まいにち~」を買うべきだったと悔いたが、楽しかった。

6日、個人のみ8レッスン。翻訳添削の仕事開始。全10回の翻訳添削の課題は、随筆、技術翻訳(化学)、新聞社説、小説、歌詞、経済記事、契約書、映画シナリオだ。全て合格だと、仕事ができる水準。10回とも修正すべき個所がほぼなく、優れた表現の多い受講生がいたが、後で聞いたらプロだった。

7日、個人のみ1レッスン。翻訳添削納品。

9日、個人4、グループ1の5コマ。2級Tさん、通勤途中に頭の中で場面設定して練習。例えば「電車で突然韓国人に浅草への行き方を尋ねられた」と場面を設定し答える。2級も間もなく終わりなので学んだ内容で構文できる。韓国語の夢も最近見たが、怖気づかない自分がいたそうだ。大手校の話も出る。

受講生2人1組になり、一人が韓国人役、もう一人が案内役となって役割練習。例えば、韓国人役が「この近所で一番安い喫茶店に連れて行ってほしい」と頼み、案内役が実際にそこへ連れていく。会話は全て韓国語。Tさんのアイデア。研修で使える。今日午後に通訳の仕事の紹介の電話。時間が合わず断る。

英語と中国語の学習をちびちびと再会。昨日図書館で、詰将棋と「将棋世界」と詰碁と中村文則と「コーラン」を借りる。碁は、趣味を広げようと年頭より新聞の碁欄を読むうちにそこはかとなく分かってきて入門編を読んだら面白くなった。中村は新聞の文芸欄のコラムに興味を覚えて。コーランは社会勉強。

10日、個人2、英語1の3コマ。1級Nさんの授業では이/가及び은/는と「が」及び「は」の対応。이/가はonly oneで은/는はone of them。화장실이 어디예요?と화장실은 어디예요?。こそあど言葉の이、그、저、어디。「あの」は二つあり、見える저と見えない그。あと걔。

 

2015.5.21-31



21日、個人5、特別コース2、シューレ大学1の8コマ。夜、翻訳作業。1級Kさん、発音が良くなっている。音読練習の成果だ。特別コースKさん、専門用語続出の学術論文韓訳と4級の書き取りで毎週2コマ。発音と抑揚が上手い4級Iさん。今日もオーバーラッピングとシャドーイングが完璧だった。

첩 확산스펙트럼방식 チャープ拡散スペクトラム方式、의사랜덤 擬似ランダム

22日、朝から翻訳。風邪気味で作業をする中、別件の翻訳が入り、請ける。駅前プチ留学の初申し込みが在校生からあった。数時間の韓国語旅行に出かけて、韓国語漬けをたっぷり味わっていただきましょう。

23日、個人9、特別コース3の12コマ。IさんのTOPIKⅡ対策講座開始。聴き取りと韓作文に絞った内容に決定。700-800字の韓作文を宿題に出す。川崎駅の書店で、駅前プチ留学で使うNHKテキスト購入。「思いを伝える会話術」を用いることにした。沖縄土産を送りたいと息子から電話。

기설치既設置、잔자全角、반자半角、성좌점星座点

25日。昨夜から翻訳作業。途中、90分ほど寝る。朝、2本仕上げて納品。表作りとその中の、数字がいっぱいの和訳に時間がかかる。今朝、ラーメンを食べた。太陽がまぶしい。

26日個人7、グループ1、英語0.5、中国語0.5の9レッスン。英語と中国語を習っている韓国語5級のJさん、先日タイ旅行の時、間違ってもいいから話そうという気持ちができたのでどんどん英語で話したそうだ。語学は気から。私も昔NOVAに通い外国人慣れして度胸がつき、話すようになれた。

27日、個人のみ2コマ。他の教室にも通っている1級Nさんとその教室の話。夜、韓国の友人らと飲む。28日、個人4、特別コース2、シューレ大学の7コマ。1級Hさん、韓国で留学をした後に働いた娘さんの話。夜、韓国の今を知る講演会。二次会で何故か通訳。「韓国人か?」と言われる。へとへと。

 

2015.5.11-20



12日、個人5、英語0.5、中国語0.5、英語グループ1の7コマ。体験レッスンのOさんは新大久保にある韓国語教室のグループレッスンに2年間通ったが、話せるようにならないので別の教室を探しているとのことだった。体験レッスンは楽しかったという感想。さっそく今週から個人レッスン開始。

14日個人3、特別2、シューレ大学の6レッスン。体験1。昨年度大学で韓国語を1年間習ったIさん。この夏に短期留学することもあり、韓国語能力をさらに上げるために教室を探しているとのこと。授業の流れを体験。体験レッスンは「良かった」との感想。15日、翻訳。途中でPCフリーズ。わあああ

15日、和訳作業。専門用語だらけでネット検索で確認するので思ったより時間がかかる。おまけに作業途中にパソコンがフリーズして一からやり直しで血圧が東京株式市場状態。下落するのはいつ? 体験レッスン申し込みの電話が夕方あり、明日実施。「話せるようになりたい」と。続けるとそうなります。

16日、個人8、特別コース2の10コマ。体験レッスンが2コマあり、お二人とも来週から受講開始。

体験レッスンを受けて受講を決めたSさんからメールをいただく。
「体験レッスン、とても楽しかったです。やる気スイッチ、入りました(*^^*)
日本語と同じように、いつの間にか、韓国語がスラスラ口からでることを目指して頑張ります。」
その目標が実現するように最善を尽くす、と返信した。

17日、個人のみ3レッスン。翻訳作業。

18日、翻訳。疲れた。

19日、個人5、グループ1の6レッスンと体験1。Kさん初レッスン。体験レッスンのNさん、平音のㄱ, ㄷ, ㅂ, ㅈが語頭では清音と濁音の中間で濁音寄りの発音になる、と説明したら「目から鱗が落ちた」と感想。韓国人講師が気づきにくい発音のコツだ。Nさんは受講を決め、教科書を購入。

20日、個人3、英語1の4コマ。翻訳作業。

 

2015.5.1-10



6日、連休が終わった。

7日個人5、特別コース2、シューレ大学の8コマ。ゴールデンウィークは連休のはずが2日から6日まで韓国で同行通訳。同時と逐次。金順吉김순길先生の名を「숭길」と発音して訂正が入る。ㄴパッチムがㅇパッチムに。受講生に日頃言っているくせに自分が間違うなんて。嗚呼。それ以外は問題なく終了。

9日、個人7、特別コース2の9コマ。駅前プチ留学への問い合わせが少しずつ寄せられている。

10日、個人のみ3レッスン。新しい教室になって、受講生の皆さんの反応は共通している。「広い!」「新しい!」授業が終わって帰る時の表情も明るい……。午後、部屋と領収書の整理。だいぶ進んだ。少しずつだが片付いていく。

3時間ほど、ネットがつながらなくなる。先ほど復旧。何だったのだろう?

 

2015.4.21-4.30



21日、個人8、グループ1の9コマ。荷物の整理が続く。ホワイトボード、椅子が到着。ウォーターサーバーは来たが、肝心の水がまだ。早めに来た受講生のための待機場所を設けた。お茶とお菓子も用意。教室らしくなってきた。授業で餅などを振舞う。引っ越し祝いで花とお茶などを受講生からいただく。

22日、個人8、英語1の9コマ。荷解き続く。引っ越し先に対する受講生の皆さんの反応は良好。「きれい」「新しい」など。旧住所が、きれいではなく、新しくなかったわけだなあ。

週1回水泳教室に通って泳げるようになった息子に昨夜電話。級が上がったようで喜んでいた。ホワイトボードの裏には作文だの絵だの、私の似顔絵だのをペタペタ貼った。時々見るつもり。宝物だ。

大津由紀雄『英語学習 7つの誤解』は超お勧め。外国語学習のヒントがてんこ盛り。荷物を整理中に岩村圭南先生の「レッツ・スピーク」を見つけ、大津先生の連載を思い出した。韓国語をどう教え/学ぶのかについて大変参考になった。それをまとめたか元にしたのが多分同書。ネイティブ幻想が吹き飛ぶ。

25日、個人10、特別コース2の12コマ。特別コースのビジネス韓国語は、ツイートしているビジネス表現を使って授業。私の言う日本語を韓国語に直し、次に素読と役割練習。けっこう難しい。引っ越し祝いで受講生からお菓子やトレペや大吟醸の一升瓶などをいただく。いろいろすみません。

26日、個人のみ1レッスン。

ウォーターサーバー、便利。どんどん使うので、水もどんどんなくなる。韓国で普及しているこれ、一度して見たかった。贅沢と思ってできなかったが、教室用なので導入できた。

『韓国語学習ジャーナルhana Vol.7』見本誌を株式会社HANAより送っていただく。ありがとうございます。津々浦々の学習者の学び方がびっしりと。知りたいのはこれなのだ。早速記念写真。待合テーブル上の本棚にもhanaがしっかりと。

      

28日、個人7、グループ1の8コマ。2級のTさん。職場の同僚が研修で大手英会話スクールの韓国語クラスに40-50レッスン通った、しかし「講師が何を言っているかわからず」、会話もほとんどできない状態。音読の大切さを再確認した、と。会話は運動と同じで、筋肉を作り鍛えないと話せない。

29日、個人のみ5コマ。

30日、個人レッスン7、特別コース2、シューレ大学の計10コマ。さあ、連休だ!

 

2015.4.11-4.20



11日、個人8、特別コース2の10レッスン。2級のMさん、仕事で韓国出張が入ってモチベーション向上。応援します。

12日、個人のみ5コマ。

14日、個人5、グループ1、英語1の7コマと体験1。

15日、個人のみ4レッスンと体験1。あれこれ買い物で大忙し。金玄謹先生の新刊出る。『タングニの日本生活記』(白水社)。めでたい。校正で少し協力した。日韓両国で本を出すなんて、すごいぞ。

16日、個人レッスン4、特別コース2の6コマ。先日、2級のTさんから、本当に話せるようになるのか、上達しているのか、いつも不安だとの話を聞いた。ただし、NHKのテレビ講座を見ると、分かる単語の数が昨年より確実に増えているという。基準を設けるといい。上達の度合いが客観的に分かる。

灯台下暗しで、どれだけ上達したかが、自分ではなかなかわからない。留学中、映画『八月のクリスマス』を何度も見たが、結果的にこれが上達度を確認する物差しになった。級が上がるたびに、聞こえる単語が確実に増えた。ドラマも歌も使える。恥ずかしいが、自分の音読の声をその都度録音するのも良い。

18日、個人3、特別コース2の5コマ。天気が良く、洗濯日和。

19日、個人のみ3レッスン。午後、受講生の応援を得て教室の引っ越し。同じ町内で、歩いて2分。夜、調子に乗って飲み過ぎる。

20日、この日も受講生の応援を得て引っ越し作業。夜、金玄謹先生来訪。最新刊『タングニの日本生活記』(白水社)をサイン入りでもらう。3時間ほどいろいろ話す。

 

2015.4,.1-4.10



1日、個人3、英語1の4レッスン。銀座にある熊本県のアンテナショップで買った焼酎「白岳」の一升瓶とお菓子の陣太鼓を持って株式会社HANAを初訪問。昨年「hana」創刊号にインタビューを載せてもらったことへのお礼を述べ、しばし歓談。湯谷先生の貴重なサイトを教えてもらった。使える。

2日、個人4、特別コース2の6レッスン。研修旅行の話になる。音読練習に関するメモを思いつくままに書き留める。中国語と英語の練習。

4日、個人6、特別コース2の8レッスン。体験2。近くの韓国料理屋で夕食。カルグクスが今一だった。

5日、個人1レッスン。事務作業。

6日、京都で研修。寺社を回りながら韓国語での表現を確認。午前中は三十三間堂から始め、清水寺などを経て円山公園の桜まで。京料理の昼食の後、嵯峨野・嵐山へ。大覚寺から竹林まで。夕食は京都駅地下の東洋亭でグラタンとハンバーグ。新幹線の中でも教室について論議が続いた。良い研修になった。

7日、個人のみ6レッスン。あれこれ忙しい。

英語レッスン受講生の感想を掲載しました。

Jさん (中級)
(注:Jさんは韓国語と中国語も受講しています。)

こんにちは。

実は今日から数日ですが旅行で海外へ行きます。
少しでも今習っている英語が話せればと期待しています。

今までは英語で話し掛けられても返す言葉が浮かばず、とっさに口から出るのは韓国語でした。
それだけ韓国語が身についたという事でしょうが、自分ではその度に情けない気持ちになりました。
学生から社会人になって英語に接する機会がほどなかったので、こんなにすっかり忘れているのかと。。。

そんなこともあり韓国語を勉強しながら、ある程度の目途が付いたら英語を習いたいと考えていました。
実はいくつか語学学校のHPを調べていたのですが「ネイティブの授業」という講座ばかりでした。
これでは外国人の方と話す事には慣れますが、自分が話したいことは話せず、説明が理解できないのではと思い決めかねていました。
そんな時 迫田先生が英語の授業をされると聞き、迷いなく申し込みました。

韓国語は全く知らない所からの一からの勉強でしたが、英語は学生時代の記憶を取り戻す作業です。
家で勉強しながら、「これなんだったっけ? あーそうだったんだ。」の連続で、この思い出し作業が楽しくなりました。

しっかり予習して、分からない箇所は授業で確認し、復習で授業の指摘を再確認する、、、この連続で教科書をちょうど2年で終えられました。
たった一冊の教科書ですが、ここには沢山の書き込みがあり、他にはない私だけの最高の参考書です。
今では同じ教科書を使い、更に聞き取りを意識した授業ですが、聞こえた音から単語を連想しています。
また英語の発音やコツを韓国語を引用して説明されるのが、分かりやすくて笑ってしまいます!
話せて通じることが目的なので、このような授業方法が私には合っているようです。

中国語は一からの学びですので、予習も復習も四苦八苦ですが、あせらず少しずつ進めればと思います。
語学を通して目指していることが特にある訳ではありませんが、何だか楽しくて辞められません。
これからも宜しくお願いいたします。

8日、個人のみ5レッスン。翻訳添削2本納品。

9日、個人4、特別コース2の6コマ。あれこれ、忙しい。

 

2015.3.21-3.31



21日、個人3、特別コース2の5レッスン。翻訳。

22日、個人のみ3レッスン。翻訳。

23日、朝から翻訳作業。夕方、納品。視力がだいぶ落ちた。翻訳作業をするとストレスがたまり、菓子をぼりぼり食う。結果、血糖値が上がる。するとイライラしがちになり、要らないトラブルが起こる可能性が高まる。悪循環だ。

24日、個人5、英語グループ1の6レッスン。休み時間に日本と韓国の政治の話になる。授業中に英語の学習法について話題になる。

25日、個人のみ3レッスン。事務作業に追われる。小さな教室だが、すべきことが一杯で時間が早く過ぎて行く。昨日の英語のグループレッスンで練習した表現が、今朝聴いたNHKラジオ英語講座の番組で出てきた。教える立場だが、役立っている。翻訳の仕事がないので平和。平和が一番。

26日、個人6、特別2の8コマ。1級Sさん初レッスン。中国留学経験者。同じクラスの韓国人の友達から少し習ったことがあるという。中国語には平音(「無気音」)と激音(「有気音」)があるので上手く発音できる。将来は語学の力を生かしたいと。受講生には通訳・翻訳のコツも教える。音読だが。

27日、一昨日から英語の勉強を再開。録音したラジオ英会話の2月分を1時間。15分間の番組でここまで教えられるとは。芸術だ。

28日、個人8、特別コース2の10レッスン。1級Yさん、「もっと早くここで授業をしていればよかった」「練習する姿勢が変わった」と。ありがとうございます。3級Oさん、先週の東北地方への旅行でわんこそばを100杯以上食べたそうだ。お土産のリンゴのお菓子をいただく。美味。

29日、個人のみ2レッスン。

30日、許先生の引っ越し祝い。韓国料理とケーキを食べ、梅酒を飲む。ああ、旨かった。

31日、個人7、グループ1の8レッスン。給与計算でこんがらがる。ソフトではなく電子計算機で計算しているので、手間がかかる。「韓国語教室 東京」でグーグル検索したら18位だった。

 

2015.3.11-3.20



11日、個人6、グループ1の7レッスン。

12日、個人8、特別コース2の10レッスン。

13日、翻訳納品。数日前に別件を請ける。今年に入って翻訳の仕事が途切れない。それならいっそ翻訳中心でいこうかという考えが頭をかすめるが、すぐに打ち消す。色々辛いから。

14日、個人5、特別コース1の6レッスン。翻訳納品。

ワードがバグが多い。翻訳作業中だが、途中を削除すると、そのあとの挿入の画像内の文字が次の画像に一字ずつずれて文章がぐちゃぐちゃになった。今それを修正中。使えん。これで単品1万5千円前後だもんね。マイクロソフトに拍手をおくる。

15日、個人のみ2レッスン。確定申告作成終了。一仕事終えたという感じ。

16日、期限ぎりぎりに確定申告提出。韓国語を話す時は性格が韓国人に、日本語を話す時は性格が日本人になったような感じがこの頃する。日本語だと決して言わないことを、韓国語だと全部言ってしまうことが多々ある。言わずにはいられないということか。我慢出来ないのだ。余計なことまで言っています。自重自重

17日、個人4、グループ1、英語1.5、中国語0.5の7レッスン。ネット関連会社の営業の話を聞く。昨日、定期通院で血糖値上昇を確認。不摂生のせい。誠によろしくない。抜け道のある禁酒を決意。

18日個人のみ3コマ。

19日個人4、特別コース2、シューレ大学の計7コマ。翻訳依頼を請ける。3年前に約10万円で購入したトラドスが漸く役に立つ。

抜け道のある禁酒とは①自宅では禁酒、②付き合いでは焼酎一合を限度とする、③ついでに午後9時以降は食べない。息子の成人まで継続予定。

20日。3月初めに息子が甲状腺検査を受けた。数日後、甲状腺機能低下の疑いがあるとの結果が出て、3か月後に再検査をすることになった。2年前の検査では異常なしだった。被曝の影響としか考えられない。懸念していた。親として申し訳ない。息子は4年前、3月18日から同月末まで九州に一時避難。その後、東京に戻ったが、6月24日に九州へ引っ越した。福島第一原発事故以降、計約3か月間東京にいた。3月20-21日の放射能雲は避けられたが、14-15日の放射能雲はもろに浴びた。息子の健康、福島の子どもたちの健康、東日本の子どもたちの健康が心配だ。

教室は休みだが、翻訳作業。12時間労働で2万字弱を先ほど納品。何やっているのだろうという気になる。トラドスにだんだん慣れてきたのはいいが、パソコン作業は疲れる。

 

2015.3.1-3.10



3月1日、個人のみ5レッスン。ネット不調。困った。2日、金先生の原稿初版の校正。

3日、個人のみ4レッスン。翻訳の仕事を請ける。上村君は、おそらく、お父さんに会いたかったのだ。いてほしかったのだ。お父さんみたいな先輩が、お兄ちゃんがほしかったのだ。中2で父を亡くした私もそうだった。記事を見るたびに、蛮行が憎い。悔しい。遣り切れない。ご冥福を祈ります。

4日、個人6、グループ1の7レッスン。合間に翻訳。明日授業のある中国語を慌てて復習と予習。息子に電話。年表を作ったそうだ。未来の年表には、「通訳の仕事をして、県知事になって、総理大臣になって、すし屋になる」と書いたという。安心して学べる平和な世の中と安全で旨い寿司を作ってほしい。

『韓国語学習ジャーナルhana Vol. 06』を数日前に送っていただく。今回も内容が充実。学習の仕方を特集。いろいろあるなあ。留学特集とか、韓国語で飯食っている人の学習方法とか、興味あるなあ。昨年末に出た『韓国語能力試験TOPIK I 初級完全対策』を授業で使用。使えます。

『韓国語学習ジャーナルhana Vol. 06』に、昨年7月から今年1月まで受講していた方のインタビュー記事が載っているのを昨日の朝確認し、びっくり。

5日、個人4、特別コース2、シューレ大学の7レッスン。午前中、中国語の授業を受ける。比較および謙語文。合間に翻訳と事務作業。6日、日本年金機構と税務署に行く。税務署で、源泉徴収について詳しく説明を聞く。良く分かった。その後、郵便局で源泉徴収分を払う。予定していた作業の半分程終了。

6日、一週間ぶりにネット再開通。ああ、しんどかった。3月1日現在の受講生数59人。1級19人、2級21人、3級4人、4級5人、5級3人、特別コース9人(うち個人レッスンと兼が4人)、英語3人(同1人)、中国語(個人レッスンおよび英語と兼1人)。

ハングル検定1級対策講座を受講生の希望によりビジネス韓国語に変更。では韓訳問題です。①折り入って ②大変厚かましいお願いで ③ご無理は承知の上で ④そこをなんとか ⑤何卒よろしくお願いします

7日、個人9、特別コース2の11レッスン。ビジネス韓国語のОさん、やさしい表現でも、それを韓国語でどういえばいいかは簡単ではないので、面白い、と。学習歴数年でレッスン3回目Yさん。先日韓国支社の韓国人との電話で、どうしたの何があったの?と驚かれたと。発音矯正の成果があったようだ。

2級Mさんは最近週3日5コマ受講。今月中に3級(中級)に上がる。1コマで1課進む。留学は1日1課。経験者から見て予習復習きちんとした個人レッスン1コマの内容は留学の1日に相当。結局、学習の質と量。留学無しでも上級可能。人生には限りがある。早く上手くなれば楽しい時間がその分増える。

レッスンは個人とグループ・クラスがいい? 事業者の立場ではグループ・クラスが良い。1回当たりの上がりが多いから。個人は効率が悪い。学習者としてはどうか。個人が良いに決まっている。話す量、緊張感、学習の「染み込み度」、つまり伸び方が全く違う。長期的には費用対効果は個人が優れている。

8日個人のみ5レッスン。予約時間の記載ミスでドタバタ。

10日、個人のみ5レッスン。

 

2015.2.21-2.28



21日、個人7、特別コース2の9レッスン。ネイティブ講師がいると受講生の学習にためになることを感じる。

23日、終日事務作業。

24日、個人のみ7レッスン。翻訳の仕事を請ける。2級Mさんと授業終了後に、TOPIKの話になる。

맺음  端数処理、丸め

25日、個人8、グループ1の9レッスン。合間に翻訳作業。昨夜は眠れず、午前4時近くまで事務整理。オユー。

28日、個人8、特別コース3の11レッスン。夜、受講生の皆さん主催の新年会。しこたま飲んだ。

28日の夜、グループレッスンのМさん、Tさん、Мさんと個人レッスンのYさんとTさんに呼ばれて、韓国料理屋で新年会。翌日授業があるので抑えたつもりが、話が面白すぎて爆笑し続け、気が付くと足がふらふら。

 

2015.2.11-2.20



11日、世の中は休みだが働く。個人8、英語グループ1の9レッスン。スカイプレッスンで最初トラぶった。受講生に申し訳ない。事務作業の役割分担が進みつつある。

12日個人4、グループ1、特別コース2、シューレ大学1の8レッスン。グループレッスン受講生のMさん、Tさん、Mさんから新年会に誘われ、行くことにした。酒豪の皆様に付いて行けるかどうか……。不安。

許先生、Yさんと私の三人で회식。まず、近くの韓国料理屋で飲み食い。次いでカラオケ。90分歌いまくる。モッズ、ボーイ、들국화、안치환、The Beatlesを歌い、踊る。ああ、疲れた。が、面白かった。

14日、個人8レッスン、特別コース1の9レッスン。体験1。初レッスンの1級Yさん、音読の繰り返しで疲れつつも「以前通っていた〇〇〇(英会話学校大手)では全然習わなかったことばかり」との感想。ガ行の鼻濁音の練習でご存じ「案外」に続きアンギ、アング、アンゲ、アンゴが意外に効果あった。

15日、昨日初レッスンのYさんから予約のメールが来る。同じ日の体験レッスンを受けた人と勘違いし、支払いについて知らせるメールを送ったところ、誤りを指摘するメールをいただき、慌てて訂正のメールを送る。本当に申し訳ない。Yさんのメールには次のように書いてあった。

「初回のレッスン、とても楽しかったです。/ あんなに休むまもなく話したのは初めてで、脳みそがぐるぐるしました。/指摘いただいたことも、今までは漠然と苦手だなあと思っていたことが、何がいけないのか、どうしたらいいのか、とても分かりやすく教えていただいて感動しました。(T_T)」

先週会食した飲み屋で韓国人従業員から「韓国人みたい」と言われ、「いや日本の野郎です」と返したら「本当に韓国人みたい」と。去年は「日本人のまねをしている」「韓国人に思えてならない」と。勉強歴16年でこれ程続けては初めて。濁る音(ㄱ, ㄷ, ㅂ, ㅈ)練習の成果。崔・許両先生に感謝。

17日、個人7、グループ1、英語0.5、中国語0.5の9レッスン。合間に事務作業。

18日、個人のみ4レッスン。キャンセルが3レッスンもあった。独学1年半のSさん初レッスン。ガ行の鼻濁音がナ行になる、ㅁパッチムに母音がつくなど、よくある発音の間違いを逐一修正。直すと印象ががらりと変わった。

19日、個人3、特別コース2、シューレ大学の6レッスン。翻訳作業。

20日、朝、母から電話。母の弟にあたる叔父さんが今朝死んだと。闘病中だった。合掌。教室は休みだが、朝から晩まで翻訳。キーを叩きながら、水戸黄門のテーマが頭をよぎる。人生、楽ありゃ、苦もあるさ……。楽苦苦楽苦苦楽苦苦。疲れている。

時間があったら、韓国の地方の語学堂に1か月ぐらい通いたい。方言を学びたい。下宿生活したい。朝食夕食の賄いがついて洗濯もしてもらえるし。でも、そうすると、毎日焼酎をあおり腹一杯食べて、血糖値が急上昇するだろうなあ。でも、留学した15年前とどれ程違うか、確認してみたいなあ。膨らむ夢。

 

2015.2.1-2.10



2月1日、個人のみ4レッスン。夜、金先生と飲み、語る。10年ほど前、週に1度会って交換学習をしたサイゼリアで。場所は違うが。

2日、昼過ぎまで翻訳。近くのスーパーで受講生のNさんと許先生。眼鏡店に行って眼鏡を新調することに。近視と乱視が少し進んでいた。老眼も入り、遠近両用にした。給与計算など事務作業。

2月2日現在の受講整数61人。1級17人、2級20人、3級4人、4級5人、5級4人、6級0、英語3人(うち個人レッスン兼1人)、中国語1人(うち個人レッスン兼1人)、特別コース14人(うち個人レッスン兼5人)。

3日、個人5、英語0.5、中国語0.5の6レッスン。

4日、個人のみ2レッスン。翻訳して納品。5日、個人3、シューレ大学の計4レッスン。

キンミヤ焼酎を飲みながら、George Winston 『Autumn』 Longing Loveをユーチューブで聴く。https://www.youtube.com/watch?v=XkyEdxNyxwA …

7日、個人5、特別コース2ノ7レッスン。昨夜、翻訳の仕事を受け、一部を本日作業して納品。

8日、個人のみ4レッスン。息子が出演する短い芝居を見た。雪の降る中、バスでおもちゃ屋へ。カードゲームのカード購入。バスで焼肉屋へ。バクバク喰う。電車に乗り、駅から肩を組み歩いて帰宅。歩きながら話すのが好きなようだ。「お父さんといると安心」と。将来の夢は政治家。翌日十歳に。축하해!


9日、朝、息子に電話。話題のピケティ『21世紀の資本』を本屋でめくる。平易な訳文。が定価を見て書棚に戻し、その横にあった売れ筋の新書、水野和夫『資本主義の終焉と歴史の危機』(集英社新書、2014)に手を伸ばす。新幹線で居眠りの合間に読む。翌朝読了。吃驚。社会勉強もたまに必要だ。


10日、個人のみ4レッスン。翻訳作業。

 

2015.1.21-1.31



21日、個人5、英語グループ1の6レッスン。学校の英語が全然だめだったという2人に中学英語を教えている。構造(授業では「段取り」と呼んでいる)をつかみ、あとはひたすら音読。音が頭に残っているから、英訳練習もしっかりできた。中学英語の例文を全部暗記できたら会話はほぼ問題なしだ。

未明に納品。抱えている量の3分の1程終了。翻訳の仕事は締め切りまで精神的負担が続き、他のことを考えたり取り組んだりできなくなるので、損失感が大きい。授業だと、これまでの積み重ねもあってほぼ問題なく、かつ楽しくできるので、気持ちの持ちようが全然違う。上級の授業は準備も大変で別だが。

22日、個人2、特別コース2、シューレ大学1の5レッスン。翻訳。確定申告の準備に数日前から入る。数日前に4級Tさん(昨秋のTOPIKで5級合格)が、知らない漢字語の意味を探るのが楽しいという趣旨の話をした。そうだろう。私もそうだった。だからこそ上級では固有語の習得が何より肝心だ。

息子と知らない町を歩いた。途中で、学校に欠席の連絡を入れていないことに気付いた。そんな夢を見た。23日、朝から晩まで翻訳。1時間半遅れて2本納品。明日の授業の準備。一日中韓国語漬け。中国語と英語もほんの少し聞く。

24日、個人5、特別コース4の計9レッスン。特別コースは①ハン検1級対策(読解。教材はハンギョレ新聞社説)、②TOPIKⅡ対策読解(文法と表現(使役、受動)、模擬試験の和訳と解説)、③同聴き取り(模擬試験を解き、和訳)、④会話力強化講座初級(間接話法)。夜アキバで買物付き添い。

25日、個人のみ3レッスン。翻訳。確定申告の準備。午後、江戸城跡周辺でリュックに青い紐を付け散策。数人の知人と何故か遭遇し挨拶。夕方帰宅。途中求めた焼鳥とフライを食べ、焼酎を飲みつつ翻訳作業。息子が3歳頃の録音を聴きながら。録ってて良かった。飲むと速度が落ちる。「海童」が切れた。

26日、朝から晩まで翻訳。

先ほど納品。今日は15時間労働。

27日、個人6、グループ1の7レッスン。翻訳と確定申告。

28日、個人のみ5レッスン。翻訳と確定申告。

29日、個人4、特別コース2、シューレ1の7レッスン。体験授業1。某英会話学校の韓国語グループレッスンに2年間通学したYさん。曰く、韓国人講師は発音チェックせず、類語の違いを「そのうち分かる」と説明せず。実際は「できず」。多分非正規職。似た話をごまんと聞いた。非は経営側にあり。

30日、朝から晩まで翻訳。1本納品。31日、個人7、特別コース2の9レッスン。

一昨日体験レッスンを受けたYさんのメールの一部を紹介。

「とても密度の濃い時間でした。/1時間という限られた時間の中でも、韓国語学習のエッセンスを感じることが出来、非常に印象深い体験授業でした。

昨日お伺いした話は、どれも目から鱗がおちるものばかりでしたが、ひとつ、本当に印象に残った先生の言葉があります。/それは、「語学は基本、独学です」とおっしゃっていたことです。/本当にハッとさせられました。/これまでは、どこかで「習うもの」と考えていたと思います。/

甘かったなあ、と反省しきりの帰り路でした。/オーバーラッピングやシャドーイング、暗記するくらい〇〇〇(某大手英会話学校)の教材をやりつくしたか、と言われたら、答えはNOです。/

韓国のラジオを聞いたり、NHKのラジオハングル講座を聞いたり、もっと自分で工夫すれば、お金をかけなくても、色々なことが出来るはずですよね。/そういったマインド的なものも含めて、昨日教えていただいたと思います。/本当にありがとうございました。」(了)

 

2015.1.11-1.20



11日、個人のみ3レッスン。

12日。休みのはずだが、翻訳作業その他で日が暮れた。翻訳は一つ上げて、次の原文を印刷。全部で600ページほど。パソコンは目が疲れるので、できるだけ紙で見ることにしている。パソコンだけだと見落としも多いので。

13日、個人4、グループ1の計5レッスン。翻訳校正1本納品。次の翻訳に着手。他に何もできない。起きて食べて授業して訳して寝る。が、仕事があるだけましだ。

14日、個人2、英語1の3レッスン。翻訳。量が多い。疲れた。

15日、個人4、特別コース2、シューレ大学講義の計7レッスン。事務作業に終われ、翻訳進まず。

16日、翻訳。17日、個人5、特別コース3の8レッスン。あれやこれやで翻訳進ます。どうしよう。

18日、個人のみ4レッスン。

19日、朝から晩まで翻訳。夜、誕生日プレゼントの妖怪ウォッチ・ボックスセットが届いたと息子から電話。「どうもありがとう」「(高くて)ごめんね」。最後は涙声に。おいおいおい。2時間後に電話をしたら、「今楽しんでいるところ」と明るい声。人生楽しまないとね。

20日、個人4、グループ1の5レッスン。5級Jさん、韓国語・英語・中国語。体験レッスンのAさん、2月から授業開始。崔先生来訪。久しぶり。空いている時間はずっと翻訳。

 

2015.1.1-1.10



1月1日、翻訳納品。教室は12月28日に仕事納めで、1月6日に仕事始めだが、翻訳の仕事が大量にあり、それに取り組んでいる。形態をガラ系に変えたので、できるのかもしれないが、ネット検索もカカオもツイッターもできず。商売的にはマイナスだが、気が楽でもある。今年もよろしくお願いします。

비치 備置。「備え置き」とすべきかと思ったが、ネット検索であった。出所はweblio辞書。

年末年始に帰郷。3-4日に別府へ家族旅行。地獄めぐりで4回の足湯を堪能。高崎山で猿たちに、真向いの水族館で囚われの魚たちにあいさつ。天然温泉ホテルのかけ流しの湯船に夜と朝浸かる。他に、映画観たりゲームしたり相撲を取ったり肩揉んでもらったり食事したり語り合ったりと息子と充実の時間。

6日、個人5、グループ1の計6レッスン。翻訳の仕事が怒涛のようにやってくる。事務作業が追い付かない。明日に持ち越し。

受講生に出した新年のあいさつメール抜粋。「昨年は、①日韓講師によるダブル担任制の再確立、②特別コースの新規立ち上げ、③初の夏季集中講座、④試験対策講座の新規立ち上げなど、長年考えてはいたものの講師一人ゆえにできなかった構想を、講師陣の拡充を条件に次々に実行に移した挑戦の年でした。

編集部の温情で(?)韓国語学習雑誌「hana」創刊号に不肖私のインタビュー記事が掲載されたのをこれ幸いと、清水の舞台から飛び降りるつもりで一挙に敢行してしまいました。/初の取り組みで試行錯誤もありましたが、受講生の皆さんのご意見・ご批判を取りいれながら内容を練り上げていきました。

今年は昨年の経験を踏まえ、さらに水準を上げて、よりよい授業を皆様に提供し、共に学んでいく所存です。/今後とも、変わらぬご贔屓のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。」

7日、個人のみ3レッスン。8日、個人4、特別コース2の6レッスン。9日、個人2レッスン。11日、個人3、試験対策講座まつり9の12レッスン。11日、個人のみ3レッスン。6日にネットを光回線に変更したのはいいが繋がらず、9日に電話で指示を聞きながらやっと連結。翻訳納品などあたふた。

9日のJさんの授業で中国語の授業を始める。ご要望があればできる範囲でなんでもいたします。NHKラジオ講座の教科書とCDを使って、まずは四声と挨拶。教えながら勉強にもなる。翻訳の仕事を大量に請ける。

10日の試験対策講座まつり、無事終了。

過去の不定期日記 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007後半 2007前半 2006 2005 2004

Copyright (C) 2015-2018, Rindomukuge Kobo,, All Rights Reserved